士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

カテゴリ

「税理士」タグの記事を探す


記事数: 241

税理士と行政書士のダブルライセンスがおすすめな理由

これから税理士資格取得を目指そうという人の中には、税理士試験に合格後どのようなキャリアを歩もうか悩んでいる人も少なくはないでしょう。実は、税理士として専門性を高める以外に、あわせて行政書士登録をして業務の幅を広げるというキャリアプランがあります。この記事では、ダブルライセンスのメリットを紹介します。
folder資格試験

2019.10.31

税理士の就職と学歴の関係は?高卒でも会計事務所で働ける?

税理士として働くことを目指している方の中には、「税理士の就職に学歴がどのように影響するのか」に不安を感じている方も多いのではないでしょうか。この記事では、税理士の就職と学歴の関係について解説します。会計事務所で収入を上げるにはどうしたらいいのか?についても解説していますので、参考にしてみてください。
folderコラム・学び

2019.10.31

BIG4税理士法人でのキャリアアップの具体例は?

この記事では、いわゆるBIG4税理士法人でのキャリアアップの具体例を紹介いたします。BIG4税理士法人と、一般的な国内の税理士事務所とでは、経験できる実務内容にかなり違いがあります。将来的に税理士としての独立を目指す人におすすめのキャリアの選び方についても解説していますので、参考にしてみてください。
folder転職・業界動向

2019.10.31

会計事務所の休日出勤はどれくらい?ブラックな事務所の見分け方

会計事務所というと非常に忙しいイメージがあると思います。休日出勤や残業はどれくらいあるのでしょうか。また、どれくらい休日出勤や残業が多いとブラックな会計事務所ということになるのでしょうか。この記事では、休日出勤や残業の多さなどからブラックな会計事務所を見分ける方法について解説します。
folder転職・業界動向

2019.10.30

巡回監査士資格を取得して業務の幅を広げよう

巡回監査士という資格があるのをご存知でしょうか。巡回監査士には定期的にクライアント企業を巡回し、記帳処理や税務処理がきちんと行われているかを監査する役割があります。会計事務所の若手スタッフにとって、格好の勉強の目標になりうる資格です。今回は巡回監査士について解説していきます。
folder資格試験

2019.10.30

税理士法の改正とは?経緯や平成26年の改正内容、名義貸しを解説

税理士として働くには、税理士制度を統括している「税理士法」の理解を深める必要があります。税理士法はどのような経緯を経て改正され、今日の内容へと至ったのでしょうか。今回は、税理士法の歴史と改正の経緯、直近の平成26年の税理士法改正の内容について解説していきます。
folderコラム・学び

2019.10.21

税理士が転職する時期はいつがおすすめ?

税理士や会計事務所勤務の人にとって転職する時期というのは悩ましいところです。忙しいときに転職をすべきか、比較的閑散期に転職すべきか。また、どのくらいのスパンで転職をするべきかなど個人的な事情もあります。今回は、税理士が転職する時期はいつがおすすめか解説します。
folder転職・業界動向

2019.10.21

税理士試験の科目合格と年収の関係を徹底分析

税理士の資格を取得するためには、税理士試験で合計5科目に合格する必要があります。一方、税理士資格を取得していなくても、税理士試験の複数科目に合格している場合には、税理士事務所などで働いている際の年収に関係してくるケースもあります。そこで今回は、税理士試験の科目合格と年収の関係についてご紹介します。
folder資格試験

2019.10.14

所属税理士は条件を満たせば嘱託契約も可能な制度

平成26年の改正によって、従来の補助税理士の制度は新たに所属税理士としてスタートすることになりました。名称が変わっただけではなく、委嘱を受けて税理士業務等に従事できるようになったなど、従来の制度からの大きな変更点があります。そこで今回は、所属税理士の制度のポイントや注意点についてご紹介します。
folderコラム・学び

2019.10.14

税理士の二極化が進む?生き残るために差別化する方法

現在、経理職にも二極化が進んできています。特に税理士は、大手税理士法人の勢いが増している一方で、小規模な事務所では顧客を獲得するための対策がますます重要な課題となっています。本記事では、そんな税理士の二極化の要因や今後の課題をご紹介します。
folder転職・業界動向

2019.10.09

税理士は儲からない?税理士が儲かる仕組みや分野を解説!

