士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「確定申告」タグの記事を探す


記事数: 31

2020年分確定申告から創設!ひとり親控除とは

2020年分の確定申告からひとり親控除の適用が始まりました。2020年分の所得税を減額することが出来る、該当者にとっては非常に有利となる税制改正のひとつであるといえます。 今回は創設されたひとり親控除の概要と、似たような所得控除である寡婦控除との違いについて解説していきます。
folderコラム・学び

2021.02.18

緊急事態宣言により延長!2020年分確定申告の期限

所得税、贈与税の確定申告の期限は例年3月15日、消費税は3月31日ですが、2020年分の確定申告の期限は新型コロナウイルス感染症の影響及び緊急事態宣言により延長されることとなりました。 今回は延長された所得税、消費税、贈与税の確定申告期限と、確定申告を行う義務のある人について解説していきます。
folderコラム・学び

2021.02.17

【2021年最新情報】スマホで確定申告する方法をご紹介!

今までは、確定申告書を送付するためには直接税務署に行くか、郵送するか、ICカードリーダーを購入したうえでの電子申告をするかという面倒な手段が必要だったのですが、スマホ1台で完結するなら楽ですよね。本記事ではスマホで確定申告の内容などについて説明します。
folderコラム・学び

2021.02.09

確定申告の電子申告(e-Tax)が2021年からこう変わる!

インターネットを利用して確定申告が行える電子申告(e-Tax)。いろいろ面倒くさいという声が高かったのですが、実は順次改定しており、2021年からはだいぶ使い勝手が良くなっています!今回は2021年の申告からの変更内容について解説します。
folderコラム・学び

2021.01.14

【会社員も必見!】自分は確定申告したほうがいい人?対象者について確認しよう

毎年1~3月は確定申告の時期。毎月の源泉徴収と年末調整で納税はOK!と思っている方でも、確定申告の対象だったり、申告しないと還付金がもらえないというケースがあります。 今回は一般的な会社員向けに確定申告の対象者について解説します。
folderコラム・学び

2021.01.10

コロナ対策の持続化給付金を受け取った場合の会計処理

新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受けた事業者に給付をされる持続化給付金。影響に対する補填でありながら、この給付金の受け取りには税金が課されることとなっています。 今回は持続化給付金を受け取る法人、事業所得者、給与所得者と雑所得者が行うべき会計処理や取り扱いを、それぞれ解説していきます。
folderコラム・学び

2021.01.04

確認しよう!確定申告の提出先はどこ?

はじめて確定申告をされる方は「いったいどこに行けばいいの?」「どうやって提出するの?」疑問がたくさんですよね。本記事では「確定申告をする」ことになった方が、どこに届出すれば良いのかを詳しく解説します。
folderコラム・学び

2020.12.31

確定申告と年末調整の違いとは?両方必要なケースも要チェック!

会社員の方は、年末調整で毎月の給与から天引きされていた所得税の支払・還付が自動的に行われますので、確定申告の必要がありません。今回は、確定申告と年末調整の違いを解説するとともに、年末調整がある人でも確定申告が必要・もしくはした方が良いパターンについて見ていきましょう。
folderコラム・学び

2020.12.30

退職後は年末調整?確定申告?

年の途中で退職した場合に気になるのが、その年の税金です。年内に転職が完了すれば、転職先で年末調整が受けられます。しかし、転職しないまま年を越した場合はどうなるのでしょうか。今回は退職後の年末調整・確定申告の疑問にお答えします。
folderコラム・学び

2020.12.28

転職したら確定申告が必要なの?ケース別に解説

毎年、1月から「確定申告」という言葉を聞くことが多くなります。会社に勤務しているときは毎年の年末調整で申告は終わっていますが、転職をしていた場合はどうでしょうか。もし自分が確定申告が必要だった場合、ちゃんとしておきたいですよね。今回は転職にまつわる確定申告についてケース別に解説します。
folderコラム・学び

2020.12.27