士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「簿記」タグの記事を探す


記事数: 88

経理業務には簿記の資格が必ず必要?どのレベルが求められる?

経理の仕事へ転職を考えている人や、人事異動により経理部に勤務する人にとっては、経理の仕事について不安があることでしょう。そのなかのひとつに「経理業務に携わるからには簿記の資格が必須ではないか」というものがあるはずです。今回は、経理業務に携わるうえで簿記の資格が必須とされるかついて解説していきます。
folderコラム・学び

2021.06.10

会議費と交際費の違いとは?飲食費と勘定科目の選択について解説します。

社外の人が1人でもいると交際費?お酒が提供されたら交際費? 飲食費を支払った場合の勘定科目の選択についてこのような質問を耳にしますが、これらの判断方法はいずれも不正解であり、明確な基準が設けられています。 今回は飲食費の勘定科目として使われる会議費と交際費の違いについて解説していきます。
folderコラム・学び

2021.04.13

日商簿記1級と行政書士、資格取得の難易度や将来性を徹底比較!

日商簿記1級と行政書士は、同程度の難易度の試験として、何らかの資格が欲しいという人が良く比較する資格試験です。しかし、日商簿記1級と行政書士を単純な難易度で比較することはできません。この記事では試験内容・合格率・将来性など様々な視点から日商簿記1級と行政書士という2つの試験を比較検討します。
folder資格試験

2021.01.24

経理の年収が低い理由とは?経理の年収が上がらない原因と年収アップの方法

毎日数多くの請求書を処理し、月締め業務は多忙を極め、決算期には残業が当たり前の激務の経理ですが、実はその仕事量に反して年収が低い傾向にあります。そこで、この記事では、経理の年収が低い原因を解説しつつ、経理の年収を上げる方法を紹介します。自分のスキルと収入の不一致に悩む経理の方はぜひご参考ください。
folderキャリア

2021.01.20

経理でキャリアアップしたいなら資格取得を目指そう!

経理の仕事というのは、どの会社にもあるものですが、実は会社によって担当する業務も様々で、一企業のみで全ての経理業務を経験することはできません。本記事では、経理のスキルアップをするというのはどういうことなのか、キャリアアップの視点から考えてみます。
folder転職・業界動向

2020.10.21

簿記2級に合格することの意義とその勉強方法

会計知識の証明として広く知られている日商簿記2級。経理職や会計事務所、税理士法人に就職しようと考える人には、採用条件のひとつにこの資格を求められることが多くあります。 今回は簿記2級の知識を身につけ資格に合格することの意義と、資格試験に合格するための勉強方法について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.10.20

簿記の資格は履歴書にどう書くの?4つのポイントで解説!

日商簿記検定に合格し、就職や転職に活用したい場合、履歴書に書いてアピールすることになりますが、履歴書の「免許・資格欄」の正しい書き方をご存じですか?今回は、忘れてはいけない基本!採用担当にしっかり見られている簿記検定の書き方について解説します。
folderコラム・学び

2020.09.27

通勤手当と旅費交通費はどう違う?社会保険料や所得税の取り扱い方法に関して

会社が従業員に支給をする交通費には、通勤手当と旅費交通費の2種類があります。同じ交通費であり、また会計上の勘定科目は旅費交通費と同一のものですが、社会保険料や所得税の観点からこの二つは明確に区分をしなくてはなりません。今回は、上記の観点から通勤手当と旅費交通費の違いについて解説していきます。
folderコラム・学び

2020.09.11

簿記2級での商業簿記とは!?3級との違いをご紹介

日商簿記検定2級には、試験科目として商業簿記科目と工業簿記科目があります。このうちの商業簿記は3級の試験科目にもありますが、3級の試験範囲に上乗せをするようなかたちで、試験範囲が拡大をされて出題をされます。 今回は簿記2級の商業簿記科目の試験範囲について3級と比較をしながら解説していきます。
folder資格試験

2020.09.01

簿記2級の資格は女性の転職に有効!簿記2級で出来る仕事

女性が転職を考える際に、自身のスキルとして簿記2級の合格資格を提示することは非常に有効です。様々な資格がありますが、簿記2級の合格資格を仕事において生かす場面は多いと考えられます。今回の記事では、簿記2級の内容や、その合格資格によってどのような仕事に就くことができるかについて解説していきます。
folderコラム・学び

2020.08.26

定率法から定額法へ変更する時の注意点は?

