士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

カテゴリ

用語解説から記事を探す


記事数: 368

財務の安全性の目安「固定比率」とは 

「固定比率」は、会社経営の安全性を図る指標のひとつ。固定資産を自己資本で割った割合です。固定資産をどうやって取得したかを見ることによって、資産と負債の比率から財務の健全性を図ることができます。今回は、固定資産の解説を交えながら「固定比率」について見ていきましょう。
folder用語解説

2021.04.30

【2021年4月から】売上計上の時期を定める会計ルールが変更!新「収益認識基準」を確認しよう

2021年4月以降の事業年度において、新しい「収益認識基準」が、大企業に対して強制適用されます。これから大企業への経理部門に転職を考えている方にとっては「収益認識に関する会計基準」は必須の知識です。今回は、これまでの売上計上の原則をおさらいしつつ「収益認識基準」について確認していきましょう。
folder用語解説

2021.04.28

創立費・開業費とは?ぞれぞれの違いから会計処理の仕方まで解説します!

創立費とは、会社設立までにかかる費用のことを言い、会社設立後から営業を開始するまでにかかる費用については、開業費と言います。これらの費用は会計処理をするうえでも取り扱いが異なります。そこで、この記事では、創立費と開業費について詳しく説明し、会計処理上の違いについてわかりやすく解説していきます。
folder用語解説

2021.04.26

統合報告書とは?作成する意義と具体的な内容

近年「統合報告書」を作成する企業が多く見られるようになりました。法的に開示が定められた財務情報だけでなく、自社の独自の強みや経営ビジョン、知的財産などの非財務情報をまとめた「統合報告書」を作成することにはどのような意味があるのでしょうか?
folder用語解説

2021.04.23

海外資本・国際展開で必須の知識「外資規制」とは

「外資規制」とは、外国の資本が国内に投資する際の法律に基づく規制のことです。海外からの投資を求める場合は、日本の外資規制を理解しておく必要があり、逆に海外へ投資しようとする場合はその国の外資規制を知らなければなりません。今回は、日本の外資規制の概要や取り組みについて解説します。
folder用語解説

2021.04.21

企業経営を変える?モノ言う株主(アクティビスト)とは

「アクティビスト」とも言われる「モノ言う株主」。株主の権利を行使して企業経営に影響を及ぼそうとする株主のことです。欧米では当たり前の概念ですが、長らく株式の持ち合いを続けてきた日本においては、2000年代前半から注目されるようになりました。本記事では、モノ言う株主について解説します。
folder用語解説

2021.04.20

経営管理とは?目的や基本的なポイントを解説

企業が掲げる目標を達成するために、その経済活動を管理する「経営管理」。「経営管理」という言葉を聞いたことがある人でも、意味や業務内容を具体的に答えられる人は少ないのではないでしょうか。本記事では、経営管理の意味や目的など基本的なポイントについて解説していきます。
folder用語解説

2021.04.06

消費税の課税事業者とは?条件や届出など基本を解説

私たちが買い物などで支払う消費税。消費税は、給与天引きされる所得税とは異なり、事業者を通じて間接的に納税する仕組みとなっています。受け取った消費税を納める事業者が「課税事業者」です。今回は、課税事業者について条件や届出など、基本的な事柄を解説します。
folder用語解説

2021.04.05

「マル経融資」とは|小規模事業者の経営改善をバックアップ!

小規模事業者は、経営改善のための融資を受けづらい状況にあります。そんな時に役立てたいのは、商工会議所・商工会からの推薦で受ける「マル経融資」。今回は「マル経融資」について概要とメリット・デメリットについて解説します。
folder用語解説

2021.04.05

現物出資とは?金銭がなくても会社設立や増資ができる対象や税務について解説

会社設立や増資の際、通常は現金出資を行います。しかし、手元に現金がない場合は現物でも出資が可能です。これを「現物出資」といいます。今回は、現物出資について対象となる現物や、出資の際の税務についてみていきましょう。
folder用語解説

2021.04.02

赤字経営とは?決算が赤字でも会社が倒産しない理由を解説

コロナ禍で赤字経営に陥る企業が後を絶ちません。決算が赤字でも経営が存続する会社、倒産する会社の境目とはなんなのでしょうか?今回は、企業が赤字経営になる理由とメリット・デメリットについて解説します。
folder用語解説

2021.04.02

棚卸資産回転期間ってなに?考え方から計算式まで丁寧に解説します!

