士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

カテゴリ

「BATIC」タグの記事を探す


記事数: 9

英文経理とは?概要からオススメの資格まで詳しく解説!

昨今日本企業内でも英文経理が浸透してきています。外資系企業の日本展開により、英文による経理処理が一般化してきているのです。本記事では、英文経理の概要と必要なスキル、また、オススメの資格をご説明いたします。
folder転職・業界動向

2020.08.18

IFRS検定だけじゃない!国際会計基準を学べるBATIC

IFRSは、日本語では国際財務報告基準と呼ばれ、国際的に統一された会計基準を作るという流れで誕生してきた会計基準です。IFRSの理解度を測定するための資格試験としてBATIC(バティック)という試験があります。この記事では、そんなIFRSの説明をした上で、BATIC試験の位置づけを解説していきます。
folder資格試験

2019.10.02

国際会計基準に強くなる資格を2つ紹介します

大企業を中心に、国際会計基準を適用する企業が急速に増えつつあります。国際会計基準やIFRSという言葉を聞く機会が増え、国際会計基準が気になっている会計職の人も多いのではないでしょうか。資格取得を目指して勉強し、国際会計基準に強くなるのはいかがでしょう。今回は国際会計基準と関連する資格をご紹介します。
folderコラム・学び

2019.09.21

英語力でキャリアアップ!英語ができる経理の転職事情を求人とあわせてご紹介!

早くキャリアアップしたいと思っている経理担当者の方におすすめの勉強の一つが英語です。今ある経理の経験に、英語力をプラスすることで、英文経理ができる人材として、国内大手企業や外資系企業などへのさらなるステップアップに役立てることができます。今回は、経理担当者が英語を勉強する有用性について解説します。
folder転職・業界動向

2019.09.13

英文会計資格の概要について、どの資格が利用価値あり?

米国公認会計士をはじめとする英文会計資格は、近年人気が高くなっています。その一方で、試験内容、難易度や、転職・就職など、将来への活かし方がわかりにくい点もあるようです。そこで、各試験の概観や、試験内容・受験資格等につき、一読で資格の全体像を把握できるよう下記にまとめていますので、ぜひご確認ください。
folder資格試験

2019.09.13

会計系に関わる資格の難易度!まとめました!

事業会社で経理関係に携わっているみなさんは、一度は会計系の資格取得を考えたことがあるのではないでしょうか。また、会計に特化した仕事をしていない場合でも、教養として会計を学ぶことは、企業の重要な経営判断にも活かせとても重要といえます。今回は、会計系に特化した資格のご紹介と難易度を説明していきます。
folder資格試験

2019.09.04

国際税務をマスターできる資格の取得方法をご紹介

昨今は様々な分野でグローバル化が進んでいますが、税務の分野においても同様です。国内産業の停滞化などを理由とする日本企業の海外進出も増加しており、国境を超えての税務の需要が急増しています。そうしたニーズに応えられる人材であることを証明するのに役立つ、国際税務のおすすめ資格をご紹介します。
folder転職・業界動向

2019.09.03

BATIC(バティック:国際会計検定)を取得するメリットは?

BATICは、国際会計基準に対応した経理実務の能力をテストする検定試験です。日本は独自の会計基準を採用している国ですが、国際的な活動を行なっている企業では、IFRSによって投資家に対して会計報告を行う企業も増加してきています。そこで今回は、BATICを取得することによるメリットについて解説します
folder資格試験

2019.09.03

英語と会計を活かしたオススメの資格3選‼︎ BATIC・IFRS・USCPA それぞれの特徴まとめました!

グローバル化が進む現在、会計業務にも英語が必要とされる機会が増えており、会計知識に英語スキルが加えれば、さらに活躍の幅が広がります。そこで今回は、BATICやUSCPA・IFRS検定といった、英語と会計を活かした資格を3つご紹介し、特徴を比較します。
folder業務内容

2019.08.12