士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
最速転職 HUPRO

「会計」タグの記事を探す


記事数: 89

過年度遡及会計基準導入による臨時償却の廃止と現行の会計処理方法

2009年に公表された過年度遡及会計基準(正式名称「会計方針の開示、会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」)導入に伴い、従来認められていた臨時償却が廃止されています。今回は、そもそも臨時償却とはなにか?なぜ臨時償却が廃止されたのか?現行の会計処理方法はどうなるのか?について解説していきます。
folderコラム・学び

2020.08.14

決算書の作成方法をポイントとあわせて解説!

経理や会計の担当者にとって避けては通れないのが、この決算書の作成です。多くの書類が求められる大変な作業ですが、企業にとってはとても重要なものなのです。今回は、決算書の作成方法や業務におけるポイント、そして決算書の作成に携わるにはどのような勉強をしておけばいいのかといったことを解説していきます。
folderコラム・学び

2020.07.25

なぜ不正会計はプロでも見抜けない?不正会計の事例とあわせて解説!

「不正会計」という言葉を聞いたことありますか?最近では大手企業でも問題になり、ニュースなどでも耳にしたのではないでしょうか。そこで、この記事では、不正会計とはどのようなものなのか、事例と共に解説していきます。ぜひ、最後までお読みいただき、会計の仕組みを理解するきっかけになっていただければ幸いです。
folderコラム・学び

2020.07.25

減損の会計基準をわかりやすく説明します

簿記や実務の中で減損会計というものを目にすると、苦手意識がある人もいます。これは、普段やり慣れていない上に会計基準が素人目にはわかりづらいように見えるからです。 そこで、今回は減損の会計基準についてわかりやすく解説します。
folderコラム・学び

2020.07.14

外貨建取引の会計処理ってどうやるの

昨今、企業において自国だけでなく海外との取引も行っていますのが一般的となっています。そこでの取引は外貨によるものとなってくるので外貨建取引における会計処理は理解しておかなければならい会計知識となります。そこで今回は、外貨建て取引に係る会計処理における基本的な事項について説明していきます。
folderコラム・学び

2020.07.10

割引現在価値について、優しく解説します

割引現在価値という言葉を聞いたことがあるでしょうか。一昔前は会計では使うことが無かったのですが、ここ10年くらいで色々な場面で使用されるようになりました。今回は、割引現在価値とは?から、会計のどのような部分で使われるかを解説します。
folderコラム・学び

2020.07.10

定率法から定額法へ変更する時の注意点は?

固定資産の実務の中で重要なものの一つに、減価償却費の計算が挙げられます。採用する減価償却方法で企業の利益が大きく変わることもあります。 そこで、今回は定率法から定額法など、減価償却方法を変更する時の注意点について解説します。
folderコラム・学び

2020.07.09

有形固定資産回転率って何?その求め方と分析方法

投資家が、企業の決算書から必要な科目の金額をピックアップして比率にし、企業の収益性、安全性、効率性、生産性、成長性等を分析することを財務比率分析といいます。有形固定資産回転率は、企業の効率性の分析に用いられる指標の1つです。今回は有形固定資産回転率の意義、求め方及び分析方法をご紹介します。
folderコラム・学び

2020.06.16

会計部門における転職に有利なスキルとは

会計に関する部門には、いろいろな部門が会社によって組織立っています。会計に関する部門への転職を考えている方に対して、主な業務の内容や、求められるスキル並びに取得していると有利に働く資格などを中心に説明していきます。
folder転職・業界動向

2020.06.05

勘定科目の決め方は?会計ソフト初期設定中の方必見の重要ポイント

どんな取引に対して、どの勘定科目を設定するかは、企業が会計処理のルールを決める上で最も重要な作業と言えます。勘定科目は、企業の実情に応じてある程度自由に決めることができます。その一方で、決め方を間違えると後から修正するのは難しいです。今回は勘定科目の決め方について、具体例を紹介と共に解説します。
folderコラム・学び

2020.05.05