棚卸資産回転期間は棚卸資産が仕入れてから販売するまでにどれくらいの期間(日数)がかかっているかを示す指標です。棚卸資産を販売したときにその対価として現金を受取るので、棚卸資産回転期間が長いほど棚卸資産を現金化するまでに時間がかかっています。この記事ではそんな棚卸資産回転期間について詳しく解説します。
folder用語解説

2021.03.23

ファクタリングってどんな仕組み?2種類のファクタリングについて解説!

ファクタリング(Factoring)とは、売掛債権の譲渡などの方法を通じて資金調達を可能とする金融サービスのことです。特に中小企業において昨今注目を集めている資金調達方法で、スピード感をもって資金を獲得できることなどに魅力があるとされています。資金繰りでお悩みの事業主の方は、ぜひご参考ください。
folder用語解説

2021.03.22

「固定資産除却損」って何?不要な固定資産は廃棄して損失計上しよう

固定資産はある程度の年数使用することを前提に購入します。使用しなくなったり、劣化したりした固定資産は売却したり廃棄したりしますが、廃棄にもお金がかかりますよね。除却することによって発生した損失を計上する勘定科目が「固定資産除却損」です。今回は「固定資産除却損」について解説します。
folder用語解説

2021.03.18

株主資本比率とは?財務の安定性が測れる?

「株主資本比率」で検索するとなぜか「自己資本比率」もヒットします。貸借対照表(B/S)を見ると「株主資本」はありますが「自己資本」が無いのになぜでしょうか。実は2006年に会社法改正までは、両方が同じ意味だったからなのです。今回は、株主資本比率について自己資本比率との違いを確認しながら解説します。
folder用語解説

2021.03.17

調整対象固定資産って?消費税の納税・還付に影響

売上-仕入で計算する消費税。しかし、一定の固定資産の場合は、仕入税額控除について調整が必要です。その対象になる固定資産を「調整対象固定資産」と言います。今回は消費税課税事業者が知っておきたい「調整対象固定資産」について解説。何を調整するのか?しっかり理解しておきましょう。
folder用語解説

2021.03.17

建設仮勘定とは?「仮」ってなに?どう仕訳処理するの?

建設仮勘定とは「未完成の固定資産」を計上するときに使用される勘定科目です。例えば建築中の建物や製作中の機械などは完成までに時間がかかりますよね。できあがる前に、代金を支払うこともよくあることです。今回は完成前の支払分を有形固定資産として仮に入れておくために使われる「建設仮勘定」について解説します。
folder用語解説

2021.03.12

短期借入金とは何か?わかりやすく解説します!

中小企業において特に重要な短期借入金。短期借入金とは1年以内に返済期日を迎える借入金のことを言います。長期借入金と違い、短期間で返済しなければならず、企業の資金繰りを考えるうえでは非常に重要です。この記事では、そんな短期借入金の考え方について、詳しく解説していきます。
folder用語解説

2021.03.12

「重加算税」って何?最も重いペナルティを解説

税金をちゃんと納めなかった場合には、ペナルティが課されます。その中でも一番重いのが意識して隠蔽や仮装を行ったと見なされる場合の「重加算税」。いわゆる「脱税」と見なされ、行政処分になることも。本記事では、重加算税とは何か、どのようなケースで適用されるかについて解説します。
folder用語解説

2021.03.11

売上債権回転期間ってなに?考え方から計算式までわかりやすく解説!

売上債権回転期間は、営業活動によって商品やサービスを販売しててから、その代金を回収するまでの期間のことを言います。一般に、何かを販売したら掛けや手形での取引となりますので、売上債権回転期間は企業によって様々です。この記事では、売上債権回転期間について詳しく解説していきます。
folder用語解説

2021.03.03