士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

カテゴリ

用語解説から記事を探す


記事数: 368

先日付小切手ってなに?わかりやすく解説します!

先日付小切手とは小切手に記載されている振出日が実際の振出日以降の日付(先日付)になっている小切手のことを言います。先日付小切手を受け取った場合、その取引先は資金繰りに困っている可能性があるので注意が必要です。この記事では先日付小切手がなぜ振り出されるのか、注意ポイントは何か詳しく解説していきます。
folder用語解説

2021.03.03

手形売却損ってなに?わかりやすく解説します!

手形を金融機関に売却すれば、手形の満期日や支払期日よりも前に現金を手に入れられます。早期に手形代金を銀行に立て替えてもらい、銀行が満期日や支払日になったら自分で取り立てています。したがって、銀行に手形を譲渡しているのと同じです。この記事では、手形を譲渡したときに出てくる手形売却損について解説します。
folder用語解説

2021.03.02

有価証券売却損とは?わかりやすく解説します!

株式投資にはリスクがあることから、値上がりすることもあれば、値下がりすることもあります。株式を売却した際に、損が出たときには有価証券売却損として、収益が出たときには、有価証券売却益として処理しなければなりません。この記事では、有価証券の売却時の処理方法について詳しく解説します。
folder用語解説

2021.03.02

長期借入金とは?短期借入金との違いも解説!

一般に借金と呼ばれるものは会計上借入金と呼ばれます。そして、借入金は返済期限が1年以上先のものについては長期借入金に分類され、1年以内に返済期限が到来するものについては短期借入金に分類されます。この記事では長期借入金についてわかりやすく解説していきます。これを読めば長期借入金のすべてがわかります。
folder用語解説

2021.02.28

稟議書ってなに?どんなときに使う?その意義を詳しく解説します!

日本の組織であれば意思決定の際に利用されているのが稟議書です。なぜ組織の重要な意思決定の場面において日本では稟議書が活用されているのでしょうか?この記事では日本でなぜ稟議書が活用されているのか、その理由について解説します。この記事を読むことで、なぜ稟議書が必要なのかが詳しく説明できるようになります。
folder用語解説

2021.02.28

親会社とは?子会社との関係は?

会社法という法律では「議決権の50%以上を握っている」もしくは「子会社を支配している存在である会社」のことを親会社と定義されています。では、子会社とはどのような位置づけになっているのでしょうか。今回は、複雑で分かりにくいとされる親会社と子会社の関係について解説していきます。
folder用語解説

2021.02.28

不渡り手形とは?不渡り手形の請求ができなかった時はどうする?

不渡り手形とは、どのようなものを指しているのでしょうか。また、銀行を通して期日までに支払人に請求をしても拒絶されてしまった場合は、どうなるのでしょう。不渡り手形と小切手の違いや不渡り手形の仕訳について、さらに自社が不渡りを出した場合に会社がどういった制裁を受けることになるのかに関してもまとめました。
folder用語解説

2021.02.28

試算表って何?わかりやすく解説します!

試算表は、仕訳帳から総勘定元帳への転記が正確に行われたかどうかをチェックするために作成される集計表のことを言います。この記事では、試算表がなぜ必要なのか、そして、どのようにして試算表を作成するのかについて詳しく解説していきます。この記事を読むことで、試算表について誰かに説明できるようになります。
folder用語解説

2021.02.27

収支決算書ってなに?中小企業でよく使われる決算書を詳しく解説!

収支決算書は会社の資金繰りを確認するのに便利な計算書です。大企業ではキャッシュ・フロー計算書が作成されているため、収支決算書が作られることはないものの、作成しない中小企業においては、収支決算書を作ることで会社の資金繰りを確認できます。この記事では、そんな収支決算書について詳しく解説します。
folder用語解説

2021.02.27

今更聞けない収入印紙とは?印紙税とあわせて解説!

収入印紙とは印紙税を納付する手段に用いられるものです。 貼り付けることで納付がされますが、この貼り付ける必要のある文書とは?誰が貼り付けるの?貼り付けるべき金額は?貼らないとどうなるの?間違って貼ってしまったらどうするの?今回はこのような印紙税にまつわる疑問について、詳しく解説していきます。
folder用語解説

2021.02.27

「耐用年数」とは何か?何に使われるのか具体的に解説します!

