士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

カテゴリ

「税理士」タグの記事を探す


記事数: 238

20代で税理士資格をとって転職した場合の年収は?税理士としてのキャリア

今回は、20代で税理士試験に合格し、税理士として働く場合の平均年収や仕事内容、資格を生かしたキャリア選択について解説していきます。20代でこれから税理士業界へ転職を検討している方はぜひ参考にしてみてください。
folder転職・業界動向

2020.06.01

税理士から転職するなら?会計事務所の経験が役立つ転職先を紹介!

今回は、税理士資格者の方向けに、一般的な会計事務所以外に転職する場合として、税理士の資格が十分に活かせるおすすめの転職先を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
folder転職・業界動向

2020.05.30

【HUPRO転職相談】~税理士へ転職編~税理士を目指すベストな方法とは

今回は社会人5年目の28歳男性からのキャリア相談です。新卒でSE職に就きましたが、以前から会計に興味があり、税理士にキャリアチェンジを希望しています。どうやって税理士を目指すか悩んでいるとのことです。相談内容に基づき『最速転職HUPRO』がご回答します。
folder転職・業界動向

2020.05.28

40代でも会計事務所に転職できる?人手不足の会計業界にチャレンジしよう!

40代は転職できないと勘違いしていませんか?確かに日本では、一般的な転職水準は35歳までと言われています。しかし、実は会計業界だけは例外です。会計業界は20代、30代の人手が不足しているので、40代でも会計事務所に転職できます。そこで、この記事では、40代から会計事務所に転職する方法を紹介します。
folder転職・業界動向

2020.05.28

税理士と社労士のダブルライセンスおよびその転職について

税理士と社労士は難関資格です。お互いの業務が関連しながらもそれぞれに独占業務があります。業務の関連性が深い事および他の方との差別化で、税理士と社労士とのダブルライセンスを検討する方が増えています。そこで今回は税理士と社労士とのダブルライセンスおよびそういった方の転職での評価について解説していきます。
folder転職・業界動向

2020.05.28

地方の税理士への転職は難しい?需要はあるのか?

税理士として地方で転職したいと思っている人もいるでしょう。地方で税理士として転職する場合には、どうしても都市部で働いた方が、メリットがあるように感じてしまいます。
folder転職・業界動向

2020.05.24

エンジニアから転職して税理士を目指すことは可能?

エンジニアから転職して税理士を目指したいと考える人もいます。一見あまり関係のない異業種同士ですが、転職は可能です。エンジニアから転職して税理士になった人の実例を参考に、職業の視野を広く持つと自分に適した職業を見つけられます。今回はエンジニアから税理士へ転職が可能かについて紹介します。
folder転職・業界動向

2020.05.22

本当に激務なのか?大手税理士法人に転職する前に抑えておきたいポイント

税理士としてのキャリア形成について様々な思いを巡らしている方が多いと思います。その中でも収入及び社会的ステータスが高い大手税理士法人で経験を積みたいとお考えの方も少なくないでしょう。今回は激務と噂される大手税理士法人の実態と転職前に抑えておきたいポイントを解説します。
folder転職・業界動向

2020.05.18

税理士が転職する場合の転職理由を考えてみよう

税理士として働いていても、独立していない限りはサラリーマンと同じように職場に対する不満を感じることも多いものです。税理士はどのような理由で転職を決意するのか。転職先の面接では、必ず聞かれる転職理由はどのように答えているのでしょうか。税理士の転職を成功させるための転職理由について見ていきましょう。
folder転職・業界動向

2020.05.14

税理士のキャリアパスと専門性を高めるキャリアアップ方法

税理士というと、税務、会計のスペシャリストであるとともに、経営者の参謀として様々な助言を行うことがあります。よって、税理士=会計事務所というだけではなく、様々なキャリアパスが存在します。そこで今回は、税理士のキャリアパスについて解説します。
folder転職・業界動向

