士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
コラム・学びから記事を探す

記事数: 245

CIAってなに?仕事内容やどんな時に必要なのかを徹底解説!

CIAは公認内部監査人と日本語訳されます。内部監査のスペシャリストとなりますが、内部監査の需要の高まりによって1974年より資格認定が始まり、1999年から日本語でも認定されるようになった資格です。それでは、なぜこのような資格が存在するのか、また資格取得までにどのような過程が必要なのか紹介します。

コラム・学び

2019.09.20

EPSとは?どのような時に使う?

企業を評価する際に色々な手法があります。多くは海外から取り入れられた指標であるため、略語を用いることが多いです。今回紹介するEPSもその一つで、企業を評価するのに使われます。今回、このEPSとは?また、どのような時に使うのかを解説していきたいと思います。

コラム・学び

2019.09.20

資本利益率ってなに?指標を正しく理解しよう!

資本利益率とは、投下した利益に対してどれだけの利益を生んだかという指数であり、資本に対する収益性を表す指標となっています。本記事では、いくつかある資本利益率の指標の中で「自己資本利益率=ROE」を中心に、類似する「総資産利益率=ROA」との違いもご紹介します。

コラム・学び

2019.09.20

深夜労働はいつ該当?計算方法や制限についてご紹介

深夜労働や時間外労働では、通常勤務よりも高い割増し賃金が発生することは多くの人が知っていると思います。労働基準法では、労働時間の最低限の基準のほか割増賃金についても定められています。どのような場合にどの程度割増されるのか、本記事では、深夜労働の割増手当の計算方法や規制や制限についてご紹介します。

コラム・学び

2019.09.20

実際に勉強しながら働くのって可能なの?成功事例とポイントを紹介!

資格の勉強をしたいけど、仕事が忙しい。果たして勉強しながら働くことは可能なのだろうか?このような思いをした経験はありませか?結論から言えば、勉強しながら働くのは可能です。今回は勉強しながら働く人向けに、いくつかの事例を紹介しながらポイントを解説していきます。

コラム・学び

2019.09.20

税理士でいるのも大変?かかる年会費などの費用について解説

税理士になるためには、税理士試験に合格したのち、税理士会への登録が必要です。そして、登録時には入会金、その後も維持費用として年会費を毎年支払う必要があります。本記事では、税理士登録においてかかる費用について解説いたします。

コラム・学び

2019.09.20

ROEとは?計算方法やROA等の他の指標との違いは?

ROEとは自己資本利益率のことを言います。自己資本に対してどれくらい当期純利益を獲得できたかを示す指標で、当期純利益を自己資本で割った計算式となります。ROEは企業の投資効率を表す指標で、企業を評価する際によく使われるものです。今回はROEについて他指標と比較しながら具体的な内容を解説していきます。

コラム・学び

2019.09.19

KSFとは?その意味やどのように分析すればよいの?

KSFとは重要成功要因と訳されることが多いですが、経営戦略論において、事業目標を達成するためには何が必要かを定めることを言います。企業経営においてはやみくもに動いたとしても成功はなく、成功するために何が必要で、それを実現することの積み重ねで成功があるとされています。ここではKSFについて解説します。

コラム・学び

2019.09.19

仮受金って何?どのような時に使用するの?

経理や財務の仕事をしていると、仮と名の付く勘定科目がたまに出てきます。仮払金、建設仮勘定、そして仮受金です。それ以外にも企業によっては仮売上や仮仕入等計算上の数字を入れる会社もあります。さて、この仮受金はどのような時に使うのでしょうか、解説していきたいと思います。

コラム・学び

2019.09.19

公認会計士の業務は?監査以外にもあるの?

公認会計士は難関資格であり、会社の監査をすることが独占業務として認められています。この仕事がメインで、他にもいろいろな業務がありますが、あまりなじみのない資格であるのでどんな業務があるのかわかりづらいかもしれません。そこで、今回は公認会計士の業務についてそれぞれお話したいと思います。

コラム・学び

2019.09.19

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