士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「年収」タグの記事を探す


記事数: 77

経理職の年収はどれくらい?細かく分けて紹介します!

専門性の高い仕事をしている経理職はどれくらいの給与をもらっているのでしょうか?今回は経理職の年収について説明していきます。経理職の年収は実績に応じて高くなっていきます。そのため、年収を高くしたいのであれば、経験を積んで実績を作り、資格を取得するなど、自分のスキルを磨く努力をすることが大切です。
folder転職・業界動向

2020.11.26

総務職の年収は低いの?転職時には給与形態をチェックしよう!

一般的に「低い」といわれがちな総務部の年収。転職時にも悩んでしまうポイントです。今回は総務職の年収をわける要因、会社・採用形態・部門の3つについてそれぞれ解説していきます。
folder転職・業界動向

2020.11.24

簿記2級を取って年収をアップさせたい方におすすめのキャリアプラン

年間受験者は約70万人を超える「日商簿記検定」。資格の王道ともいえる資格です。転職に役立つのは2級からと言われていますが、実際に簿記2級を取得して年収をアップさせることはできるのでしょうか?最新の転職情報などを確認しながら解説します。
folder転職・業界動向

2020.11.09

国税OBの税理士の方が年収が高い?その実態を説明します!

日本で活躍する税理士のなかには、国税局出身のOB(国税OB)の人がいます。税理士のおよそ3〜4割程度が国税OBです。国税OBの税理士は、若くして試験を突破してきた税理士よりも年収が比較的高い傾向にあります。今回はなぜ国税OBの方が年収が高いのか、その理由を税制度の歴史を紐解きながら解説します。
folderコラム・学び

2020.10.31

税理士の年収は少ない?実態と打開策をご紹介!

税理士の収入は、税理士資格の取得の難しさや税理士になるため費用や時間と比較をすると低いと感じる人は少なくありません。 今回は、税理士の収入の実態を数値で紹介しながら、どのように収入アップを目指していけばよいか、打開策の案となるような様々な働き方について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.10.29

年収が高い税理士法人のランキングTOP4をご紹介!年収の高い税理士法人はどこ?

年収が高いイメージがある税理士ですが、実際には稼げている人もいれば、あまり稼げていない人もいます。税理士のなかでも大手税理士法人で働く税理士の年収は比較的高く、税理士であれば誰もが一度は大手税理士法人で働いてみたいと思うはずです。この記事では、年収が高い税理士法人をランキング形式で紹介していきます。
folder転職・業界動向

2020.10.26

諭旨解雇とは?その際の退職金はどうなる?

使用者側から一方的な労働契約の解除通告として、解雇があります。そして、解雇は一般的に、普通解雇・懲戒解雇・諭旨解雇・整理解雇の4つに分類されます。今回は、諭旨解雇にフォーカスを当て、かつ退職金にまで波及させて解説してまいります。
folderコラム・学び

2020.09.24

米国税理士の年収は?詳しく解説!

米国税理士は、日本における国税庁にあたる米国の内国歳入庁国家試験に合格して、資格を取得しなければなることのできない国家資格です。日本において、米国税理士はあまり認知されていないものの、米国税理士の資格を取得すれば、米国における個人の税務申告書の作成、税務相談、税務コンサルティングを行えます。
folderコラム・学び

2020.08.19

社外取締役の平均年収は663万円!社内での役割や役員報酬のルールを解説

今回は、社外取締役の平均年収について解説するとともに、社外取締役の役員報酬を決定する際の法律上のルールについて説明いたします。会社役員の報酬に関するルールについて関心をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。
folderコラム・学び

2020.07.30

総務に40代で転職するのは難しい?年収アップする?

総務に40代で転職する人もいるでしょう。転職は難しいのか、年収はアップするのかが気になります。総務に40代で転職した場合について詳しくみていきますので、参考にして下さい。
folder転職・業界動向

2020.07.08