士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「転職」タグの記事を探す


記事数: 335

FASの仕事とは?FASへ転職は難しい?

FASとは、ファイナンシャル アドバイザリーサービスという財務業務に特化したコンサルティングサービスのことをいいます。主に企業のM&Aに関わっているアドバイザリーを主な業務としています。今回はさらにFASについて詳しく解説していきます。
folder業務内容

2020.10.13

シェアードサービス会社に転職する場合の志望動機のポイント

シェアードサービス会社への転職を考えているけど、志望動機に何を書けばよいのか分からないのではないでしょうか?シェアードサービス会社の特徴を理解しておけば、志望動機を書くときに自分の強みをアピールできます。この記事では、シェアードサービスと志望動機の書き方について詳しく解説します。
folder転職・業界動向

2020.10.09

簿記の資格は履歴書にどう書くの?4つのポイントで解説!

日商簿記検定に合格し、就職や転職に活用したい場合、履歴書に書いてアピールすることになりますが、履歴書の「免許・資格欄」の正しい書き方をご存じですか?今回は、忘れてはいけない基本!採用担当にしっかり見られている簿記検定の書き方について解説します。
folderコラム・学び

2020.09.27

公認会計士のキャリアアップ戦略!転職するならどんな働き方を選んだらいい?

公認会計士は、国家資格の中でも特に取得が難しい資格のひとつです。その公認会計士の資格を持っているなら、その資格をキャリア形成に活かさない手はありません。転職する際も、資格を最大限に活かした転職をするのが理想です。今回は、公認会計士がキャリアアップしていくための、職種の選び方について解説します。
folder転職・業界動向

2020.09.04

税理士はなぜ転職が多い?税理士の資格とその業務

顧問契約をしていた担当の税理士が転職によって変更となった、あの税理士法人は従業員の税理士の入れ替わりが多い等、税理士は転職が多いといわれています。転職が多い理由には、税理士の資格や業務の性質にあるといえます。今回は、なぜ税理士は転職が多いのか、その資格や業務に触れながら解説していきます。
folderコラム・学び

2020.08.26

転職で米国税理士の資格を取得するメリットを解説!

米国税理士の資格を取得すると、転職で有利になるのでしょうか?答えとしては、外資系企業や国際事務所への転職が有利になります。英語が得意で経理の仕事に興味がある人は、米国税理士の資格を取得することを検討してみましょう。この記事では、米国税理士の資格を取得することで得られるメリットについて解説します。
folder資格試験

2020.08.24

税理士法人への転職を成功させるコツと必要なスキル

税理士法人は安定した経営、豊富なクライアント、多彩な業務内容などが魅力の転職先になっている一方、業務は専門性の高い仕事であるため、税理士法人への転職を成功させるためには、税理士試験などの独特の採用基準について理解しておく必要があります。税理士法人に転職するためのコツと必要なスキルについて解説します。
folder転職・業界動向

2020.08.17

未経験でも投資ファンドに転職できる?必要スキルについて解説

年収が高く、やりがいがある仕事として人気の投資ファンド。投資ファンドといっても多くの種類があり、何を専門にするかによって求められるスキルや経歴も変わってきます。今回は、投資ファンドの種類を解説。あわせて転職に必要な経歴やスキルなどについても見ていきましょう。
folder転職・業界動向

2020.08.14

女性活躍推進法とは?転職先で守られているか確認しよう

女性活躍推進法とは、働く女性の活躍を後押ししてくれるための法律です。「女性活躍推進法が施行されたなら、女性が働きやすくなった」と思うかもしれません。しかし実は罰則規定がないため、絵に描いた餅になっている企業も少なくないのです。今回は女性活躍推進法の内容について解説します。
folderコラム・学び

2020.08.12

一般事務から総務職への転職は可能?

庶務的な業務が多い一般事務から、専門性のある職種に転職したいという希望を持つ方は多いです。総務は、会計や簿記の知識が必須の経理に比べて、数字が苦手な人でも取っつきやすい分野としていえるのではないでしょうか。今回は、一般事務から総務職への転職について解説します。
folder転職・業界動向

2020.08.12