士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「簿記1級」タグの記事を探す


記事数: 26

簿記1級と社労士、どちらの資格が役に立つ?難易度からも考察

「私はこういう仕事がしたい!」とハッキリしていない場合「仕事に役立つ資格を取りたい」と思うのは当然です。どちらも難関資格で知られる簿記1級と社労士は、別分野にも関わらず、こんな時によく比較されます。果たして、簿記1級と社労士はどちらが有利なのでしょうか。ダブルライセンスのメリットも併せて解説します。
folder資格試験

2021.02.15

簿記1級ってどんな資格?受験資格について解説します

多くの資格試験の中でも「難しい」と言われる日商簿記1級。受験は年に2回、合格率は10%という難易度の高い資格であり、会計のスペシャリストが持つ資格として広く知られています。本記事では簿記1級の受験資格と、簿記1級に合格することによって得られる受験資格について解説します。
folder資格試験

2021.02.01

【本音で解説】簿記1級を取る意味・メリットはあるの?

簿記検定の最高位、日商簿記1級は、経理のエキスパートの最高位。公認会計士や税理士を目指す人も受験することが多い資格です。しかしその合格率は10%前後。生半可な勉強では合格できません。労力に見合う価値がある?本当に取る意味があるの?と思う方のために簿記1級のメリットや取るべき人について解説します。
folder資格試験

2021.01.29

日商簿記1級の勉強法を詳しく解説!最も効率的な勉強法を紹介!

日商簿記1級は簿記の資格のなかでは最高峰の難易度を誇る試験です。合格率は10%程度で推移するなど極めて合格が難しい試験として認知されています。日商簿記1級に合格することができれば職業会計人としての道も開かれます。そこでこの記事では、そんな日商簿記1級の難易度と勉強法について詳しく解説します。
folder資格試験

2021.01.27

簿記1級合格で税理士試験の科目は免除される?

税理士試験には「簿記論」という科目があります。そのためか、税理士試験を受ける際に、簿記1級に合格すれば科目が免除される?という質問が寄せられることがあります。結論から言うと、簿記1級で免除される税理士試験の科目はありません。本記事では税理士試験と簿記1級の関係とともに免除要件について解説します
folder資格試験

2021.01.26

公認会計士試験受験者には簿記1級は必要?

公認会計士試験と日商簿記試験1級はどのような関係にあるのでしょうか?どちらの試験にも簿記が関わっているものの、試験で問われる内容には大きな隔たりがあります。そこでこの記事では、公認会計士試験合格を目指す人にとって、日商簿記1級の試験がどのような位置づけにあるのかについてわかりやすく解説していきます。
folderコラム・学び

2021.01.12

会計事務所で働くためには日商簿記1級は必要か?わかりやすく解説!

会計事務所で働くなら日商簿記試験1級に合格していないとダメなのでは?と多くの人が思っています。しかし、結論から言えば、会計事務所で働くのに日商簿記1級の知識は必要ありません。2級程度の知識で事足ります。今回はなぜ会計事務所で働くのに日商簿記2程度の知識で済むのか、その理由を解説します。
folderコラム・学び

2020.11.11

30代転職に有利な資格は?オススメの資格をご紹介

自分の可能性や特技を活かして新たなジャンルへ挑戦するため、30代、40代で転職する人が増えてきました。自分の人生と真剣に向き合い、新しい生き方を模索する中で、自分が最も輝ける場所を探しているのです。 30代で転職をする方が必要なスキルや、持っていたら有利な資格をご紹介します。
folder転職・業界動向

2020.05.15

希少人材である簿記1級取得者の年収について解説!

会計の資格の中でも、簿記検定は1番人気の資格であり、会計の仕事をする上で必須の資格といわれています。簿記検定には1級~4級と階級の違いがありますが、その中でも1級については難関試験に位置付けられ、合格率も低くなっています。 今回はそのような簿記1級の資格取得者の年収について詳しく解説していきます。
folder資格試験

2020.02.04

簿記1級と簿記2級の違いについて詳しく解説します!

