士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「公認会計士試験」タグの記事を探す


記事数: 38

2020(令和2)年公認会計士試験は1,335 人が合格!コロナの影響で2021年日程変更も

2021(令和3)年2月16日、2020(令和2)年公認会計士試験の合格発表が行われました。合格者は1,335名。男性 1,007 人 女性 328 人でした。2020年はコロナ禍で日程変更があった中、合格された皆様、本当におめでとうございます。本記事では。合格発表から試験の概況を振り返ります。
folder資格試験

2021.02.19

公認会計士試験受験者には簿記1級は必要?

公認会計士試験と日商簿記試験1級はどのような関係にあるのでしょうか?どちらの試験にも簿記が関わっているものの、試験で問われる内容には大きな隔たりがあります。そこでこの記事では、公認会計士試験合格を目指す人にとって、日商簿記1級の試験がどのような位置づけにあるのかについてわかりやすく解説していきます。
folderコラム・学び

2021.01.12

わずか10ヶ月で会計士試験を突破! アスリートが活躍する社会を目指す異色の経営者

小中高とスポーツに打ち込み、スポーツ推薦で大学に入学した姫野省吾先生。競技引退後は、一般事業会社を経て10カ月で会計士にスピード合格を果たしました。その後、監査法人に勤務し、自分の会計事務所を開業しました。現在は事業会社の経営者としても活躍する姫野先生にHUPRO編集部がお話を聞いてきました。
folderキャリア

2020.11.11

公認会計士試験の日程と出願受付期間、申し込みの流れを確認しよう

年に2度の短答式試験と、年に1度の論文式試験が行われる公認会計士試験。本記事では公認会計士試験の日程と出願受付期間、具体的な申し込みの流れなどについてまとめました。
folder資格試験

2020.02.25

監査トレーニー制度とは?制度利用で会計士合格は可能?

監査トレーニー制度というのはここ10年近くで大手監査法人を中心として採用されている制度です。では監査トレーニー制度とはどのような制度なのでしょうか。また、この制度を利用して公認会計士試験に合格できるのか、解説します。
folderコラム・学び

2020.01.22

公認会計士試験に暗記は必要なのか?

最難関国家資格の一つである公認会計士試験ですが、効率的な合格のためにはどのように勉強していけば良いでしょうか。公認会計士試験に必要な勉強時間や暗記の必要性、計算と理論の勉強配分などにつき詳細を解説していきたいと思います。
folder資格試験

2020.01.10

税理士と公認会計士の違いは?資格試験、仕事内容、年収事情などを総ざらい

この記事では、税理士と公認会計士の違いについて説明します。一般的には、税理士は税務の、公認会計士は監査の専門家と定義されますが、ときに両者の業務内容が重複するために違いが分からないという人もいるはずです。そこで、業務内容や資格試験の方法、年収などのあらゆる違いから両者をしっかりと区別しましょう!
folder業務内容

2020.01.01

2019年公認会計士試験結果を受けて見える将来性を公認会計士が徹底解説!

2019年11月15日、公認会計士試験論文試験の合格発表が行われました。合格した方も残念ながら不合格であった方も、改めて本当にお疲れ様でした。今回は2019年公認会計士試験の結果を数値で振り返ると共に、その傾向及び今後想定されるトレンドについて、公認会計士が解説していきます。
folder資格試験

2019.12.09

働きながら公認会計士試験に合格することは難しい?

公認会計士試験はただでさえ難易度の高い試験として知られていますが、働きながら資格勉強をして合格できるものなのでしょうか。働きながら公認会計士試験の勉強を進める難しさや、この難しさを乗り越えるためのポイントなどについてまとめました。働きながら公認会計士を目指す人に役立つ情報について解説していきます。
folder転職・業界動向

2019.11.29

公認会計士試験-二次試験(論文式試験)の合格率と対策は?

公認会計士試験は難関な国家試験ですが、その試験も1回のみではありません。一次試験、二次試験とその他前提条件等々、様々な試験や条件をクリアして初めてゲットできる資格です。では、その中で最初の難関である一次試験をクリアした後に待ち受ける二次試験はどういった対策が必要なのでしょうか。詳しく説明します。
folder資格試験

2019.10.30

公認会計士とはどんな仕事?1日のスケジュール例を公開!

