士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

カテゴリ

用語解説から記事を探す


記事数: 362

繰越欠損金には利用制限がある?控除限度額など注意点を解説!

企業経営において営業赤字などの事由で課税所得がマイナスになってしまった場合、繰越欠損金を活用することで翌期以降の法人税等を節約できます。 しかし、繰越欠損金は無条件に適用できるわけではなく、一定の条件を満たす必要があります。 今回は繰越欠損金の利用制限や控除限度額について、解説していきます。
folder用語解説

2021.10.21

みなし配当とは?法人税法から詳しくご紹介します

みなし配当は、みなし、という言葉が意味する通り、会社法で定められている配当とは別の行為でありながらも、税法上は配当として課税等が行われる行為です。 今回は、会社法や法人税法を用いながら、みなし配当とは配当と何が違うのか、みなし配当が生じる場合とはどのような場合なのか、について詳しくご紹介致します。
folder用語解説

2021.10.19

流動比率とは?計算方法や当座比率との違いなど解説!

企業の財務分析のうち、安全性分析に使われる指標の一つに「流動比率」があります。流動負債に対する流動資産の割合を示したもので、短期の返済能力を判断するために用いられる比率です。この記事では流動比率の見方と、よく比較される当座比率との違いについて解説します。
folder用語解説

2021.10.08

資本金と自己資本の違いは?

資本金と自己資本、もしかしたら一度は耳にしたことがある言葉かもしれません。 しかし、両者の違いを明確に認識されている方は少ないのではないかと思います。 今回の記事では、この両者の違いを明らかにしていきたいと思います。 もし、両者の違いが曖昧という方は、この機会に学んでいただけたら幸いです。
folder用語解説

2021.10.06

当座資産とは?当座資産を増やせば当座比率は向上する!

会計用語には、○○資産、という言葉がいくつもあり、混同してしまう方も多いのではないでしょうか。正しい用語の理解は貸借対照表の理解に必要不可欠です。 今回は、当座資産について詳しく解説すると共に、当座資産を用いた指標である当座比率の解説や、当座比率を向上させる方法まで、幅広く解説していきます。
folder用語解説

2021.09.29

連結決算とは?業務の進め方や学習方法の注意点、手続きの効率化のポイントを解説

連結決算とは、国内外の子会社・関連企業を含むグループ全体の決算方法のこと。グローバル化が進む現在、単体決算だけでは企業の実態が正確に反映されないため、多くの企業の経理部門で連結決算業務が求められます。今回は、連結決算とはどのようなものなのか、決算業務の具体的な流れや学習時のポイントを解説します。
folder用語解説

2021.09.29

労働分配率とは?目安や活用方法を詳しく解説!

労働分配率という経済用語があります。これは企業の人件費に関する割合です。 これを理解し活用することで、企業経営がより良いものとなります。 今回は、労働分配率について、その計算方法や、産業別の平均値、産業別、資本金別の推移のデータのご紹介、活用の方法まで、詳しく解説していきます。
folder用語解説

2021.09.29

【会計の基礎】自己資本とは?他人資本との違いとは

「自己資本」はよく聞く言葉ですが、企業の貸借対照表の「純資産の部」を見てもその項目は掲載がありません。「株主資本と同じ」と解説している場合もありますが、厳密に言うと違います。今回は会計の基礎知識として「自己資本」について、わかりやすく解説します。
folder用語解説

2021.09.27

流動負債とは?貸借対照表の勘定科目について詳しく解説!

流動負債とは、貸借対照表の「負債の部」の項目の一つです。固定負債と相対する概念で、主に、1年以内の短期間に支払わなければならない債務や引当金、繰り延べられた収益や未払い費用が含まれます。この記事では、流動負債と固定負債の違いや、該当する勘定科目の項目について解説します。
folder用語解説

2021.09.16

役員報酬とは?会社法の規制や損金への参入方法などを分かりやすく解説

毎月従業員に給与が支払われるのと同じように、役員にも一定の条件で報酬が支給されます。もっとも、役員「報酬」と呼ばれることからも明らかなように、従業員「給与」とは扱いが異なる場面が少なくありません。そこで、今回は、役員報酬の決め方や節税上重要な”損金算入”との関係について分かりやすく解説します。
folder用語解説

