士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

公認会計士になるには?独学で合格することは可能か?

持株会の仕組みについて

税理士資格の難易度は?独学で合格するのは可能?

やりたいことは全てやる、公認会計士試験に合格したプロバスケ選手の生き方

どんな環境でも諦めない、高卒シングルマザーだからこそなれた公認会計士

ベンチャーに飛び込んだ公認会計士が伝える、リスクを恐れないことの大切さ

Gunosy執行役員に訊く管理部門のキャリアパス

専業主婦から開業税理士に。美人ママさん税理士脇田先生〜私の税理士年表〜

IFRSの「法人所得税」とは?日本基準と何が違う?

会計士の資格を持つお笑いコンビGパンパンダの星野光樹さんのキャリアとは

HUPRO MAGAZINEでは、士業や管理部門に携わる方向けの仕事やキャリアに関する記事を発信しています。普段の業務で使える知識から、士業事務所・管理部門で働く方へのインタビューまで、ここでしか読めない記事を多数掲載中です!

CIAってなに?仕事内容やどんな時に必要なのかを徹底解説!

CIAは公認内部監査人と日本語訳されます。内部監査のスペシャリストとなりますが、内部監査の需要の高まりによって1974年より資格認定が始まり、1999年から日本語でも認定されるようになった資格です。それでは、なぜこのような資格が存在するのか、また資格取得までにどのような過程が必要なのか紹介します。

コラム・学び

2019.09.20

EPSとは?どのような時に使う?

企業を評価する際に色々な手法があります。多くは海外から取り入れられた指標であるため、略語を用いることが多いです。今回紹介するEPSもその一つで、企業を評価するのに使われます。今回、このEPSとは?また、どのような時に使うのかを解説していきたいと思います。

コラム・学び

2019.09.20

税理士法人タクトコンサルティングについて会社概要や魅力をご紹介

現在資産税の分野での転職、キャリアアップをお考えの方の中には、税理士法人タクトコンサルティングについて興味、関心を持たれている方が少なくないと思います。法人の採用動向や年収、キャリアパス、労働環境等についても気になりますよね。本記事では、そんな税理士法人タクトコンサルティングについてご紹介します。

転職・業界動向

2019.09.20

経理には簿記資格が必要?その理由を詳しくご紹介!

「給与水準が高い」「長期的なキャリア形成ができる」という特徴から、事務系専門職種の中でも安定した人気がある「経理」は、他の職種からのキャリアチェンジにもオススメの職種です。本記事では経理に関する資格の中でも重視される「簿記」の資格について、実際の現場で求められるレベルや、なぜ必要なのかをご紹介します

転職・業界動向

2019.09.20

公認会計士、最後の難関「修了考査」その難易度は??

公認会計士試験合格者となった後には①実務経験(2年間)②補習所通学(基本3年間)③修了考査合格の3つの要件を満たす必要があります。この条件を満たして初めて公認会計士登録を申請することができます。本記事では、公認会計士を目指すにあたって最後の関門、修了考査についてご紹介します。

資格試験

2019.09.20

資本利益率ってなに?指標を正しく理解しよう!

資本利益率とは、投下した利益に対してどれだけの利益を生んだかという指数であり、資本に対する収益性を表す指標となっています。本記事では、いくつかある資本利益率の指標の中で「自己資本利益率=ROE」を中心に、類似する「総資産利益率=ROA」との違いもご紹介します。

コラム・学び

2019.09.20

深夜労働はいつ該当?計算方法や制限についてご紹介

深夜労働や時間外労働では、通常勤務よりも高い割増し賃金が発生することは多くの人が知っていると思います。労働基準法では、労働時間の最低限の基準のほか割増賃金についても定められています。どのような場合にどの程度割増されるのか、本記事では、深夜労働の割増手当の計算方法や規制や制限についてご紹介します。

コラム・学び

2019.09.20

男女で給料に差がある?会計事務所のリアルな実情

経理財務人材の転職サポートを数多く実現してきた、転職エージェントのキャリアコンサルタントとして、会計事務所の男女給料差や会計事務所の仕事内容やキャリアパスについて、様々な切り口で解説をしていきます。会計事務所からステップアップしていきたい考える人や、一般企業との違いについて知りたい人には必見です。

転職・業界動向

2019.09.20

税理士登録には2年の実務経験が必要?!注意点もご紹介

税理士になるには、税理士試験に合格するだけでなく、2年以上の実務経験を積んだ上で、税理士名簿に登録される必要があります。実務経験があることは、在職証明書を提出することで証明できます。本記事では、税理士登録までの流れと実務経験2年以上の詳細についてご紹介します。

資格試験

2019.09.20

35歳未経験でも税理士になれる?!差をつけるには?

30代から税理士を目指すという人は非常に多いです。 どんな業界であっても、30代という年齢から未経験でチャレンジするというのは、ハードルが高く感じてしまうのが普通です。 本記事では、税理士事務所業界の転職活動のポイントについて解説します。

資格試験

2019.09.20

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