士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

カテゴリ

コラム・学びから記事を探す


記事数: 1415

固定資産を売却したときの会計仕訳とは?

固定資産を売却した場合、減価償却累計額などを考慮に入れた帳簿価額との差額が固定資産売却益、あるいは固定資産売却損となります。 また、固定資産を除却する場合には固定資産除却損(益)を計上します。 今回は固定資産を売却したときの会計仕訳について、事例とともに解説していきます。
folderコラム・学び

2021.12.02

有形固定資産と無形固定資産の違いとは?事例と共に解説!

企業会計の貸借対照表において、長期間にわたって保有する資産を固定資産といいます。 固定資産は有形固定資産と無形固定資産といった種類に分類され、それぞれについて減価償却の認識など正しく会計処理を行う必要があります。 今回は有形固定資産と無形固定資産の違いについて解説していきます。
folderコラム・学び

2021.12.01

製造間接費配賦差異とは?差異の会計処理は?

製造間接費配賦差異とは、原価計算の分野で使用する言葉です。原価計算を苦手とする方は多く、更にこの製造間接費配賦差異の取り扱いについては、理解に苦しむ方も多いようです。 今回は、製造間接費配賦差異とは何であるのか、その発生原因と会計処理について詳しくご紹介致します。
folderコラム・学び

2021.12.01

自己株式とは?取得、処分、消却の会計処理を解説します!

自己株式を活用することで、株式会社には様々なメリットがあるといわれていますが、そもそも自己株式とは何なのでしょうか? 今回は自己株式の概要と共に、自己株式の活用方法である取得、処分、消却に関する会社法や会計処理について、仕訳例を用いながら詳しく解説をしていきます。
folderコラム・学び

2021.11.25

付随費用は取得原価に含めるのか?わかりやすく解説!

固定資産を取得して悩むのが、取得にかかった費用をどこまで取得原価に含めて計上すれば良いのかです。取得原価に含めるのか否かで費用に影響しますし、利益又は損失の額も変動するので、適切に計上しなければいけません。今回は、固定資産の取得価格に関する会計処理について解説していきます。
folderコラム・学び

2021.11.23

内部統制実施基準の目的・基本的要素をザックリ解説!

2009年以降、金融商品取引法により財務報告に関わる内部統制報告(評価と監査)が上場企業を対象に義務付けられました。今回は内部統制の目的、基本要素について解説していきます。
folderコラム・学び

2021.11.21

貸倒引当金の繰入は何円まで出来るの?法人の繰入限度額とは

貸倒引当金の繰入は法人の判断により無限に計上を出来るものではありません。恣意的な利益操作を防ぐ観点から、法人が損金として計上することが出来る金額は、繰入限度額として法人税法で定められています。 今回は一般評価金銭債権の貸倒引当金の繰入限度額について、詳しくご紹介致します。
folderコラム・学び

2021.11.18

合計所得金額と総所得金額等の違いとは?事例とともにわかりやすく解説!

税金の額を計算するには所得の計算方法や計算過程を正しく理解していなければなりません。細かい制度を理解して所得を計算する際には、具体的な事例を交えながら確認しておくと理解が早いです。今回は合計所得金額と総所得金額等の違いについて、事例を交えながら解説していきます。
folderコラム・学び

2021.11.13

受取配当金が益金不算入となるケースを事例と共に解説!

株式会社などの法人は事業活動によって生じた利益剰余金を株主に配当金として分配します。この時、配当金を得た企業にとって受取配当金は一部益金不算入と取り扱われ、税制上で優遇を受けられます。今回は受取配当金の益金不算入の取り扱いについて、ケースごとに解説していきます。
folderコラム・学び

2021.11.12

社外取締役である旨の登記は必要?

社外取締役である旨の登記については、商法・会社法で規定されています。しかし、改正前後の情報が錯綜していて解りづらいと思われる方も多いのではないでしょうか?今回は、社外取締役の登記についての原則と、会社法改正前後の条件に付いて解説します。
folderコラム・学び

2021.11.11

配当金に関する仕訳はどうなるの?わかりやすく解説します!

