税理士・税務スタッフの転職

年間登録者2,500人
求人取扱数3,000以上!
士業・管理部門の特化型転職サービス
税理士・税務スタッフの非公開求人や最速転職診断、専任エージェント
による転職相談であなたをサポート
agent
Carrer pass

キャリアパス

BIG4・大手税理士法人
BIG4・大手税理士法人
個人会計事務所
個人会計事務所
コンサルティングファーム
コンサルティングファーム
大手上場企業
大手上場企業
BIG4・大手税理士法人
BIG4を中心に大手税理士法人では、グローバルに事業を展開する大手企業のクライアントがメインになってきます。国際税務やクロスボーダーM&Aなど高度な業務を経験でき、年収水準も高い傾向にあります。また英語力も求められるでしょう。業務が細分化されているため、直接独立には活かしにくい面がある一方で、一度このような大手税理士法人での業務を経験すると、転職市場では高い評価を得ることができ、将来的なキャリア選択の幅も広がります。
税理士・税務スタッフの転職に関する別の記事を読む
Search jobs

求人を探す

主要エリアから探す

PICK UP

税理士・税務スタッフのピックアップ求人

科目合格者必見!おすすめ求人
エージェントおすすめの求人
相続業務のおすすめ求人
Support

転職サポート

Step

1

転職を考える
転職を考える
税理士・税務スタッフ業界に精通した専任エージェントと
まずは手軽に15分の電話面談
point
キャリアに
新たな可能性を!

Step

2

情報収集
情報収集
面談内容をもとに、
あなたにぴったりの求人をご提案
point
3000以上の求人を
取扱中!

Step

3

履歴書を作成
履歴書を作成
年間1000人以上のレジュメ添削を行う実績を元に
あなたの魅力を最大限伝えられるレジュメを一緒に作成
point
レジュメ添削後、
通過率20%UP!

Step

4

求人への応募
求人への応募
働き方や待遇面など、あなたのご希望内容に
マッチする求人のみエントリー
point
ご希望通りの求人に
エントリー!

Step

5

面接
面接
選考企業について熟知したエージェントと事前に
しっかり面接対策をした上で、自信を持って面接に!
point
面接対策後、
選考通過率30%UP!

Step

6

内定GET
内定GET
最終面接を経て、自分が行きたいと思う
企業・事務所から見事内定を獲得
point
難しい年収交渉は
エージェントにお任せを
Question

税理士・税務スタッフの転職相談

残業を減らしたい
最近は働き方改革も進み、過度な残業を行う企業は減ってきています。ノー残業デーを取り入れたり、残業時間の制限を設けるなど、労務管理が徹底できている企業も多いです。しかし、なかには残業時間が多い会社があるのも事実です。自身でもエントリー時に見極めが必要ですが、なかなか自分一人ではわからないという場合は、企業のことを熟知した最速転職HUPROのキャリアアドバイザーにお気軽にご相談ください。
税理士・税務スタッフに関する別の記事を読む
時短勤務やフレックス制度がある会社で働きたい
最速転職HUPROでは、働くママさんや資格受験生など、フルタイムで働くことが難しいという方のご相談を多く受けております。フルタイムの正社員以外にも、時短勤務やフレックス制度、リモートワークなど柔軟な働き方ができる会社を多数ご紹介させていただきますので、お気軽にご相談ください。
税理士・税務スタッフに関する別の記事を読む
今よりを条件面をよくしたい
最速転職HUPROでは、大学と共同開発の独自のアルゴリズムによって、求職者様のスキルを全てスコアリング化し、そこにマッチした求人のみをご紹介させていただいております。そのため、ご自身のスキルや経験に応じて、年収等の条件面も十分に評価されますので、高待遇での転職を実現できます。
税理士・税務スタッフに関する別の記事を読む
Know-how

業界動向・転職ノウハウ

税理士・税務スタッフの転職市場と求人動向

税理士業界全体の高齢化に伴い、20代〜40代の科目合格者を含む税理士・会計事務所従事者に対する需要が拡大しています。 また、新型コロナウイルス蔓延の影響で、あらゆる業界において、吸収・合併、M&Aなど事業再編の動きが加速しており、事業計画の見直しから再成長戦略の立案、実行支援など他方面で専門家の意見が求められています。 これは税理士業界も同様で、ここ半年間で会計事務所・税理士法人への問い合わせ件数が急増しており、例えばある事務所では「事業承継」についての相談件数がコロナ以前に比べて倍以上に増え、急いで採用を強化しています。 また、税理士の働き方は年々多様化してきており、以前は独立開業という将来キャリアが一般的でしたが、最近は税理士として税理士法人のマネージャーを目指したりあるいは専門性を生かして、大手企業で連結会計や国際税務のなどの業務を担当する税理士も増えてきています。