士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
HUPRO 編集部の記事一覧

HUPRO 編集部の記事一覧ページです

記事数: 1259

上場区分とは何か、上場区分ごとの基準と違いを解説します

上場企業と非上場企業は明確に違うことは分かりやすいと思いますが、上場企業の中にも上場区分と呼ばれる分類があります。今回は上場区分ごとの基準や違いを解説していきたいと思います。

コラム・学び

2019.12.09

公認会計士とUSCPAのダブルライセンスを取るメリットはある?

公認会計士を取得した後に、キャリアアップとしてUSPCAの取得を目指す人もいます。公認会計士だけで十分ではないかと思われるかもしれませんが、USCPAとのダブルライセンスがある場合、今後の仕事の幅が広がるかもしれません。詳細を解説していきましょう。

資格試験

2019.12.09

包括利益の計算方法、あなたは知っている?国際会計基準では計算が必要

国際会計基準で計算が求められている包括利益。包括利益は、お馴染みの当期純利益にその他包括利益を足したもの。では、その他包括利益とは何でしょうか?今回は、包括利益に詳しくない方に向け、簡単に解説していきます。

コラム・学び

2019.12.09

簿記検定はどれがいい?社会人なら転職・就職に有利な日商簿記検定を!

日商簿記・全商簿記・全経簿記と日本には3つの主要な簿記検定があります。この3つは、それぞれ受験難易度・受験対象者が異なっている資格。しかし実は、転職や就職を目的として資格を取得する場合、受けるべき簿記検定はこの中のたった一種類だけです。今回は、簿記検定の種類について解説していきます。

資格試験

2019.12.09

税理士事務所の仕事内容とルーティンをご紹介

税理士事務所で働きたい場合に気になるのが、毎日どのような業務を行っているかです。また、年間仕事のスケジュールの中で、どの時期が忙しくなるのか、ルーティンワークはあるのか、なども気になるところです。そこで今回は、税理士事務所の仕事内容をルーティンワークも含めて解説していきます。

コラム・学び

2019.12.09

税理士試験免除の仕組みと不認定の理由をご紹介

税理士になるためには税理士試験で5科目に合格するのが王道ですが、特定の要件を満たした場合には、税理士試験自体や特定の科目の受験が免除される制度があります。要件を満たすことは簡単ではありませんが、該当すれば税理士になる近道の可能性もあります。そこで今回は、税理士試験の免除制度について解説していきます。

資格試験

2019.12.09

税理士試験の受験資格の職歴について徹底解説

税理士試験を受けるためには受験資格を満たす必要があります。税理士試験の受験資格は複数の種類がありますが、その1つが職歴です。税理士の試験や業務との関連性が高い6種類の事務について、一定以上の期間の業務経験があれば税理士試験を受験できます。今回は、税理士試験の受験資格のうち、職歴について解説します。

資格試験

2019.12.09

税理士試験の受験資格と実務経験をわかりやすく解説

税理士試験は誰でも受験できるのではなく、受験資格を満たす必要があります。また、試験に合格した後も、税理士として登録するためには一定の実務経験が要求されます。そこで今回は、税理士試験の受験資格と登録のための実務経験について解説していきます。

資格試験

2019.12.09

税理士試験の科目合格でもらえる証明書について

税理士試験はある科目に1つでも合格すると、それ以降の税理士試験でも合格が維持され、その科目の受験が免除されるのが特徴です。税理士試験の科目合格は、税理士になるため以外にも税理士事務所などへの就職の際にも重要になってきます。そこで今回は、税理士試験の科目合格と証明書について解説していきます。

資格試験

2019.12.09

税理士会の研修の年間36時間の仕組みを徹底解説

税理士会を始めとする各種の専門資格の団体では、会員の知識や技術を高めるために様々な研修制度を提供しています。その中でも、税理士会が主催する研修制度は年間で36時間以上受講することが規定されているのが特徴です。そこで今回は、税理士会による研修制度の仕組みを解説していきます。

転職・業界動向

2019.12.09

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