士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「法人税」タグの記事を探す


記事数: 36

法人住民税とは?法人税・法人事業税との違いを説明!

法人住民税はどんな税金なのか、どうやって計算するのだろうかと思ってはいないでしょうか?今回は、法人住民税とはなにか、法人税・法人事業税との違い、法人住民税の申告と納付、法人税割・均等割とはなにか、法人住民税の計算方法について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.09.22

会計基準のヘッジ会計適用要件と法人税法の帳簿記載要件

ヘッジ対象の相場変動リスク等を回避するために、ヘッジ手段としてデリバティブ取引を用いるヘッジ取引のうち一定要件を満たすものがヘッジ会計の対象になります。今回は会計基準におけるヘッジ会計の適用要件の概要、及び、法人税法における適用要件のうちよく問題となる帳簿記載要件について解説します。
folderコラム・学び

2020.09.14

中小企業向けの特例税制措置について解説!

日本における99.7%の企業は中小企業に該当します。人数比では全体の約70%の人が中小企業に勤務。日本の産業を支えているともいえる中小企業については、様々な税制上の特例が認められています。本記事では、代表的な中小企業向けの特例税制措置について解説します。
folderコラム・学び

2020.07.26

自社利用ソフトウェアの会計処理と法人税法の取扱いの相違点

企業会計上、ソフトウェアについてはその製作目的に応じて分類され、それぞれ会計処理の方法が規定されています。一方、法人税法上、ソフトウェアの取扱いに関しては主に通達に規定されていますが、自社利用ソフトウェアは会計処理と法人税法の取扱いが一部異なりますので今回はその違いをご紹介します。
folderコラム・学び

2020.07.19

減価償却方法のうち定額法と定率法について法人税の取扱いを知る

減価償却は、企業の経理担当者であれば是非押さえておきたい重要な会計手続きの1つです。現行の日本の会計実務上、減価償却方法に関しては法人税法で定める方法が採用されている実態があります。よって、今回は減価償却方法のなかでも実務上登場頻度の高い定額法と定率法について法人税の取扱いを中心にご紹介します。
folderコラム・学び

2020.06.16

法人事業税とは?法人税や法人住民税との違いは?

会社で事業を行う場合に納税義務が発生する税金は「法人税等」です。この法人税等とは、詳しくは「法人事業税」「法人税」「法人住民税」の3つを指します。これらは税金の性質や税金の算定方法、そして納付先がそれぞれ異なります。今回は、法人事業税について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.06.06

法人税と事業税はどのような違いがある?

法人を設立すると、法人としてさまざまな税金と納めなければなりません。これらは、まとめて「法人税等」と呼ばれていますが、個人の税金納付と異なり、法人の場合はいろいろと複雑です。自社では管理できないと考え、税理士に管理を委託する法人もいます。今回は、法人税と事業税の違いについて解説していきます。
folderコラム・学び

2020.06.03

地方法人税とは?選べる納付方法とは?

法人が事業を行ううえで課される税金があります。そのなかのひとつが、この地方法人税です。そもそも地方法人税とは何なのか、また納付方法にはどのようなものがあるのか、また地方法人税などについてまとめました。では今回は、地方法人税について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.06.03

法人税の中間申告とはどういうもの?基礎から解説!

法人税の納付方法には「中間申告」という制度が用意されています。法人税を納めてから2年目以降、ほぼ必ずついて回る問題です。そこで、今回はこの「中間申告」制度の内容や申請時期などの詳細について解説します。
folderコラム・学び

2020.06.02

過年度法人税の会計処理方法は?

法人税の会計処理は苦手にしている人も多いことでしょう。通常の法人税の処理と違って、過年度の法人税についてはどのように処理をすべきかもっと悩むところでしょう。 そこで、今回は、過年度法人税の会計処理について解説します。
folderコラム・学び

2020.05.31