士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

用語解説から記事を探す


記事数: 335

理解できていますか?36協定の上限は管理者必見の内容です!!わかりやすく解説!

法定労働時間外、及び法定休日の労働には、「36(サブロク)協定」をあらかじめ労働者と使用者の間で締結し、労働基準監督署に届出しておく必要があります。2019年4月より、36協定で定められる時間外労働に、罰則付きの上限が設けられました。本記事では、その上限について詳しく解説します。
folder用語解説

2021.05.14

令和2年度の源泉所得税は何が変わる?現役の公認会計士が解説します!

毎年少しずつ変わるのが源泉所得税です。常に最新の知識やソフトにアップデートしていないと思わぬところでやり直しとなってしまいます。そこで、失敗を避けるためにも令和2年における源泉所得税の改正について、現役の公認会計士が解説します。
folder用語解説

2021.05.13

お金の動きは自社でチェック!経理業務の「自計化」ってなに?

「自計化」とは、経理業務を会計事務所などに外注せずに自社で行うことを言います。自社で経理業務を行うと、お金の動きがすぐにわかるため、会計事務所の顧問料や記帳代行の委託費用の節約だけでない大きなメリットがあるのです。今回は「自計化」について解説します。
folder用語解説

2021.05.13

有給休暇取得の義務って知っている?知らない人が多いその実態と理由とは!?

2019年4月1日より、有給休暇を年に5日取得できるようになりました。これは「働き方改革関連法案」の成立が関係しており、会社には有給休暇の義務化が課せられています。ところが、あまり世間に有給休暇の義務化に関する知識が広まっていないのはなぜでしょうか。今回は、有給休暇の義務化について解説していきます。
folder用語解説

2021.05.13

クラウドファンディングのメリットとデメリットは?

クラウドファンディングが盛んになっていますが、クラウドファンディングにもいくつかの種類があることがご存知ですか。また、クラウドファンディングのメリットはもちろん、デメリットについても把握できているでしょうか。今回は、クラウドファンディングのメリットとデメリットについて解説していきます。
folder用語解説

2021.05.11

環境会計とは?サステナビリティと大きく関係する?最近注目の内容を詳細に解説!

「環境会計」とは、ESG経営・SDGsとも深く関わる概念。企業における環境保全活動にかかる費用とその効果を数値化したものです。本記事では、環境会計の概念と、具体的な導入事例について解説します。
folder用語解説

2021.05.10

株式会社と合同会社の違いとは?各項目ごとに比較しながら解説!

現在、日本の会社の形態は4つありますが、9割以上が株式会社、その次が合同会社となっています。この2つの形態は、出資者の責任が有限であるという点が共通です。今回は、株式会社と合同会社を比較。メリットとデメリットを紹介しながら、その違いを解説していきます。
folder用語解説

2021.05.09

接待交際費とは?知っておきたい「経費で損金算入できる」ポイント

経理業務で処理が悩ましい「接待交際費」。社長や上司から「接待交際費で処理しといて」と言われ「これ経費算入できないのでは?」と疑問に思ったこともあるのではないでしょうか。税務上は「交際費等」にあたる接待交際費。そのルールは企業規模によっても異なります。実例などを交えながら見ていきましょう。
folder用語解説

2021.05.08

人事担当者必見!「裁量労働制」や「フレックスタイム制」って何が違うの?わかりやすく解説します!

求人情報を見ていると、「裁量労働制」や「フレックスタイム制」という言葉をよく目にします。両方とも自分で働く時間を自由に決めることができるようなイメージを持つかもしれません。しかし、「裁量労働制」と「フレックスタイム制」は全く別です。今回は「裁量労働制」と「フレックスタイム制」について解説します。
folder用語解説

2021.05.04

TOBって説明できますか?なぜTOBが行われているのか?わかりやすく解説します!

株式市場では、時折TOBが行われることがあります。TOBとは、株式公開買い付けの略語で、上場企業の株式を買い取る株数、価格、そして期間を提示して金融商品取引所外で、不特定多数の株主から買い付けることを言います。なぜ、わざわざTOBが行われるのでしょうか?今回は、TOBについて解説します。
folder用語解説

2021.05.04

特恵関税制度とは?輸入を行う事業者にとって関係の深い制度です!徹底解説します!

