士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

カテゴリ

用語解説から記事を探す


記事数: 374

会社経営に活かせる!若者雇用促進法について解説します!

若者雇用促進法(正式名称:青少年の雇用の促進等に関する法律)は、若者の雇用の促進を図ることや、能力を有効に発揮できる環境を整備することを目的とし、平成27年10月に施行された法律です。今回は実務上も影響の大きな本法律の概要説明と会社経営に活かす方法について社会保険労務士が監修のもと解説していきます。
folder用語解説

2022.04.13

裁量労働制とは?メリットとデメリットについて解説します

裁量労働制という制度は、従業員の裁量で仕事の配分ができ、企業と従業員の間の協定で定めた時間分を賃金として払うという労働形態です。全ての人に適用できるわけではなく、裁量労働制が適用できる職種が限られており、残業についての考え方なども異なります。今回は、裁量労働制ついて解説しています。
folder用語解説

2022.04.05

従業員エンゲージメントとは?得られるメリットなどを詳しく解説!

「従業員エンゲージメント」というビジネス用語を耳にしたことがあるでしょうか?従業員エンゲージメントは、上手く利用すると会社の業績が上がり、社員のモチベーションアップも期待できるという注目の活用法です。今回は、従業員エンゲージメントについてメリットなどを詳しく解説をしていきます。
folder用語解説

2022.03.28

労働施策総合推進法とは?義務化されるパワハラ対策

労働施策総合推進法の改正により、事業主は勤務者のパワーハラスメント対策のための措置を講じることが義務付けられました。この改正により事業主は一層の雇用の管理が求められ、勤務者は雇用の安定を得ることが出来るようになります。 今回は労働施策総合推進法について解説していきます。
folder用語解説

2022.03.22

人事考課における目標管理制度(MBO)について

人事考課では目標管理制度(MBO)といって、個人または組織で設定した目標の達成度によって評価を決める手法を用います。確かに、事前に立てた目標を達成できたかは評価として非常に分かりやすいですが、具体的にどんな目標を立てるべきか悩ましいところです。人事考課の目標の重要性と目標の作り方を解説します。
folder用語解説

2022.03.14

試用期間と退職について詳しく解説します!

入社にあたっては、筆記試験や面接試験を用いて人柄や能力を判断することが多いと言えます。しかし、それだけでは判断が難しいと言えるでしょう。そこで、試用期間が設けられています。今回は使用期間について解説します。
folder用語解説

2022.03.09

企業年金制度とは?年金制度の基礎知識をわかりやすく解説!

企業年金制度とは、公的年金とは別に「企業や団体」が「社員」に対して設けている年金制度の総称です。一口に企業年金制度と言っても、条件や仕組みが異なる様々な種類があり複雑なものです。今回は、年金制度をより理解しやすいように、日本の年金制度の体系を交えながら企業年金制度の基礎知識について解説していきます。
folder用語解説

2022.03.08

ビジネスデューデリジェンスとは?具体例とともに解説します!

買収や合併の際にデューデリジェンスは欠かせない手続きです。しかし、デューデリジェンスという言葉には多くの意味があることから定義も曖昧です。そこでこの記事では、デューデリジェンスという言葉の意味を歴史的に振り返ったあとで、ビジネスデューデリジェンスという言葉が意味するところを具体的に説明します。
folder用語解説

2022.02.28

財務デューデリジェンスとは?わかりやすく解説します!

企業の買収や合併が行われる際に必ず行われるのが、財務デューデリジェンスという手続きです。必ず行われるにもかかわらず、そこでは具体的に何が行われているのかはわかりにくくなっています。そこでこの記事では、財務デューデリジェンスでどのようなことが行われているのかについてわかりやすく解説していきます。
folder用語解説

2022.02.26

会計参与とは?会計参与と会計担当者の違いなどについて解説

近年は、企業経営においてコンプライアンス遵守が重要になっており、企業の監査システムが着目されています。そのため、虚偽を会計書類などに記載することなどを防いで、企業の会計書類を作るときの正確性と透明性に対する信頼を確保するために会計参与制度が認められるようになりました。会計参与について解説します。
folder用語解説

2022.02.24

ティール組織とは?5段階の発展段階モデルとメンバーに求められる3つの意識変革

この記事では、ティール組織の意味について解説します。ティール組織に至るまでの5つの発展段階と、ティール組織で働くメンバーに求められる3つの意識変革について理解しておきましょう。従来型の組織のあり方とは一線を画するティール組織について考えることは、働く意味について再定義するきっかけとなるはずです。
folder用語解説

2022.02.17

会計における耐用年数とは?何に使われるのか具体的に解説します!

