士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「M&A」タグの記事を探す


記事数: 36

M&Aにおいて公認会計士が行う企業価値評価について解説

M&Aを行なうためには、買収・吸収しようとしている企業の適正な価値を把握しなければなりません。そして、M&Aを行なう際には、高度な会計・税務・監査などについて専門知識をもつ公認会計士に企業評価を依頼することがあります。この記事では、そんなM&Aにおける公認会計士の役割について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.09.11

M&Aアドバイザリーとして働きたい志望動機とは?

M&Aアドバイザリーとして働きたいと思ったのはなぜでしょう。それぞれいろんな思いがある中で考えたものとだと思います。 今回はM&Aアドバイザリーの志望動機ということについて解説していきます。
folderコラム・学び

2020.07.31

M&Aアドバイザリーには資格が必要なのか?

M&Aアドバイザリーになるには資格が必要になるのでしょうか。必要なのかどうなのかみていきましょう。 今回はM&Aアドバイザリーに資格が必要なのかということについて解説していきます。
folderコラム・学び

2020.07.31

M&Aアドバイザリーは激務なのか?

M&Aアドバイザリーは激務とよく言われますが、本当に激務なのでしょうか。 今回はM&Aアドバイザリーの業務内容から激務なのか、そうではないのかということについて解説していきます。
folder業務内容

2020.07.30

中小企業のM&Aにおける税務DDの重要性とチェックポイント

中小企業の事業承継の1手法として株式譲渡方式を中心としたM&Aがあります。M&Aではターゲット企業の株式を取得する意思決定に至るまでに財務DD、法務DDといった調査があります。税務DDもそんな調査手続きの1つですが、今回は中小企業のM&Aにおける税務DDの重要性とチェックポイントをご紹介します。
folderコラム・学び

2020.07.28

M&Aの会計処理を徹底解説!

M&Aの会計処理を理解するためには、まずどのようなM&Aがあり、それぞれにどのような会計処理を適用するかを考えなければなりません。 そこで今回は、M&Aの会計処理について、徹底解説します。
folderコラム・学び

2020.06.01

M&Aの手続って難しい?簡単?

M&Aの会計処理については別の記事で紹介しましたが、そもそもM&Aってどんな手続をするのか気になるところでしょう。 ぱっと見、難しいと考える人も多いかもしれませんが一つ一つ細分化すると、それほど難しいものではありません。そこで、今回はM&Aの手続について紹介します。
folderコラム・学び

2020.05.31

難解M&A用語を解説!事業譲渡の法人税法って?

いわゆるM&Aの手法としては一般的に「株式譲渡」が多用されていますが、もう1つの手法として「事業譲渡」というものがあります。実務であまりお目にかからないので「事業譲渡」についてよく知らない方も多いかと思います。今回は、そんな「事業譲渡」について特に重要となる法人税の取扱いを中心にご紹介します。
folderコラム・学び

2020.04.30

TOBとは?株価への影響などわかりやすく解説!

TOB(Take Over Bid)とは、M&Aの手法の一つです。日本語では株式公開買付とよばれ、上場企業など同士のM&Aで用いられる手法です。TOBが発生すると、その会社だけでなくその会社の株主にも大きな影響があります。今回は「TOB」についてその意味や株価への影響等をわかりやすく解説します。
folder用語解説

2020.04.03

M&Aにおけるコーポレート・ファイナンスの意味を解説

コーポレート・ファイナンスという言葉が実際には何を指しているのか、曖昧にしか理解していない方も多いのではないでしょうか。 今回は「コーポレート・ファイナンス」における3つの意味を紹介し、M&Aの文脈ではどのような意味で使われるのか、ノンリコース・ファイナンスとの対比について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.03.25