士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

「IFRS」タグの記事を探す


記事数: 18

IFRSの「のれん」取扱いについて詳しく解説!日本基準との違いもまとめます!

IFRS(国際財務報告基準)と日本基準では「のれん」の取扱いが異なります。のれんとは、企業を買収したり合併したりするときに、取得企業が支払う取得対価に対して、被取得企業の純資産額が少ないときに生じる超過収益力です。今回は、のれんの取扱いについてIFRSと日本基準を比較しながら詳しく解説します。
folderコラム・学び

2020.11.09

英文経理とは?概要からオススメの資格まで詳しく解説!

昨今日本企業内でも英文経理が浸透してきています。外資系企業の日本展開により、英文による経理処理が一般化してきているのです。本記事では、英文経理の概要と必要なスキル、また、オススメの資格をご説明いたします。
folder転職・業界動向

2020.08.18

中小企業会計を適切に利用するメリットとは?

中小企業会計とは、中小企業に向けた会計のルールのことをいいます。日本の多くは中小企業なので、しっかりとこの中小企業会計の会計ルールを理解し、利用していくことはとても重要です。適切に利用できれば、メリットも受けられます。今回は、中小企業会計のなかでも中小会計要項にスポットを当て、解説していきます。
folderコラム・学び

2020.04.01

会計士のIFRS知識と転職の関係

公認会計士が転職する際は少しでも自分の専門分野とリンクしている方が良いと考えると思います。専門分野の一つとして挙げられるのがIFRS(国際財務報告基準)です。 今回は、このIFRSの知識と転職の関係について現役公認会計士が解説します。
folder転職・業界動向

2020.03.02

IFRS導入支援とは?具体的にどのようなことをするの?

IFRS(国際会計基準)というのは、ヨーロッパが主体となって出来上がった国際的な会計基準で、現在全世界において標準とされる会計基準の一つです。 そこで今回は、IFRS導入支援とは?具体的にどのようなことをするのか、解説します。
folder用語解説

2020.01.22

日本にも来る?IFRS強制適用に向けて

今回は、日本における会計基準の強制適用への動きについて解説します。2019年1月1日以後に開始する事業年度には、リース会計においてIFRS基準が適用されたことを皮きりに、再び強制適用への議論が活発化しています。
folderコラム・学び

2020.01.08

新リース会計基準とは?日本基準への適用も?

IFRS、USGAAPにて、2019年1月1日以後に開始する事業年度からは、国際財務報告基準IFRS16号による新リース基準が強制適用となっています。本記事では現状のリース会計基準から新リース会計基準に伴い変更される可能性が高い会計処理と、その適用スケジュールの見通しなどについて解説します
folderコラム・学び

2019.11.17

IFRS検定だけじゃない!国際会計基準を学べるBATIC

IFRSは、日本語では国際財務報告基準と呼ばれ、国際的に統一された会計基準を作るという流れで誕生してきた会計基準です。IFRSの理解度を測定するための資格試験としてBATIC(バティック)という試験があります。この記事では、そんなIFRSの説明をした上で、BATIC試験の位置づけを解説していきます。
folder資格試験

2019.10.02

IFRS検定ってなに?試験内容は?独学でも合格は可能?

「IFRS検定」という資格をご存知でしょうか。経理などの仕事に就きたいと考えている人にとっては魅力的な試験となっています。では、IFRS検定ではどのようなことが問われるのでしょうか。今回は、IFRS検定の試験内容や独学でも合格できる試験なのかということについて解説していきます。
folder資格試験

2019.09.27

IFRS検定の難易度は?どんな職場で有効利用できるの?

現在はIFRSがスタンダードになりつつあります。このようにIFRSはグローバル化している現状はとても重要な基準であることがわかると思います。 今回はIFRS試験について難易度やどのような職場で有効活用できるのかを現役公認会計士がお話します。
folder資格試験

2019.09.27

国際会計基準に強くなる資格を2つ紹介します

大企業を中心に、国際会計基準を適用する企業が急速に増えつつあります。国際会計基準やIFRSという言葉を聞く機会が増え、国際会計基準が気になっている会計職の人も多いのではないでしょうか。資格取得を目指して勉強し、国際会計基準に強くなるのはいかがでしょう。今回は国際会計基準と関連する資格をご紹介します。
folderコラム・学び

2019.09.21

英語力でキャリアアップ!英語ができる経理の転職事情を求人とあわせてご紹介!

早くキャリアアップしたいと思っている経理担当者の方におすすめの勉強の一つが英語です。今ある経理の経験に、英語力をプラスすることで、英文経理ができる人材として、国内大手企業や外資系企業などへのさらなるステップアップに役立てることができます。今回は、経理担当者が英語を勉強する有用性について解説します。
folder転職・業界動向

2019.09.13

BATIC(バティック:国際会計検定)を取得するメリットは?

BATICは、国際会計基準に対応した経理実務の能力をテストする検定試験です。日本は独自の会計基準を採用している国ですが、国際的な活動を行なっている企業では、IFRSによって投資家に対して会計報告を行う企業も増加してきています。そこで今回は、BATICを取得することによるメリットについて解説します
folder資格試験

2019.09.03

BATICやUSCPAは?英語と会計を活かしたオススメの資格3選

グローバル化が進む現在、会計業務にも英語が必要とされる機会が増えており、会計知識に英語スキルが加えれば、さらに活躍の幅が広がります。そこで今回は、BATICやUSCPA・IFRS検定といった、英語と会計を活かした資格を3つご紹介し、特徴を比較します。
folder業務内容

2019.08.12

BATICは転職の際に有利に働くのか?|経理の転職事情

BATIC検定をご存知でしょうか。IFRS適用の日本企業年々増え、国際会計基準についての知識を求められるケースが増えています。そんな状況でいま徐々に注目されているBATICについて、転職の際にどのように活かせるのか、他の資格と比較しながら解説してきます。
folder資格試験

2019.07.19

経営者なら知っておきたい!IFRS決算を読み解くときのポイント5選

上場企業が続々と導入しているIFRS(国際会計基準)。今回は、日本基準にはない視点を中心に、IFRS(国際会計基準)決算書を読み解く上でのポイントについて解説致します。経理担当者はもちろん、普段から決算書を読むことの多い経営者の方にもおすすめです。
folderコラム・学び

2019.03.20

IFRSの「法人所得税」とは?日本基準と何が違う?

今回の記事では、IFRS(国際会計基準)導入時における法人所得税の取扱について日本基準との違いについて、比較・紹介しています。IFRSを導入している経理担当者の方、興味を持っている会計関係者の方向けです。
folderコラム・学び

2019.01.28

IFRS(国際財務報告基準)とは?日本基準との違いと導入が進む背景を解説

最近多くの企業が導入を始める IFRS (国際財務報告基準)ですが、皆さんはどんなものかご存知でしょうか。本記事では、導入が進む背景や特徴・導入時の注意点・日本基準の違い等について実際に導入を進めている現役公認会計士が説明いたします。
folder転職・業界動向

2018.12.03