士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

公認会計士になるには?独学で合格することは可能か?

持株会の仕組みについて

税理士資格の難易度は?独学で合格するのは可能?

やりたいことは全てやる、公認会計士試験に合格したプロバスケ選手の生き方

どんな環境でも諦めない、高卒シングルマザーだからこそなれた公認会計士

ベンチャーに飛び込んだ公認会計士が伝える、リスクを恐れないことの大切さ

Gunosy執行役員に訊く管理部門のキャリアパス

専業主婦から開業税理士に。美人ママさん税理士脇田先生〜私の税理士年表〜

IFRSの「法人所得税」とは?日本基準と何が違う?

会計士の資格を持つお笑いコンビGパンパンダの星野光樹さんのキャリアとは

HUPRO MAGAZINEでは、士業や管理部門に携わる方向けの仕事やキャリアに関する記事を発信しています。普段の業務で使える知識から、士業事務所・管理部門で働く方へのインタビューまで、ここでしか読めない記事を多数掲載中です!

仮受金って何?どのような時に使用するの?

経理や財務の仕事をしていると、仮と名の付く勘定科目がたまに出てきます。仮払金、建設仮勘定、そして仮受金です。それ以外にも企業によっては仮売上や仮仕入等計算上の数字を入れる会社もあります。さて、この仮受金はどのような時に使うのでしょうか、解説していきたいと思います。

コラム・学び

2019.09.19

会計大学院に行くメリットは?学費はどれくらいかかるの?

公認会計士試験の制度が変わって世に出てきた会計大学院、響きはかっこいいですがどのようなところで、行くメリットはあるのでしょうか。また、大学院というだけあって学費はそれなりにかかることが予想されます。そこで、今回は会計大学院に行くメリットやその学費について解説したいと思います。

資格試験

2019.09.19

監査法人は激務?監査法人ではどんな仕事をしている?

一般企業に勤めていたり、学生であったりすれば監査法人がどのようなところかはあまりなじみがないかもしれません。これから公認会計士を目指す人にとっては憧れの存在でもあり、不安な部分でもあると思います。そこで、今回は監査法人が激務であるのか、またどんな仕事をしているかを解説していきたいと思います。

転職・業界動向

2019.09.19

公認会計士の試験範囲は?科目ごとの解説

公認会計士の制度は公式には1948年に証券取引法が導入されたことに伴い、本格的な公認会計士の資格及び試験が制度化されました。それから70年以上経過する中で、色々な試験制度の変化がありました。ここでは公認会計士試験の概要、試験範囲や科目ごとにどのような出題がされるかのポイントをお伝えします。

資格試験

2019.09.19

公認会計士協会準会員とは?通常の会員とはどう違うの?

公認会計士試験に合格し、実務経験の要件を満たし修了試験に合格すると晴れて公認会計士として登録でき、登録すると日本公認会計士協会の会員となります。この会員とは別に公認会計士協会の準会員という制度があります。ここで、公認会計士協会の準会員とは?という疑問や通常の会員との違いを解説したいと思います。

資格試験

2019.09.19

公認会計士試験に独学で合格は可能?独学のメリット、デメリットを紹介!

難関試験の一つに数えられる公認会計士試験。合格者の多くは専門学校に通っていると聞きます。しかし専門学校に行くにはお金も時間もかかります。その点、独学であれば働きながら、自分のペースで勉強もできそうです。それでは公認会計士試験に独学で合格は可能でしょうか?その点お話していきたいと思います。

資格試験

2019.09.19

公認会計士の業務は?監査以外にもあるの?

公認会計士は難関資格であり、会社の監査をすることが独占業務として認められています。この仕事がメインで、他にもいろいろな業務がありますが、あまりなじみのない資格であるのでどんな業務があるのかわかりづらいかもしれません。そこで、今回は公認会計士の業務についてそれぞれお話したいと思います。

コラム・学び

2019.09.19

公認会計士になるためにかかる費用は?公認会計士の実体験

公認会計士を目指し、さあ勉強だと考えて予備校を調べていくうちに結構費用がかかることに気づくと思います。しかし、色んな情報があふれていて何が正しいかわからないと思います。そこで、公認会計士になるために実際にかかった費用について、現役の公認会計士が自らの実体験をもとに紹介していきます。

コラム・学び

2019.09.19

公認会計士の平均年収は?本当に高給取りなの?

公認会計士は、司法試験や国家公務員と並び難関な資格であるといわれています。これは、独占業務である監査の仕事やコンサルティング業務に加えて、税理士資格もついてきて、独立もできるため高給取りだといわれています。それでは、本当に公認会計士は高給取りなのでしょうか?また、気になる平均年収についてお話します。

転職・業界動向

2019.09.19

新宿の税理士法人アクアの紹介

税理士法人アクアは新宿に拠点を構える税理士法人です。所長である副島税理士先生は大学卒業後10年間大手の会計事務所に勤め、独立をして法人を大きくしていきました。パソコンを駆使して税務、会計業務を行っている事務所です。今回は髙田馬場駅徒歩3分に拠点を構える税理士法人アクアについてご紹介したいと思います。

転職・業界動向

2019.09.19

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