2021.09.06

株式分割とは?会社・株主が手にするメリットや手続き上の注意点を分かりやすく解説

株式分割とは、発行済み株式を分割・細分化して株式総数を増やすことです。株式の流動性が高まる・指定替えの要件を充足できるという会社側のメリットが得られるだけでなく、増配・株主優待などの面で既存株主にも恩恵をもたらすものです。このコラムでは、株式分割とはどのようなものかについて分かりやすく解説します。
folder用語解説

2021.09.02

株式会社の上場廃止基準は株式市場によって異なる!

株式会社が上場し続けるためには一定の基準を満たしている必要があり、上場廃止基準を下回った場合は適切な株式の売買が行われなくなってしまいます。上場廃止基準は株式市場によって異なるものです。 今回は株式会社の上場廃止基準や上場廃止に関わる企業財務への影響について解説していきます。
folder用語解説

2021.08.12

どうして特定同族会社だけが内部留保課税されるのか?語句解説も含みます!

会社は将来の損失などに備えて、配当金などを出さず内部留保したいと考えるかもしれません。しかし、内部留保すると、特定同族会社のみ課税されるので注意が必要です。内部留保に対する課税について解説していきます。
folder用語解説

2021.08.08

バイアウトファンドとは?特徴やメリットについて解説します!

バイアウトファンドとは、投資家から集めた資金で成熟期や業績不振の会社などを買収し、経営に関与することで企業価値を高め、株式を売却することで利益を得るファンドのことを指します。今回は、バイアウトファンドの概要、特徴、メリットなどについて解説していきます。
folder用語解説

2021.07.29

なぜTOBが行われるのか?TOBのメリット・デメリットについて解説!

株式市場では、時折TOBが行われることがあります。TOBとは、株式公開買い付けの略語で、上場企業の株式を買い取る株数、価格、そして期間を提示して金融商品取引所外で、不特定多数の株主から買い付けることを言います。なぜ、わざわざTOBが行われるのでしょうか?TOBのメリット・デメリットを解説します。
folder用語解説

2021.07.28

未収入金とは?未収金と売掛金・未収収益の違いについて解説

未収入金は「未収金」ともいわれます。売掛金・未収収益とともに「将来的に金銭を受け取る権利」を表す資産の勘定科目です。未収入金・売掛金・未収収益は、未回収の代金の取引形態や営業活動によるものかどうかでわけられます。この記事では、未収入金について、他の勘定科目の違いを含めて解説していきます。
folder用語解説

2021.07.14

有利発行の意味とは?メリットやデメリットを簡単にわかりやすく解説!

この記事では、株式の有利発行の意味について解説しています。企業側・投資家の双方から見た場合の有利発行を行うメリットデメリットや、有利発行を行う際に会社法上必要になる手続きについても簡単にわかりやすく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。
folder用語解説

2021.06.27

税務調査とは?経理担当が知っておきたい基礎知識

税務調査とは、国税庁や税務署が納税者の申告内容を確認する調査のこと。法人でも個人でも事業を行っている者すべてが対象です。きちんと申告・納税していても税務調査は免れられません。その時には、税理士と共に経理担当者も対応します。慌てずに済むように、税務調査の基本的な知識と流れを確認しておきましょう。
folder用語解説

2021.06.16

PMIとは?各統合プロセスの際にはどんなことに気を付ける必要がある?公認会計士が解説!

PMIとは、M&A後における企業の統合プロセスのことです。M&A時における企業の統合プロセスを重要視する傾向が増しています。単純にM&Aなどによって資本提携をして終了ではなく、組織再編後、いかに企業をブラッシュアップするのかという点に関心が移っているのです。そこで、今回はPMIについて解説します。
folder用語解説

2021.05.23

企業の公式ガイドブック!有価証券報告書ってなんだろう?その詳細に関して解説します!

取引先の実情について知りたい、就職先や転職先について調べたい、投資対象を分析したいというときに役立つのが有価証券報告書です。数多くある経営指標の中でも特に重要視されるべきものです。そこで今回は、有価証券報告書について説明します。
folder用語解説

2021.05.23