耐用年数とは、会社の資産がどれくらい利用・使用できるかを示した期間のことを言います。簡単に言えば使用可能期間のことです。耐用年数は減価償却という資産を費用化するための手続きを行うために欠かすことができないものです。この記事では、耐用年数がなぜ決められているのか、その背景にまで遡って詳しく解説します。
folder用語解説

2021.02.26

インサイダー取引とは何か?具体例を交えてわかりやすく解説!

インサイダー取引とは、金融商品取引法で規制されている株式等の取引のことを言います。あまり知られていはいませんが、非正規の社員やバイト従業員もこの規制の対象となります。この記事では、金融商品取引法がどのような取引をインサイダー取引としているのか、どのような人が規制対象かを具体例を交えながら解説します。
folder用語解説

2021.02.24

内部統制とは何か?導入の背景から制度の発展まで詳しく解説します!

内部統制とは、自社の経営プロセスが法に照らして適切かどうかをチェックするプロセスです。内部統制制度が適切に機能しているかどうかは上場している企業経営者であれば必ず報告書としてまとめなければならず、監査も受けなければなりません。この記事では、そんな内部統制制度が誕生した背景を歴史的に解説していきます。
folder用語解説

2021.02.24

粉飾決算とは何か?わかりやすく解説します!

近年、エンロンやワールドコム、日本ではカネボウといった企業の粉飾決算が明らかとなり、社会的な問題となっています。粉飾決算の事例はあとを絶たず、粉飾決算を防ぐことを目的として様々な法律、会計制度・監査制度などが整備されてきました。この記事では、そんな粉飾決算について詳しく解説します。
folder用語解説

2021.02.22

上場廃止とは?上場廃止の概要からその理由、株式への影響を解説!

一般的には信頼のおける会社であるという認識がある、上場会社。このような認識から上場をすることを目指す会社は多くあります。これに対して上場廃止とはどのような意味を持つ言葉なのでしょうか。今回は上場廃止という言葉の意味と、上場廃止となる理由やその影響等について詳しく解説してきます。
folder用語解説

2021.02.22

【会計士監修】簿記試験や業務で役立つ!有形固定資産を詳しく解説

経理として様々な会計処理を行っていく中で、有形固定資産の処理で戸惑う人がいることでしょう。書籍を読んでもわかったようなわからないようなそんな感覚がしますよね。そのお悩みを解決すべく、今回は有形固定資産の会計処理とその概要について解説します。
folder用語解説

2021.02.16

株価収益率とは何?株価収益率を用いた投資手法をご紹介!

株価収益率は投資家が投資対象としてふさわしいかについて判断をするための、判断材料のひとつとなる指標です。株価の分析には様々な方法がありますが、ファンダメンタルズ分析を行うためには、株価収益率の理解は必要不可欠であるといえます。今回は、株価収益率とそれを用いた投資手法について解説していきます。
folder用語解説

2021.02.15

会社更生法の適用とは?どのようなことが行われているの?

新型コロナウイルス感染症の影響により、企業の経済的な困窮についての報道を耳にする機会が多くなりました。 そのような状況にある会社に適用することが出来る会社更生法ですが、会社更生法の適用がされると、どのような手続きが行われるのでしょうか。 今回は会社更生法と、その手続きについて解説していきます。
folder用語解説

2021.02.15

赤字を翌年に繰越できる!「繰越損失」について解説

今年度の赤字を翌年度以降の所得金額から控除できる制度「繰越損失」。諸々の事情で赤字決算になってしまったら、せめて節税に努めるために活用したい制度です。しかし、繰越損失制度を活用するためには条件があります。本記事では条件も含め繰越損失について詳しく説明いたします。
folder用語解説

2021.02.04

資金繰りとは?資金繰りの重要性を完全解説!

資金繰りの管理は事業を継続させるために重要です。どんな企業も資金が足りなくなれば思ったように事業を展開できず、資金が足りなくなることで様々な問題が生じることになります。特に、資金力の乏しい中小企業にとって、資金繰りの管理は非常に重要です。この記事では、そんな資金繰りの管理の重要性を解説します。
folder用語解説

2021.02.04