士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「勘定科目」タグの記事を探す


記事数: 53

未払金と未払費用、正しく勘定科目を使えていますか?

未払金と未払費用。似ているこの科目の違いを正しく理解し適正な会計処理を行えていますか?曖昧な判断基準で慣習的に科目を使用していませんか? 経理や会計事務所の職に就いていても、こう聞かれると言葉に詰まってしまう方もいることでしょう。 今回は未払金と未払費用の違いについて詳しく解説していきます。
folderコラム・学び

2021.03.30

勘定科目の5つの種類とは?経理実務で知っておくべき重要ポイント

経理事務の仕事の基本として「会計ソフトに仕訳を入力していくこと」がありますが、これを正しく行うためには勘定科目の種類について理解しておくことが大切です。今回は、仕訳で使う5つの勘定科目について解説します。
folderコラム・学び

2021.02.16

簿記上の仕訳をきちんと行うためには勘定科目の理解が必須!誰でも理解できる基礎を解説

仕訳は企業内の取引を記録するための計算です。そして、細かい計算を行う場合にお金の種類を分けて考える勘定科目の把握が必要です。この記事では、仕訳がどういったものなのか、勘定科目の内容でどういった点が重要なのかについてみていきます。
folderコラム・学び

2020.11.08

通勤手当と旅費交通費はどう違う?社会保険料や所得税の取り扱い方法に関して

会社が従業員に支給をする交通費には、通勤手当と旅費交通費の2種類があります。同じ交通費であり、また会計上の勘定科目は旅費交通費と同一のものですが、社会保険料や所得税の観点からこの二つは明確に区分をしなくてはなりません。今回は、上記の観点から通勤手当と旅費交通費の違いについて解説していきます。
folderコラム・学び

2020.09.11

【勘定科目内訳書の書き方】各科目ごとの作成方法を解説

勘定科目内訳書は、法人企業が決算の時に作成する資料の1つです。勘定科目内訳書の作成にあたっては、年度末時点の帳簿の内容を勘定科目ごとに転記する作業が必要となります。この記事では、経理事務の担当者向けに、勘定科目内訳書の書き方と作成にあたっての注意点を解説します。
folderコラム・学び

2020.05.30

【勘定科目の定義】財務諸表と経理の基礎知識を具体例で解説!

勘定科目の定義は実務をこなす上で非常に重要な概念です。現在簿記を勉強中の方や会計事務所で働き始めて理解し直したい方向けに説明していきます。 今回は、勘定科目の定義に関する基本的なルールについて解説します。
folder用語解説

2020.05.23

勘定科目明細とは?どんなときに必要な書類?

勘定科目明細は法人企業が法人税の申告を行う際には必ず添付が必要な書類です。 また、金融機関から融資の審査を受ける際にも資料として提出を求められることもあるので。その時は注意が必要です。今回は、勘定科目明細の意味や作成上の注意点について解説します。
folderコラム・学び

2020.05.20

ガソリン代はどの勘定科目?守るべき2つのルールを解説!

車でお得意先を訪問したときや、出張時にガソリンスタンドで支払ったガソリン代は、どの勘定科目で処理するのが正しいでしょうか?ガソリン代について処理する場合の勘定科目は、旅費交通費や車両費、燃料費などが考えられます。今回は、ガソリン代を支払ったときの勘定科目の選び方についてのルールを解説します。
folderコラム・学び

2020.05.12

勘定科目【備品】の使い方!消耗品費や事務用品費との違いは?

