士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
最速転職 HUPRO

「日商簿記2級」タグの記事を探す


記事数: 40

会計部門における転職に有利なスキルとは

会計に関する部門には、いろいろな部門が会社によって組織立っています。会計に関する部門への転職を考えている方に対して、主な業務の内容や、求められるスキル並びに取得していると有利に働く資格などを中心に説明していきます。
folder転職・業界動向

2020.06.05

財務部門における転職に有利なスキルとは

財務部門は企業の事業活動を行う上で非常に重要な部門です。今回は財務部門への転職を考えている方に対して、主な業務の内容や、求められるスキル並びに取得していると有利に働く資格などを中心に説明していきます。
folderコラム・学び

2020.06.04

簿記2級の資格を生かした転職先とは

会計に関する資格として代表される簿記という資格、その中で簿記2級は一般的な会計知識を有していることを証明できる資格です。就職や転職を考えている方で、簿記2級を取得する方は多いです。そこで今回は、簿記2級を取得した際に、その資格を生かせる業務や転職先について説明していきます。
folderコラム・学び

2020.06.04

30代転職に有利な資格は?オススメの資格をご紹介

自分の可能性や特技を活かして新たなジャンルへ挑戦するため、30代、40代で転職する人が増えてきました。自分の人生と真剣に向き合い、新しい生き方を模索する中で、自分が最も輝ける場所を探しているのです。 30代で転職をする方が必要なスキルや、持っていたら有利な資格をご紹介します。
folder転職・業界動向

2020.05.15

ガソリン代の勘定科目決め方!守るべき2つのルールとは?

車でお得意先を訪問したときや、出張時にガソリンスタンドで支払ったガソリン代は、どの勘定科目で処理するのが正しいでしょうか?ガソリン代について処理する場合の勘定科目は、旅費交通費や車両費、燃料費などが考えられます。今回は、ガソリン代を支払ったときの勘定科目の選び方についてのルールを解説します。
folderコラム・学び

2020.05.12

勘定科目【備品】の使い方!消耗品費や事務用品費との違いは?

事業で使う備品を購入した場合、会計上の勘定科目は何を使うべきでしょうか?備品の会計処理は資産として処理するか、費用として処理するかによって事業損益に大きな違いが生じるため、正しい処理を行わなくてはなりません。今回は、パソコンや椅子、机などの備品を購入したときの会計処理の方法について解説します。
folderコラム・学び

2020.05.12

簿記2級があれば転職は有利になる?資格を活かせる就職先は?

簿記2級は経理や会計事務所(税理士事務所)といった仕事への転職を考える人にとって、最低限身につけておくべき知識が学べる検定試験です。この記事では、簿記2級で学ぶ内容が実務とどのように関係しているのかを紹介します。
folder転職・業界動向

2020.05.12

簿記試験や業務で役立つ!有形固定資産を詳しく解説

経理として様々な会計処理を行っていく中で、有形固定資産の処理で戸惑う人がいることでしょう。書籍を読んでもわかったようなわからないようなそんな感覚がしますよね。そのお悩みを解決すべく、今回は有形固定資産の会計処理とその概要について解説します。
folderコラム・学び

2020.05.07

簿記2級の知識で連結決算は対応できるか?

企業で経理に配属されている方にとって簿記は身近な資格だと思います。特に簿記2級というのは実務の上で最低限の知識の土台となります。その中でも簿記2級において難しい論点とされる連結会計は、連結決算を行う中で必要な知識となります。そこで今回は簿記2級の知識を前提に実務上の作業について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.03.19

簿記2級を取って転職できる?

経営管理に役立つ知識として、企業から最も求められる資格の一つとして人気の高い日商簿記検定2級。しかし「簿記2級なんてみんな持ってるから転職には意味がないよ」という人もいます。果たして本当にそうなのでしょうか。 本記事では簿記2級での転職の可能性について探っていきます。
folder転職・業界動向

2020.03.05