これから税理士の資格を取ろうと考えている人にとって「税理士って儲かるの?」というのは一番関心のあることでしょう。本記事では、実際に税理士はどのぐらい儲かるか、モデルケースとあわせてご紹介します。
folder転職・業界動向

2019.10.04

税理士に年齢制限あり?税理士試験や仕事の年齢について解説

税理士試験は難関として知られていますが、年齢制限の有無についてご存知でしょうか。また、実際に税理士として活躍している人は、どのくらいの年齢層が多いのか、年齢は仕事の有利不利に関係があるのかなど詳しくお伝えします。
folder資格試験

2019.10.03

税理士になるためには1年ごとの計画が重要!

税理士試験の合格は、一度にすべての科目に合格する必要はなく、科目ごとの合格でも問題ありません。また、すべての科目に合格していなくても、実務経験を積むことは可能ですが、できるだけ早くに合格し、他の受験生たちとも差をつけたいところです。今回は1年で複数の科目に合格できるような勉強方法をお伝えします。
folder資格試験

2019.10.02

Big4税理士法人と中堅税理士法人の業務内容や特徴を比較

税理士として就職・転職を検討する際に、どのくらいの企業規模の税理士法人が自分に合っているのか悩むことも多いのではないでしょうか。自らの適性や最終的に独立したいかどうかで、答えは変わってきます。今回は、Big4税理士法人と中堅税理士法人とを比べ、業務内容や特徴について解説していきます。
folder業務内容

2019.10.02

税理士に必要な適性とスキルとは?具体的に解説

税理士試験に苦労して合格したけれど、いざ仕事を始めたら自分の適性に合っていなかった。こんな失敗をしないために、事前に税理士の仕事や適性について知っておきたい方も多いのではないでしょうか。今回は、税理士に求められる適性やスキルについて具体的に解説していきます。
folderコラム・学び

2019.10.02

プロフェッショナル集団の南青山税理士法人

南青山税理士法人は若い公認会計士を中心に構成された、プロフェッショナル集団の税理士法人です。グループには中国のメンバーファームである監査法人や、株価算定等の専門的なサービスを提供する会社等を有しています。今回は創業から勢いのある南青山税理士法人について紹介します。
folderコラム・学び

2019.10.02

生涯現役も可能!税理士の生涯年収はどのくらいになる?  

税理士の資格は難関国家資格といわれており、その合格率は科目ごとの平均がおおよそ10%台となっています。難関資格に合格をして税理士になった人の生涯年収は、一体どのくらいになるのでしょう。また、生涯年収をアップさせるための方法とは、どのようなものなのか。今回は、税理士の生涯年収について解説していきます。
folder転職・業界動向

2019.09.30

未経験の30代でも税理士事務所の求人はあるの?|転職・業界動向

税理士事務所によっては、未経験の30代でも正社員として雇用しているところは多々あります。税理士の全体の業界としては、30代の税理士は希少で貴重であるといえます。優秀な税理士は稀少な人材として重宝されるため、高待遇・高年収を獲得することも夢では無くなります。
folder転職・業界動向

2019.09.30

税理士の転職動向を読み解く!税理士への需要は高まっている?

新規に税理士となる若手世代の減少と、景気回復や高齢化などによる税理士需要の増加を受け、税理士の転職市場は売り手優位の情勢が続いています。 従来のような税務処理だけでなく、コンサルティングやダブルライセンスを活かしたサービスなどができるような税理士が、転職市場において価値が高くなっていくでしょう。
folder転職・業界動向

2019.09.27

税理士の投資ファンド転職がオススメな理由!

昨今、税理士業界は税理士数が多く、飽和状態と言われており、税理士事務所へ就職するのが厳しい時代のようです。一般企業に転職しても、専門性が活かせるとは限りませんし、給与も下がるかもしれません。今回はそんな税理士の方が高収入を維持しつつ、専門知識を活かせる転職先として、投資ファンドを紹介します。
folder転職・業界動向

2019.09.27