簿記検定は会計の資格の中で一番メインの資格といえます。簿記検定については一般的には2級が知られており、会計業界に就職する際の基準としても2級取得を条件としている企業が多いです。2級の上位である1級というと専門的なイメージが強いです、今回はそのような簿記検定の1級と2級の違いについて解説します。
folder資格試験

2020.02.01

【2019年11月試験反映】日商簿記検定1~3級の受験者数

資格の王道ともいえる日商簿記検定。近年出題範囲の改定により、難易度が上がったと言われており、その資格の重要性はますます高まっています。本記事では、日商簿記検定の各級について、2019年11月試験までの結果を反映した受験者数と合格者数の推移などについてまとめました。
folder資格試験

2020.01.21

気象予報士から始まった士業への道!結婚を決めて挑んだ税理士試験で合格!

大学院生のときに気象予報士と日商簿記1級に合格し、その後事業会社での経理財務職を経て、税理士法人トーマツに在籍し、税理士試験に合格。現在は、独立して自身の税理士事務所を開業し、不動産鑑定士の試験に合格するなど活躍の場を広げている井上幹康先生にHUPRO編集部がお話を聞いてきました。
folderキャリア

2019.12.02

簿記の試験の申し込み方とは?試験概要や申込方法などを紹介!

経理の仕事はもちろんのこと、一般企業に勤めているあらゆる人にとって役に立つ資格が簿記です。簿記試験は毎年開催されていて、申込みをすれば気軽に受験することができます。しかし簿記の試験について詳細をよく知らないという人もいるでしょう。今回は簿記試験の概要や申し込み方、会場などについて解説していきます。
folder資格試験

2019.11.26

簿記1級の難易度ってどのくらい?合格率は?

難易度がとても高い!と言われる簿記1級。日商簿記での1級合格率は約10%。まるで税理士試験のような狭き門となっています。本記事では簿記1級の難易度とべ合格するために必要な勉強時間について解説します。
folder資格試験

2019.11.25

経理のスキルアップにお勧めの資格6選を理由とともに解説

経理の資格を学習することで、知識が広がるなどのスキルアップを果たせるのはもちろん、資格を取得できれば就職・転職において年収や待遇アップも狙えます。今回は経理としてスキルアップするためにお勧めの資格6選について解説していきます。
folder資格試験

2019.11.25

経理に役立つ資格15選!転職や就職で力になるおすすめ資格を目的別に紹介!

経理関係の資格は実に豊富です。現在経理職についている人は更なるキャリアアップのために、積極的な資格取得を検討しましょう。そこで、今回は経理に関する資格を一覧で紹介します。「未経験から経理を目指す」「キャリアアップに役立つ」「グローバル企業の転職に役立つ」などの目的別に資格15選をおすすめします。
folder資格試験

2019.11.25

簿記1級は難易度が高くても取得する価値のある資格?

簿記1級は難易度の高い資格です。合格率も低く、過去をさかのぼっても10%ほどを維持しているような状態です。それでも必死に勉強をして簿記1級を取得する価値はあるのでしょうか。今回は、簿記1級を取得することで得られる価値にはどのようなものがあるのかについて解説していきます。
folder資格試験

2019.10.23

簿記2級まで取ったら1級を取るべき?

経理担当者は取っておいた方がいいといわれる「簿記2級」。業務に役立つだけでなく、資格があるだけで転職の幅が広がったり、会社で資格手当が付いたりするなど、何かとメリットも多い資格です。しかし、さらにその上の「簿記1級」となるとどうなのでしょうか?
folderコラム・学び

2019.10.17

簿記1級の合格に必要な勉強時間はどのくらい?

簿記1級の合格を目指して勉強を始めようとしているみなさんは、一体どのくらい勉強しなければならないのかと不安になりますよね。難しい資格とされている簿記1級ですが、実は勉強時間は人それぞれであり、独学か資格スクールに通うのかによっても大きな差があります。今回は、簿記1級の勉強時間について解説していきます
folder資格試験

2019.10.17

簿記が難しいと言われる理由ってなに?

「簿記は難しい」と言われます。確かに、簿記2級以上になれば複雑な問題の理解も求められるようになり、簡単な内容とはいえません。けれどだからこそ、簿記3級や簿記2級、簿記1級の資格を取得できれば転職にもキャリアアップにも有利になるのです。今回は、簿記が難しい理由について解説していきます。
folder資格試験

2019.10.17