士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

「働き方」タグの記事を探す


記事数: 47

働き方改革関連法案で気をつけるべき罰則について

日本では2019年の4月1日より働き方改革関連法案が施行されました。その結果、これまでと違う罰則付きのルールが規定されたのです。そのため、会社経営者や人事担当者などは、法律に違反しないように気をつけなければいけません。今回は働き方改革関連法案の罰則について解説していきます。

コラム・学び

2020.01.19

育休手当の計算の仕方について

2017年から、育児休業が最長2歳まで延長されました。それに伴い、育児休業給付の支給期間も延長されています。育児休業の際は、社員は働いているわけではないので、会社から給与は支給されません。本記事では、当事者だけでなく、人事・労務担当者もぜひ押さえておきたい育休手当についての基本を解説します。

コラム・学び

2020.01.15

2019年の改正労働基準法ポイントまとめ

「働き方改革」において、労働にまつわる法律の改正が相次いでいます。メインとなる法令は労働基準法・労働時間等設定改善法・労働安全衛生法・労働契約法・パートタイム道朗報・労働者派遣法などです。本記事では、このうち「**労働基準法**」について、2019年に行われた改正のポイントをまとめました。

コラム・学び

2020.01.14

2020年4月から!「同一労働同一賃金」について詳しく解説!

「働き方改革」の一環として「同一労働同一賃金」の規定を盛り込んだ「パートタイム・有期雇用労働法」が2020年4月より適用されます。(中小企業は2021年4月から) 正社員と非正規雇用との間にあった格差はこれで解消されるのでしょうか?本記事では、同一労働同一賃金について解説します。

コラム・学び

2020.01.08

働き方改革関連法案とは?内容と実施時期を解説

2019年4月1日よりが適用が開始された働き方改革関連法は、有給休暇の取得義務など全ての企業が理解しておく必要がある内容になっています。一部には対応が遅れると、罰則の対象になるものがありますので未整備のものについては早急に対応しなければなりません。今回は、働き方改革関連法案の内容について解説します。

コラム・学び

2019.12.28

就業規則の絶対的必要記載事項とは?

就業規則を作る際は、「絶対的必要記載事項」「相対的必要記載事項」「任意記載事項」の3つがあります。本記事ではそのうちの「絶対的必要記載事項」について解説します。

コラム・学び

2019.12.26

働き方改革で法改正された「フレックスタイム制」を解説します

働き方改革関連法の施行により、2019年4月からフレックスタイム制の清算期間が3か月上限に変更されています。本記事では、フレックスタイム制の基本的な内容や、法改正による精算期間見直し、注意点、時間外労働の扱いついて解説していきます。

コラム・学び

2019.12.23

監査役の責任と出勤日数

近年、少子化や日本経済停滞などにより、多くの日本企業は年功賃金や終身雇用といった制度を維持するのが難しくなってきています。同じ企業で長く働き続ける正社員の割合に関しても、特に20代~40代は減少傾向にあるというデータもあります。今回は監査役の責任と出勤日数について解説していきます。

転職・業界動向

2019.11.28

フレックスでも働ける?これからの税理士の働き方

一生モノの資格である税理士資格ですが、税理士という仕事には、どうしても「忙しい」というイメージがついて回ります。しかし昨今の「働き方改革」しかり、ライフスタイルの変化伴い柔軟な働き方を求める税理士も少なくありません。本記事では、最近の税理士の働き方について解説します。

転職・業界動向

2019.11.26

30代・未経験からでもOK!「税理士補助」という業務

30代は、色々な意味で転機の時です。今までのキャリアを見直して、確実な資格が欲しいという事で、税理士試験も30代から目指し始める人も実は多いのが特徴。本記事では、税理士事務所の実務を実地で行う「税理士補助」について解説します。

転職・業界動向

2019.11.12

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