士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

資格試験から記事を探す


記事数: 219

中小企業診断士とは?試験の難易度と最短合格するための勉強方法を徹底解説

中小企業診断士という資格は最近耳にすることも多いのではないでしょうか。難易度は高めですが、その人気は高くなっています。それでは今回は、中小企業診断士とはどういった資格なのか、また試験の概要について詳しく、わかりやすく説明します。
folder資格試験

2020.09.11

簿記2級での商業簿記とは!?3級との違いをご紹介

日商簿記検定2級には、試験科目として商業簿記科目と工業簿記科目があります。このうちの商業簿記は3級の試験科目にもありますが、3級の試験範囲に上乗せをするようなかたちで、試験範囲が拡大をされて出題をされます。 今回は簿記2級の商業簿記科目の試験範囲について3級と比較をしながら解説していきます。
folder資格試験

2020.09.01

女性の転職に税理士資格が有利!税理士の資格とは

女性が転職を考えるにあたり、様々なライフイベントが訪れる中でどのように安定をした収入を維持していけば良いのか、という悩みはつきものです。収入の維持には、様々な資格の中でも税理士資格の保持が有利となります。 今回は税理士の資格と、女性の転職に有利となる理由について解説していきます。
folder資格試験

2020.08.29

米国税理士(EA)は目指す価値がある資格なの?

米国の税務知識をアピールできる資格として、米国税理士(EA)の人気が高まりつつあります。上位資格である米国会計士(USCPA)にて米国税理士(EA)の業務は全ておこなうことができるため、意味がないという声もあります。 今回は、米国税理士(EA)について、資格の価値について解説します。
folder資格試験

2020.08.27

米国税理士(EA)の合格まで勉強時間はどのくらい?

アメリカでの税理士資格「米国税理士(Enrolled Agent:EA)」をご存じですか?アメリカの税務申告を代行するための資格ですが、日本の税理士資格と比べると難易度が低いため、おすすめできる資格です。今回は米国税理士(EA)の試験概要と合格までの勉強時間について解説します。
folder資格試験

2020.08.27

転職で米国税理士の資格を取得するメリットを解説!

米国税理士の資格を取得すると、転職で有利になるのでしょうか?答えとしては、外資系企業や国際事務所への転職が有利になります。英語が得意で経理の仕事に興味がある人は、米国税理士の資格を取得することを検討してみましょう。この記事では、米国税理士の資格を取得することで得られるメリットについて解説します。
folder資格試験

2020.08.24

簿記2級は1ヶ月で合格できる?簿記2級の難易度とは

商工会議所が開催をする日商簿記検定2級。経理職への就職や転職等で会計知識を提示するために簿記2級の合格を目指す人も多くいらっしゃることでしょう。 さて、簿記2級の試験とは、1ヶ月の勉強時間で合格が可能な試験なのでしょうか?今回は簿記2級の難易度や勉強法、参考書の選び方について解説していきます。
folder資格試験

2020.08.19

米国税理士は難しい?その難易度を詳しく解説!

米国税理士とはアメリカ合衆国内国歳入庁が認可した米国の税理士のことを言います。米国税理士の試験に合格するだけで、資格欄に米国税理士と明記することができますし、科目合格だけで十分なアピールとなることから、就職・転職にも有利となる資格です。 今回は、米国税理士の難易度について詳しく解説していきます。
folder資格試験

2020.08.19

ファイナンシャルプランナーの資格は転職活動に有利なのか。

ビジネスパーソンにとって人気の高いファイナンシャルプランナーの資格をまとめました。そもそもファイナンシャルプランナーとはどういう資格か、ファイナンシャルプランナーとして働くことは可能なのか。そしてファイナンシャルプランナーの資格を活かして転職できる選択肢を解説します。
folder資格試験

2020.05.25

財務報告実務検定の内容は?転職に有利?

財務報告実務検定という民間の試験をご存知でしょうか。上場企業に課されている、開示業務に必要な人材を育成するための検定です。合格のために学習することで、金融商品取引法や、会社法、取引所のルールを理解することができます。今回は、財務報告実務検定の内容や、転職に有利になるのかどうかを解説します。
folder資格試験

2020.05.09