士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

源泉税って何?わかりやすく解説します!

持株会の仕組みとは?|現役公認会計士がメリット・デメリットを解説

歴代一難しい難問が!プロもびっくりの第153回日商簿記2級

今更聞けない?!内税と外税の違いとは?

給与計算実務能力検定とは?難易度はどうか?

相続税額計算の概要と財産評価

2019年公認会計士試験結果を受けて見える将来性を公認会計士が徹底解説!

弁護士からベンチャーキャピタリストへのキャリアチェンジをご紹介

税理士試験の概要について詳しく解説!受験資格や科目合格制など受験生必見

税理士の転職には専門エージェントがおすすめ!転職事情について解説

需要が増している英語ができる税理士の強み|税理士の転職事情

ベンチャーキャピタリストとして活躍する公認会計士のビジョン

HUPRO MAGAZINEでは、士業や管理部門に携わる方向けの仕事やキャリアに関する記事を発信しています。普段の業務で使える知識から、士業事務所・管理部門で働く方へのインタビューまで、ここでしか読めない記事を多数掲載中です!

資本準備金を配当することはできる?注意点は?

一般的に会社の株主への配当は、剰余金を原資として行われます。配当とは、会社が得た利益を、株主へ支払うものだからです。では、資本準備金を配当の原資にすることはできるのでしょうか?またその場合の注意点は何でしょうか?今回は、資本準備金を配当したい場合の方法について、解説していきます。

コラム・学び

2020.02.10

これから社会保険労務士を目指す人が必要な受験資格とは

社会保険労務士の資格を取るためには前提となる受験資格が必要です。どのような受験資格が必要なのかを事前に把握したうえで計画を立てることが、社会保険労務士になる近道となります。今回は、これから社会保険労務士を目指す人が知っておきたい必要な受験資格について解説していきます。

コラム・学び

2020.02.10

人事制度設計はどうすればいい? 目的と考え方について解説します

「これからの時代は、より実態にフィットした人事制度が必要だ」と良く言われます。しかし人事制度の設計は具体的にどのようにすれば良いか悩ましいものです。本記事では、人事制度の目的や設計について解説します。

コラム・学び

2020.02.10

4大監査法人の就職協定とは?就職までの道のりを解説

公認会計士の採用において、4大監査法人は就職に際して協定を結んでいます。これを聞いて「どんな協定?」と思われる人も多いと思います。そこで今回は4大監査法人の就職に関する協定の紹介と、就職までの過程を解説します。

コラム・学び

2020.02.09

4大監査法人の社風は?現役の公認会計士が解説!

公認会計士試験に合格するとほとんどの人が就職する監査法人。その中でも4大監査法人に就職することが多いでしょう。 では、気になる4大監査法人の社風はどんな感じでしょうか。筆者や周りの方々の経験も踏まえて解説します。

コラム・学び

2020.02.09

4大監査法人では学歴が必要?本当に求められるものを公開!

公認会計士試験に合格し、4大監査法人に就職する人はとても多いと思います。しかし一斉に合格者が受験するので、「自分の学歴で本当に就職できるのだろうか」と不安になる人もいるかもしれません。そこで今回は、4大監査法人に就職するには学歴が必要か?本当に求められるものについて解説します。

コラム・学び

2020.02.08

4大監査法人でのコンサルとしての仕事

監査法人の仕事として真っ先に思い浮かぶのが監査の仕事でしょう。これは事実として監査法人に入所するとほとんどの人が監査の仕事を一から学び、仕事をすることとなります。 それ以外にもよく言われる「コンサル」という仕事があります。では4大監査法人におけるコンサルというのはどのような仕事か、解説します。

コラム・学び

2020.02.08

4大監査法人ではUSCPA(米国公認会計士)の需要がある!?

USCPA(米国公認会計士)は日本の公認会計士とは受験制度や活動の拠点にかなりの相違があります。では、USCPAの需要は4大監査法人にあるのでしょうか。4大監査法人に勤務していた公認会計士視点で解説します。

コラム・学び

2020.02.08

税理士にとって独占業務以外も必要な理由

税理士の仕事を調べるうちに、税理士には独占業務があるけれど、独占業務以外の業務についてはどのようなものがあるのか、詳しく知りたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、税理士における独占業務以外の業務内容と、独占業務以外の業務を開拓する必要がある理由について解説していきます。

コラム・学び

2020.02.06

新株予約権の権利行使で儲かるとは?メリット・デメリットを解説

新株予約権やストックオプションという言葉をご存知でしょうか。新株予約権は儲かるという声も聞いたことがあるかもしれません。新株予約権は経営側にとって経営のいろいろなシーンで利用でき、社員もメリットがあります。今回は新株予約権の概要とストックオプションとの違いなど解説します。

コラム・学び

2020.02.06

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