耐用年数とは、会社の資産がどれくらい利用・使用できるかを示した期間のことを言います。簡単に言えば使用可能期間のことです。耐用年数は減価償却という資産を費用化するための手続きを行うために欠かすことができないものです。この記事では、耐用年数がなぜ決められているのか、その背景にまで遡って詳しく解説します。
folder用語解説

2022.02.05

自己株式取得とは?その取得方法やメリットを公認会計士が解説します!

自己株式の取得とはどういうことでしょうか?今回は自己株式取得の方法や、なぜ企業は自己株式の取得を行うのか、そのメリットも含め、公認会計士が詳しく解説します。
folder用語解説

2022.02.02

専従者控除とは?白色申告と青色申告で何が違う?

生計をともにする配偶者や親族と会社で働いている場合、条件を満たせば専従者控除として認められ、給与を必要経費に計上することが可能になります。これは事業所が白色申告の場合に適用されます。では、どのような条件を満たせば専従者控除は認められるのでしょうか。今回は、専従者控除について解説していきます。
folder用語解説

2022.02.01

連結納税とは?納税の流れやメリット・デメリット、適する法人の条件など徹底解説!

「連結納税」とは、企業グループに属する個々の企業に対してそれぞれ別々に課税するのではなく、全体をひとつの法人とみなして法人税を課税する制度のことです。連結決算と混同されがちですが、連結納税は連結決算を行っていない会社でも行うことが可能です。本記事では、連結納税について詳しく解説します 。
folder用語解説

2022.01.26

償却資産とは?固定資産との違いから償却資産税の手続きまで解説!

償却資産とは、土地と家屋以外の事業用の資産のことです。一般的に、固定資産税は土地と家屋だけが課税対象になると考えがちですが、実は固定資産税の対象は、土地・家屋・償却資産です。事業用資産である償却資産を所有している場合、毎年1月中に償却資産税の申告が必要なので、この記事では、償却資産全般を解説します。
folder用語解説

2022.01.18

会社分割とは?会計や税務で気を付ける点もまるっと解説!

企業が大きくなると、様々な方法によって部門を管理します。部門も大きくなるとその組織のみで意思決定を行うことや業績評価をすることが機動性等の観点から望ましくなってきます。今回は、そんな組織再編の一つである会社分割について、現役公認会計士が解説します。
folder用語解説

2022.01.17

エクイティファイナンスとは?資金調達方法のメリット・デメリットを解説

エクイティファイナンスとは、企業が資金調達を行う際における手法の1つです。事業拡大や設備投資など、事業を展開するには資金が必要ですが、必ずしも既存の資金で間に合うわけではありません。そこで、企業の資金調達に有効なエクイティファイナンスという手法について、メリット・デメリットなどを総合的に解説します。
folder用語解説

2022.01.16

自己資本と資本金の違いとは?純資産と資産は同じ?

資本金と自己資本・株主資本、純資産と資産……貸借対照表は似たような用語が多くてとても紛らわしいですね。日常的には同じような意味で使う言葉でも、会計用語となると、それぞれの意味が異なるので注意したいものです。この記事では、混同されがちな会計用語について解説いたします。
folder用語解説

2022.01.09

国際会計基準ってなに?導入することで何が変わる?

国際会計基準とは、ロンドンを拠点としている民間団体「国際会計基準審議会」によって設定されている会計基準のことです。世界で共通する会計基準を設けようという試みが続いていますが、この国際会計基準を日本が取り入れることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。今回は、国際会計基準について解説していきます。
folder用語解説

2021.12.30