士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
資格試験から記事を探す

記事数: 153

税理士試験における住民税の難易度は?実務で使える?

税理士試験は簿記論と財務諸表論に加えて様々な税法に属する科目が存在します。税法科目には色々ありますが、住民税については事業税とどちらか一方しか選べない科目であることなどで、受験生が最も少ないと言われる科目の一つです。 そこで、今回は税理士試験における住民税について解説します。

資格試験

2019.11.17

経理関係で簡単にとれる資格とは?おすすめの10の資格を厳選

経理職として会社で、日々の業務をこなすだけでは満足せず、さらにステップアップを目指し資格取得を考える人も多いでしょう。しかし経理に関する資格といってもさまざまなものがあります。今回は、経理職の人が比較的簡単に取得できる資格を中心にして解説します。

資格試験

2019.11.17

会計の勉強は何からどうやって始めるべき?

会計の勉強をした方が良いとわかっていても、なかなか手につかないという方は多いでしょう。本記事では経理初心者の方や、これから経理や税理士・会計事務所に転職を目指したいという方向けに、会計の勉強を何から始めたらよいか解説いたします。

資格試験

2019.11.16

税理士試験における固定資産税の難易度は?実務で使える?

法律科目には色々ありますが、固定資産税については年々受験生も減ってきており、今後税理士試験から外されるのではないかと言われていることもあり、徐々に情報が少なくなっている科目となります。そこで、今回は税理士試験における固定資産税について解説します。

資格試験

2019.11.15

税理士試験における国税徴収法の難易度は?

税理士試験は簿記論と財務諸表論に加えて様々な法律科目が存在します。中でも国税徴収法については受験者も少なくどのような範囲や難易度であるかの等情報が少ないでしょう。そこで、今回は税理士試験における国税徴収法について解説します。

資格試験

2019.11.15

税理士試験における相続税法の難易度は?実務で使える?

税理士試験は簿記論と財務諸表論に加えて様々な法律科目が存在します。その法律科目の一つが相続税法となり、他の税法科目と若干景色が異なる科目と言えます。 そこで、今回は税理士試験における相続税法について解説します。

資格試験

2019.11.15

税理士・社労士ダブルライセンス取得の実務でのメリットを解説!

今回は、税理士と社労士の資格をダブルライセンスで取得することのメリットについて解説いたします。実務上のメリットに重点を置きながら解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。これらの資格取得のために学習する知識は、お互いに密接な関連性がありますので、ダブルライセンスには大きなメリットがあるといえます。

資格試験

2019.10.31

税理士と行政書士のダブルライセンスがおすすめな理由

税理士や行政書士の資格取得を目指している方の中には、これら2つの資格をダブルライセンスとして取得することを目標にしている方も多いでしょう。この記事では、税理士と行政書士の両方の資格を持つメリットについて解説します。将来的に税理士業界や行政書士業界で働くことを目指す方は、ぜひ参考にしてみてください。

資格試験

2019.10.31

巡回監査士資格を取得して業務の幅を広げよう

巡回監査士という資格があるのをご存知でしょうか。巡回監査士には定期的にクライアント企業を巡回し、記帳処理や税務処理がきちんと行われているかを監査する役割があります。会計事務所の若手スタッフにとって、格好の勉強の目標になりうる資格です。今回は巡回監査士について解説していきます。

資格試験

2019.10.30

公認会計士試験-二次試験(論文式試験)の合格率と対策は?

公認会計士試験は難関な国家試験ですが、その試験も1回のみではありません。一次試験、二次試験とその他前提条件等々、様々な試験や条件をクリアして初めてゲットできる資格です。では、その中で最初の難関である一次試験をクリアした後に待ち受ける二次試験はどういった対策が必要なのでしょうか。詳しく説明します。

資格試験

2019.10.30

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