公認会計士になるとお金の管理や計算ばかりで大変そう、でも稼げそう!と考えている人もいるかもしれません。どのような流れで公認会計士になれるのか、また公認会計士になってからの1日のスケジュールなども含めて、ご紹介します。
folderコラム・学び

2019.10.14

30代でも転職できる!公認会計士試験や合格後の流れ、就職事情まで

転職は年齢が若い方が有利ですが、資格を持っている場合は例外です。公認会計士は国家資格であり、転職に有利になるのはもちろんのこと、公認会計士の資格がないと行えない独占業務も存在します。キャリアを積めば独立も可能ですので、30代から転職するなら公認会計士資格の取得は有力な選択肢です。
folder転職・業界動向

2019.10.04

独学で公認会計士になるのに必要な教材とは?

公認会計士を目指している、目指そうと思っている皆さん、公認会計士試験のオススメ市販教材をお探しですか?本記事ではインプットにオススメな最強教材をご紹介します。
folder資格試験

2019.10.04

独学で公認会計士試験に合格する!おすすめのテキストを紹介します!

独学で公認会計士試験に合格するためには、定評のあるテキストを使うことが大切です。独学の人は何が良いテキストが良いのかがなかなか判断しづらいと思いますので、以下では、独学で公認会計士試験に合格するためのテキストについて紹介していきます。
folder資格試験

2019.10.02

公認会計士試験の倍率は?実質倍率を説明

公認会計士試験は、国家試験の難易度から、医師、弁護士、公認会計士と並べられ、よく三大資格として難しい試験に挙げられます。そんな公認会計士試験の倍率は約9〜10倍とも言われるような難しい試験となっています。そこで、公認会計士試験の倍率について、詳しく分析しながらご紹介していきたいと思います。
folder資格試験

2019.09.30

公認会計士試験は社会人が働きながら勉強しても合格できる?

最難関資格の一つとされる公認会計士試験。合格者のほとんどは学生か大学卒業後就職していない人や前職を退職した人が占めています。一方、合格者の7%前後が働きながら公認会計士試験に合格しています。では、公認会計士試験は社会人が働きながら勉強しても合格できるのか現役公認会計士が解説していきます。
folder資格試験

2019.09.27

公認会計士試験合格後のキャリアとしてどんな道があるの?

公認会計士試験合格後にほとんどの人が監査法人に就職をします。これは試験に合格してもすぐに公認会計士登録ができるわけではなく、実務経験を積みつつ補習所に通い、最終的に修了試験に合格するまでに3年程かかるからです。今回は、公認会計士試験合格後のキャリアについて現役公認会計士が紹介していきます。
folder転職・業界動向

2019.09.27

公認会計士になりたい方へ大学選びのおすすめポイント

公認会計士を目指すのであれば、大学選びから環境を整えることを視野に入れて早めに目標設定をすることが重要です。本記事では、公認会計士を目指す方がこれから大学選びをするにあたって、合格者ランキングから試験に強い大学を解説していきます。
folder資格試験

2019.09.27

社会人として仕事しながら公認会計士を目指したい方へ!勉強時間や合格率など

難関資格として知られる公認会計士。経理・会計・財務部門でキャリアアップを目指したい方は、一度は受験を考えたことがあるのではないでしょうか?社会人が仕事をしながら合格するのは困難ではありますが、不可能ではありません。本記事では、社会人が公認会計士を目指すにあたっての心構えをお伝えします。
folder資格試験

2019.09.27

最難関国家資格の1つ、公認会計士の試験とは?

公認会計士は会計に関わる資格のなかでもトップといえる存在で、三大難関国家資格の一つです。公認会計士の独占業務である財務諸表監査を中心に、会計にかかわるあらゆる仕事を受けやすくなります。そんな公認会計士になるためには、難関試験をクリアしなければなりません。今回は、公認会計士の試験についてお伝えします。
folder資格試験

2019.09.26