事業で使う備品を購入した場合、会計上の勘定科目は何を使うべきでしょうか?備品の会計処理は資産として処理するか、費用として処理するかによって事業損益に大きな違いが生じるため、正しい処理を行わなくてはなりません。今回は、パソコンや椅子、机などの備品を購入したときの会計処理の方法について解説します。
folder用語解説

2020.05.12

土地再評価差額金とは?計上している会社としていない会社の違い

皆さんが色々な財務諸表を見ていると、純資産の部に「土地再評価差額金」という勘定科目のある会社に出会うかもしれません。 それではこの土地再評価差額金とはどのような勘定科目でしょうか、また、計上している会社とそうではない会社がなぜ存在するのか、解説をします。
folderコラム・学び

2020.05.10

勘定科目の決め方は?会計ソフト初期設定中の方必見の重要ポイント

どんな取引に対して、どの勘定科目を設定するかは、企業が会計処理のルールを決める上で最も重要な作業と言えます。勘定科目は、企業の実情に応じてある程度自由に決めることができます。その一方で、決め方を間違えると後から修正するのは難しいです。今回は勘定科目の決め方について、具体例を紹介と共に解説します。
folderコラム・学び

2020.05.05

販管費の内訳はどのように開示する?

販管費は勘定科目も多く、どの科目を使ってどのように開示して良いのか悩む項目の一つです。今回は、販管費の内訳やその開示について、実務的な話を交えて解説します。
folderコラム・学び

2020.03.26

利益剰余金の取り崩しを行う主要な事象とその会計処理

利益剰余金は、財務諸表における純資産の部に開示される項目です。利益剰余金の変動は会社にとって重要な事象により変動であり、主要株主や金融機関にとっても重要な科目として着目されています。今回は、利益剰余金の定義に触れつつ、取り崩される主な事象と手続き並びに会計処理について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.03.09

勘定科目って何?わかりやすく解説!

勘定科目とは、会社で行われる様々な取引について、あとで分類したり、整理したりするときの目印となるものです。ある取引に「売上」という目印(勘定科目)を付けておくことによって、そこをみれば、売上がどのように、いくらで行われたのかがわかるようになります。この記事では、そんな勘定科目について解説します。
folder用語解説

2020.02.02

経理の基本である「仕訳」について詳しく解説!

経理の仕事をはじめるにあたり、家計簿などとは異なる「複式簿記」を行うにあたって、まず第一の壁が「仕訳」ではないでしょうか。本記事では経理業務の基本である「仕訳」について、「借方」「貸方」などの概念や、勘定科目についてなどを詳しく説明します。
folderコラム・学び

2020.01.27

サービス業の仕訳はどうなるの?役務収益・役務原価・仕掛品の使い方

役務収益とは、商品取引でいうところの売上のこと。売上に代わって、サービスの提供が完了したときに使われる勘定科目です。基本的に売上の使用方法と違いはないため、売上の概念が理解できている人にとっては理解しやすい勘定科目となっています。今回はこの役務収益について解説していきます。
folder用語解説

2019.12.12

地方法人特別税の制度の概要と勘定項目を解説

地方法人特別税は、都道府県ごとの法人事業税の偏在性が高いことから、格差を解消するための暫定措置として創設された国税です。地方法人特別税は性質が特殊なことから、どのような勘定項目で処理すべきかがポイントになります。そこで今回は、地方法人特別税の制度の概要と勘定項目について解説していきます。
folder用語解説

2019.12.05

買掛金とは?売掛金・未払金との違いを比較して解説します

企業間で取引をする中で、商品やサービスを掛取引(後払い)で仕入れた時に発生するのが「買掛金」その逆が「売掛金」です。勘定科目には、他にも支払がまだであることを示す言葉そして「未払金」があります。本記事では、買掛金を中心に、それぞれの意味や仕訳について解説します。
folderコラム・学び

2019.12.04

繰越欠損金とは?メリットになる場合や会計処理を徹底解説

企業は赤字決算が続くと、貸借対照表の純資産の部の繰越利益剰余金が0になり、最終的に繰越損失金という赤字を蓄積していくことになります。 本記事では、税務上も繰越欠損金としてメリットを取れる繰越損失金及び繰越欠損金に係る会計処理について解説していきます。
folderコラム・学び

2019.11.29

資本金と資本準備金と資本剰余金の違い

資本金は株主から払い込まれた企業活動のための資金というイメージがありますが、資本準備金と資本剰余金についてしっかりと理解している人は少ないのではないでしょうか。本記事では、資本金と資本準備金と資本剰余金の違いについて、説明していきます。
folderコラム・学び

2019.11.29