固定資産の実務の中で重要なものの一つに、減価償却費の計算が挙げられます。採用する減価償却方法で企業の利益が大きく変わることもあります。 そこで、今回は定率法から定額法など、減価償却方法を変更する時の注意点について解説します。
folderコラム・学び

2020.07.09

【簿記3級】帳簿の締め切りとは?

決算作業の中で、次期の帳簿を付け始める前に、当期分の帳簿について「帳簿の締め切り」をおこなう必要があります。次期に繰り越す前に、総勘定元帳の各勘定ごとに金額を確定させなければなりません。今回は、日商簿記検定3級の範囲ともなっている「帳簿の締め切り」について解説します。
folderコラム・学び

2020.06.18

【簿記3級】仕訳日計表とはなに?書き方も説明

2019年度試験から日商簿記3級の出題範囲が大きく変わり、今まで2級の範囲だったものが3級に取り入れられています。今回解説する「仕訳日計表」もその1つです。会計ソフトを使用している場合は特に必要性を感じないかもしれませんが、簿記の作業の一環として、その考え方と作業については把握しておいてください。
folderコラム・学び

2020.06.16

30代転職に有利な資格は?オススメの資格をご紹介

自分の可能性や特技を活かして新たなジャンルへ挑戦するため、30代、40代で転職する人が増えてきました。自分の人生と真剣に向き合い、新しい生き方を模索する中で、自分が最も輝ける場所を探しているのです。 30代で転職をする方が必要なスキルや、持っていたら有利な資格をご紹介します。
folder転職・業界動向

2020.05.15

身につけたい! 経営に役立つ簿記

個人事業主はもちろん、法人経営者も簿記の知識については身につけておきたいもの。専任の経理担当者がいたとしても、事業の数字について適宜把握するには簿記の知識は不可欠です。本記事では、経営に役立つ、知っておきたい簿記の基礎知識について解説します。
folderコラム・学び

2020.05.14

簿記2級の知識で連結決算は対応できるか?

企業で経理に配属されている方にとって簿記は身近な資格だと思います。特に簿記2級というのは実務の上で最低限の知識の土台となります。その中でも簿記2級において難しい論点とされる連結会計は、連結決算を行う中で必要な知識となります。そこで今回は簿記2級の知識を前提に実務上の作業について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.03.19

簿記2級の試験日は年に3回!計画的に勉強しよう

2020年度(令和2年度)日商簿記検定試験の日程が、日本商工会議所から公表されました。6月・11月・翌年2月実施が例年のスケジュール。2級の試験は年に3回です。簿記2級の合格に必要な勉強時間は200時間~と言われています。本記事では、簿記2級の試験日と申込方法、勉強スケジュールについて解説します。
folder資格試験

2020.03.04

日商簿記2級の難易度は高い?コツをおさえて簿記2級に合格しよう!

日商簿記検定は、経理や財務の転職でスキル証明に役立つ資格の一つです。初級、3級、2級、1級の順に難易度も高くなりますが、特に簿記2級を取得できるかどうかが経理としてのキャリアアップには重要です。この記事では、簿記2級試験の難易度と合格するためにおさえるべきポイントを紹介するので参考にしてください!
folder資格試験

2020.02.27

希少人材である簿記1級取得者の年収について解説!

会計の資格の中でも、簿記検定は1番人気の資格であり、会計の仕事をする上で必須の資格といわれています。簿記検定には1級~4級と階級の違いがありますが、その中でも1級については難関試験に位置付けられ、合格率も低くなっています。 今回はそのような簿記1級の資格取得者の年収について詳しく解説していきます。
folder資格試験

2020.02.04

経理の仕事は実務経験がないとできない?おすすめの資格は?

経理の仕事に就きたいと考えている人は、経理の実務経験が必要なのではないかとか、経理に関する資格が必要なのではないかと、いろいろ不安に思っているのではないでしょうか。そこで、経理の仕事には実務経験が必要なのか、資格が必要なのかをわかりやすくまとめました。ぜひ、参考にしてください。
folder転職・業界動向

2020.02.04