士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
最速転職 HUPRO

総務の仕事内容と3つのやりがい 未経験から目指す方法とは

HUPRO 編集部2020.06.29
総務の仕事内容と3つのやりがい 未経験から目指す方法とは

総務は目立つ仕事ではないものの、会社においてなくてはならない存在です。
会社の運営のために多岐にわたる業務を日々こなしており、責任感や様々なスキルが身に付く仕事であると言われています。総務の存在について何となくわかってはいるものの、仕事のやりがいや魅力については知らない方がほとんどではないでしょうか。今回は総務の仕事内容とそのやりがいについて解説していきます。

総務の仕事内容とは

総務の役割は、会社の運営に必要な業務を行うことです。
その時に必要な仕事を臨機応変に行うため、仕事内容は多岐にわたります。

一般的な業務としては、

・備品の管理・発注
・会社の施設管理
・社内イベントの企画・運営

などが挙げられます。

中小企業の場合、人事や労務に関する業務や一般事務業務も総務が行うこともあります。

・給与計算
・契約書の作成・管理
・来客対応・電話対応
・会議室の手配

業務範囲は企業により大きく異なりますが、他の部署で行うことのできない業務を担い、会社の円滑な運営のために働く部署であると言えます。

総務の仕事の3つのやりがい

総務の仕事には3つのやりがいがあります。

1.組織を裏で支えることで達成感が得られる

総務の業務は部署にとらわれておらず、組織を全体として捉えて問題解決や改善に取り組むことが求められます。
自分の業務が会社の運営にどのように関わっているかを知ることができるため、業務を達成した時の喜びも大きくなります。

2.人と関わり、感謝される

社内の様々な部署と、また社外の人々と直接やり取りをする機会が多く、業務達成の際にはそれらの人から直接お礼を言われるため大きなモチベーションになります。

様々な部署や企業から頼りにされるので、人の役に立っているという喜びも得られるでしょう。人と関わる機会が多いため、自然とコミュニケーションスキルも身に付いていきます。

3.様々なスキルが身に付く

施設管理から人事や労務、経理まで様々な業務に関わるため、幅広い分野での専門的な知識やスキルが身に付きます

経験を積むことで会社になくてはならない存在となったり、キャリアアップや転職のために役立つ知識を得る機会となるでしょう。

 3.様々なスキルが身に付く

総務のメリットとデメリット

総務のメリット

・基本的に残業がない
・業務が単調でなくやりがいがある
・社長や専務と関わる機会がある

総務のメリットは、基本的に定時で業務が終了するためプライベートが充実する点です。また他の部署と異なり社長や専務と直接働く機会があるため、高いレベルのビジネスマナーが身に付き自信にも繋がるでしょう。

総務のデメリット

・仕事内容が必要に応じて変わる
・勉強することが多い
・常に改善点を探し、解決する行動力が求められる

総務の仕事には臨機応変かつ迅速に業務を行う姿勢、高いコミュニケーション能力や相手の必要を見極める観察眼などが求められます。

また分野が多岐にわたり、各業務に必要な専門知識を学ぶ必要があるため、そのための時間やエネルギーも必要です。ルーティンワークを好む人やコミュニケーションが苦手な人、変化が苦手な人にとってはストレスが多い職種かもしれません。

総務に向いている人とは

総務に向いている人は、コミュニケーション力が高く気配りができ、様々な業務に柔軟に対応できる人です。

会社のために働きたい、関わる人が円滑に業務を行えるよう力を尽くしたい、という精神を持っている方であれば、この業務からやりがいや喜びを得ることができるでしょう。

未経験から総務を目指すためには

総務を目指すために必要な資格はありませんが、施設管理業務を行うため、「衛生管理者」の国家資格を有していると有利でしょう。PCスキルは、ワードやエクセルなどの基本ソフトが問題なく使える事が最低条件となります。
経理に関わる場合には、国家資格「社会保険労務士」を有していると有利です。

総務の求人が出る場合は欠員補助などの場合が多く、転職者向けの求人が少ないのが現状です。未経験から総務を目指すためには、即戦力となることができるスキルが必要です。

上記の資格以外にも、募集をしている会社の必要に合わせた資格や経験をアピールすると良いでしょう。その会社の総務の業務には何が含まれるのか、人事や経理など特定の分野に長けた人材を必要としているかなどを予め調査し、ニーズに合わせたアプローチを行いましょう。

まとめ

総務は会社の縁の下の力持ちとして働く、なくてはならない存在です。
様々な業務に携わることができるため、幅広い分野の専門知識を得ることができ、スキルアップに繋がります。さらに多くの人と関わって仕事をするため、感謝される機会も多くやりがいを感じることができるでしょう。

しかしその分気遣いやコミュニケーションスキルが必要となり、学ぶべき事柄も多いため、それらの点での犠牲が苦にならない人向けの仕事と言えます。

会社に長く勤めていても、同じ部署で決まった業務を行っていると、会社に貢献しているという実感を得るのは難しいかもしれません。日々やりがいを感じ、キャリアアップに繋がる仕事を望んでいるならば、総務を目指してみるのもひとつの手と言えるでしょう。

士業・管理部門に特化!専門エージェントにキャリアについてご相談を希望の方はこちら:最速転職HUPRO無料AI転職診断
空き時間にスマホで自分にあった求人を探したい方はこちら:最速転職HUPRO
まずは LINE@ でキャリアや求人について簡単なご相談を希望の方はこちら:LINE@最速転職サポート窓口

カテゴリ:転職・業界動向

この記事を書いたライター

HUPRO 編集部
HUPRO MAGAZINEを運営している株式会社ヒュープロ編集部です!士業や管理部門に携わる方向けの仕事やキャリアに関するコラムや、日常業務で使える知識から、士業事務所・管理部門で働く方へのインタビューまで、ここでしか読めない記事を配信。
最速転職 HUPRO

関連記事

最速転職 HUPRO

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