2020.05.07

独学で一発合格した税理士試験財務諸表論の勉強法

税理士試験の受験生の皆さんこんにちは。税理士の井上幹康です。私は働きながら4回の受験で税理士試験5科目に合格しました。中でも簿記論と財務諸表論は独学で勉強し、財務諸表論は一発合格しています。今回は、そんな私自身の実体験も踏まえて独学で一発合格した財務諸表論の勉強法等について解説していきます。
folder資格試験

2020.03.23

独学で合格した税理士試験簿記論の勉強法

税理士試験の受験生の皆さんこんにちは。税理士の井上幹康です。私は働きながら4回の受験で税理士試験5科目に合格しました。中でも簿記論は独学で勉強し、2回目の受験で合格しました。今回は、そんな私自身の実体験も踏まえて独学で合格した簿記論の勉強法や各種疑問点等について解説していきます。
folder資格試験

2020.03.23

会計事務所への転職を考える方へ!年収や労働環境など気になる点を徹底解説!

今回は、士業・管理部門に特化した転職エージェントの「最速転職HUPRO」が会計事務所への転職を考える方向けに、転職の際に考えるべき点や、年収事情、さらには入所前に判断すべきブラック事務所の見分け方などを解説していきます。
folder転職・業界動向

2020.03.12

税理士試験は勉強道具にもこだわろう

税理士試験受験生は、官報合格ルートと大学院免除ルートの選択、税法科目選択、勉強方法(専門学校を使うか独学でやるか)等の大きな選択からどのペンを使うかといった小さな選択まですべて自分でやっていかなければなりません。今回は、小さなことですが意外と重要でこだわる必要がある勉強道具を解説していきます。
folder資格試験

2020.03.06

税理士の仕事って本当につまらないの?

税理士の仕事って、なんだかつまらなさそうに思えますか?専門職である税理士は、はっきりと向き不向きが別れる仕事です。本記事では税理士の業務の中で「つまらない」と思われがちな仕事内容を取り上げ、その意義について解説します。
folder業務内容

2020.02.29

税理士試験と税理士実務の違い

税理士試験に受かればすぐに税理士実務が滞りなくできるかというとそうすぐにはできません。実際に税理士登録の要件には、税理士試験合格に加えて2年間の実務経験が必要とされています。今回は、税理士試験と税理士実務の違いについて私自身の実体験も踏まえて解説していきます。
folder業務内容

2020.02.28

税理士とは?仕事内容を独占業務からそれ以外まで分かりやすく解説!

税務に関するプロフェッショナルである税理士。しかし日本の労働人口はその約9割が雇用者です。そのため、納税については会社任せになっており、税理士が税金の計算以外にどのような仕事をしているのかわからないという方も多いでしょう。本記事では税理士の仕事内容について、具体的にわかりやすく解説していきます。
folder業務内容

2020.02.28

税理士試験の過去問と答練の違い、どっちからやるべきか?

各種資格試験においてよく「過去問は重要」と言われています。また、専門学校を活用している受験生は過去問以外に専門学校の作成する模擬試験(答練)もたくさん受けていると思います。今回は、税理士試験における過去問と答練の違い、やる順番について私自身の実体験も踏まえて解説していきます。
folder資格試験

2020.02.27

経理マンVS税理士事務所職員どっちが税理士試験受かりやすい?

税理士試験受験生のうち社会人受験生の属性は大きく➀事業会社の経理職、➁税理士事務所(法人)職員、③それ以外の3つに分けられますが、➀➁の数が多いと思います。今回は、➀事業会社の経理職と➁税理士事務所(法人)職員のどちらが税理士試験に受かりやすいか私自身の実体験も踏まえて解説していきます。
folder資格試験

2020.02.27

税理士の仕事はこれがきつい!

難関の税理士試験を突破し、晴れて税理士登録。しかし「こんなはずではなかった」と思う方も少なからずいるそうです。そこで本記事では、税理士試験を目指す方に向けて、税理士の仕事についてきついと言われる部分について解説していきます。
folder業務内容

2020.02.26