士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

「コンサルティングファーム」タグの記事を探す


記事数: 19

税務コンサルティング業務に資格は不要?年収は?

近年、企業の取引はますます複雑化し、それに伴って税務に関する手続きも高度化しています。そのため、税務を専門にアドバイスするコンサルティング業務の存在が不可欠になってきました。今回は、税務コンサルティング業務を行うために必要な資格や、年収について解説していきます。

コラム・学び

2020.01.08

会計事務所のコンサルティング業務とは?税理士も活躍?

会計事務所と言えば、一般的に記帳の代行がメインの仕事という時代が長く続いていました。しかし近年は、顧問料を大きく引き下げられたり、契約を解除されたりする事務所も増えてきました。そこで求められるのが、コンサルティングのスキルです。今回は、会計事務所のコンサルティング業務について解説していきます。

コラム・学び

2019.12.28

一般企業における公認会計士に期待される役割とは?

一般企業と一言で言っても、事業規模の大小や上場・非上場、業態、人員などさまざまな企業があります。そもそも、一般企業では公認会計士はどのような役割を要求されるのでしょうか? 今回は、一般企業における公認会計士に期待される役割についてお話したいと思います。

コラム・学び

2019.12.20

財務・会計コンサルタントのやりがいとは?

コンサルタントは仕事がハードというイメージを持つ人が多いです。一方人気のある職種であることも確かでバイタリティーにあふれた優秀な人が多く集まります。それはやりがいの感じられる仕事であることの裏返しでしょう。今回は、財務・会計コンサルタントのやりがいについて解説していきます。

コラム・学び

2019.12.03

公認会計士がなるべきコンサルタントは?おすすめのコンサルタント4選

公認会計士試験は、司法試験、キャリア官僚になるための国家公務員第1種試験とならぶ三大難関試験の一つです。 それを突破しさらに監査法人で実務を積んだ公認会計士は、その後にさまざまなキャリアプランが考えられます。 今回は、公認会計士のキャリアプランの一つであるコンサルタントについて解説していきます。

転職・業界動向

2019.12.03

コンサルティングファームに転職するときの志望動機の書き方は

コンサルティングファームへの転職を希望するなら、まず書面審査をパスしなければなりません。その際に問題なるのが志望動機の書き方です。面接でもちゃんと答えられなければやはり不合格になります。今回は、コンサルティングファームに転職するときの志望動機の書き方について解説します。

転職・業界動向

2019.12.03

未経験で会計コンサルティングファームに転職は可能?

未経験でありながら会計コンサルティングファームへの転職を希望する人は比較的多くいます。近年コンサルティングファームは新規採用を積極的に行っています。今回はメーカーや商社などの異業種出身者が会計コンサルティングファームへ転職する場合の難易度について解説します。

転職・業界動向

2019.12.03

みらいコンサルティングはどんな企業?歴史や魅力を解説!

主に中堅・中小企業へ向けた各種支援を行っている「みらいコンサルティング」グループ内にコンサルティング会社、税理士法人、社会保険労務士法人などを持っており、チームコンサルティングによる実行支援型のコンサルティングが特徴の会社です。本記事ではみらいコンサルティングの歴史や魅力についてまとめてみました。

転職・業界動向

2019.09.30

税理士がコンサルで成功するための要素を徹底紹介!

「記帳代行や経理代行をおこなう税理士の将来性ってどうなんだろう?」このように税理士の将来性へ疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。近年では、税理士事務所などがコンサルティング業務をする場合も増えています。今回は税理士がコンサルティング業務をするために必要なスキルを徹底紹介していきます。

転職・業界動向

2019.09.25

税務コンサルティングって何?わかりやすく解説します!

国際的な取引が増加するにつれて、税務コンサルティングを依頼する企業も増えてきました。税務コンサルティングでは、複雑でわかりにくい税務をサポートしてくれますが、税務コンサルティングを行っている税理士法人や監査法人は限られてきます。今回は、そんな税務コンサルティング業務について詳しく解説していきます。

コラム・学び

2019.09.18

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