特恵関税制度とは、一般の関税率よりも低い税率を、開発途上国等を原産地とする一定の輸入品について適用を行い、開発途上国等の輸出額の増加や促進により経済発展を支援するためのもので1971年から実施をされています。 今回は輸入を行う事業者にとって関係の深い特恵関税制度について解説をしていきます。
folder用語解説

2021.05.01

財務の安全性の目安「固定比率」とは 

「固定比率」は、会社経営の安全性を図る指標のひとつ。固定資産を自己資本で割った割合です。固定資産をどうやって取得したかを見ることによって、資産と負債の比率から財務の健全性を図ることができます。今回は、固定資産の解説を交えながら「固定比率」について見ていきましょう。
folder用語解説

2021.04.30

【2021年4月から】売上計上の時期を定める会計ルールが変更!新「収益認識基準」を確認しよう

2021年4月以降の事業年度において、新しい「収益認識基準」が、大企業に対して強制適用されます。これから大企業への経理部門に転職を考えている方にとっては「収益認識に関する会計基準」は必須の知識です。今回は、これまでの売上計上の原則をおさらいしつつ「収益認識基準」について確認していきましょう。
folder用語解説

2021.04.28

統合報告書とは?作成する意義と具体的な内容

近年「統合報告書」を作成する企業が多く見られるようになりました。法的に開示が定められた財務情報だけでなく、自社の独自の強みや経営ビジョン、知的財産などの非財務情報をまとめた「統合報告書」を作成することにはどのような意味があるのでしょうか?
folder用語解説

2021.04.23

海外資本・国際展開で必須の知識「外資規制」とは

「外資規制」とは、外国の資本が国内に投資する際の法律に基づく規制のことです。海外からの投資を求める場合は、日本の外資規制を理解しておく必要があり、逆に海外へ投資しようとする場合はその国の外資規制を知らなければなりません。今回は、日本の外資規制の概要や取り組みについて解説します。
folder用語解説

2021.04.21

企業経営を変える?モノ言う株主(アクティビスト)とは

「アクティビスト」とも言われる「モノ言う株主」。株主の権利を行使して企業経営に影響を及ぼそうとする株主のことです。欧米では当たり前の概念ですが、長らく株式の持ち合いを続けてきた日本においては、2000年代前半から注目されるようになりました。本記事では、モノ言う株主について解説します。
folder用語解説

2021.04.20

経営管理とは?目的や基本的なポイントを解説

企業が掲げる目標を達成するために、その経済活動を管理する「経営管理」。「経営管理」という言葉を聞いたことがある人でも、意味や業務内容を具体的に答えられる人は少ないのではないでしょうか。本記事では、経営管理の意味や目的など基本的なポイントについて解説していきます。
folder用語解説

2021.04.06

消費税の課税事業者とは?条件や届出など基本を解説

私たちが買い物などで支払う消費税。消費税は、給与天引きされる所得税とは異なり、事業者を通じて間接的に納税する仕組みとなっています。受け取った消費税を納める事業者が「課税事業者」です。今回は、課税事業者について条件や届出など、基本的な事柄を解説します。
folder用語解説

2021.04.05

「マル経融資」とは|小規模事業者の経営改善をバックアップ!

小規模事業者は、経営改善のための融資を受けづらい状況にあります。そんな時に役立てたいのは、商工会議所・商工会からの推薦で受ける「マル経融資」。今回は「マル経融資」について概要とメリット・デメリットについて解説します。
folder用語解説

2021.04.05

現物出資とは?金銭がなくても会社設立や増資ができる対象や税務について解説

会社設立や増資の際、通常は現金出資を行います。しかし、手元に現金がない場合は現物でも出資が可能です。これを「現物出資」といいます。今回は、現物出資について対象となる現物や、出資の際の税務についてみていきましょう。
folder用語解説

2021.04.02