一般的に法人は多額の資金を利用して事業を行っています。資金調達をして事業を円滑に進める必要があり、出資者に対して利益を還元しなければなりません。 利用する勘定科目や会計処理は、配当の財源などで異なり、理解するのが難しいかもしれません。
folderコラム・学び

2021.11.11

社外取締役を置くメリットについて!わかりやすく解説!

2019年の会社法改正により、上場企業の社外取締役選任が義務化されています。いまなぜ社外取締役が重視されているのでしょうか?今回は、社外取締役のメリットについて解説します。
folderコラム・学び

2021.11.10

社外取締役って何するの?役割について解説

日本企業における度重なる不祥事を受け、コーポレートガバナンスを高めるために会社法が2019年に改正され、新たに上場企業等で社外取締役の設置が義務づけられています。どうして、社外取締役が義務付けられると、コーポレートガバナンスが向上するのでしょうか?この記事では、社外取締役の役割を解説します。
folderコラム・学び

2021.11.09

どれだけ財産を貰えるの?法定相続分と遺留分

相続において、どの程度の遺産を取得することが出来るのかは、相続人の関心の高い事項のひとつです。 取得することの出来る財産については、一般的な財産配分の目安と、最低限取得することが出来る財産の割合が、それぞれ民法で定められています。 今回は、この割合である法定相続分と遺留分についてご紹介致します。
folderコラム・学び

2021.11.09

「経理はやめとけ」って本当?つらい・やばいと噂の仕事の本当の魅力を紹介します

転職先に迷っているときに言われるのが「経理はやめとけ」という助言。閉鎖的・人事評価を受けにくいのに仕事は忙しいなど、ネガティブな声は実に多いもの。しかしこれは経理の実態を把握していないからこその勘違い、経理は魅力に溢れた仕事です。このコラムで経理の魅力を紹介するので、キャリア判断にお役立てください。
folderコラム・学び

2021.11.08

相続税額を減額する、債務控除とは?

相続税の計算過程で必ず確認をしなくてはならないもののひとつとして、債務控除を挙げることが出来ます。債務控除は納めるべき相続税を減額することの出来るものであることから、正しい理解が相続税の納税者にとって有利にはたらきます。 今回は、相続税における債務控除について、詳しくご紹介致します。
folderコラム・学び

2021.11.07

粉飾決算!?税理士の責任はどうなるのか?

粉飾決算は利害関係者を欺き、脱税にもつながる悪質な行為と言えます。 税理士自身が粉飾決算を行うことは当然許されません。ですが、顧問先が粉飾決算をしていた場合には、税理士の責任はどうなるのでしょうか? そこで今回は、粉飾決算における税理士の責任について解説していきます。
folderコラム・学び

2021.11.05

自己株式の取得でみなし配当が生じる場合の処理について解説

自己株式を取得する際に、みなし配当が生じる場合があります。法人の全ての取引は、会計処理及び税務処理が必要となりますが、このみなし配当が生じる自己株式を取得する場合には、会計処理と税務処理が異なるため留意が必要です。 今回は自己株式の取得でみなし配当が生じる場合と、その処理についてご紹介致します。
folderコラム・学び

2021.11.04

定款所定の事業目的に違反した場合のペナルティとは?問題を生じない記載方法を解説

定款には事業目的を記載しなければいけませんが、どのような内容の記載方法でも良いわけではありません。営利性・適法性・明確性・具体性の要件を充たしながら、株式会社の事業継続に沿った記載が求められます。そこで、今回は、定款の事業目的に違反した場合の罰則や問題が生じないための記載方法を解説します。
folderコラム・学び

2021.11.02

【事務所紹介】あらたま会計事務所は激動の時代に活躍する企業の味方!多角的な経営相談が魅力

このコラムでは、栃木県小山市で活躍する【あらたま会計事務所】の魅力を紹介します。激動の時代、そして、目前に迫るアフターコロナの社会において更なる発展を狙うため、あらたま会計事務所の提供する充実サポートをぜひお役立てください。
folderコラム・学び

2021.11.02