士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

一般企業の経理から会計事務所に転職するには?

HUPRO 編集部2020.03.30
一般企業の経理から会計事務所に転職するには?

転職を検討しているみなさんは、自分の今後のキャリアをどのように考えていますか?今の会社にいて学ぶことはあるのだろうか、この会社でずっと働き続けるのだろうか、など考えれば考えるほどネガティブな思考になってしまいますよね。会計分野の仕事はどんな企業にも部署としてはあるものの、その待遇や働き方は意外と多種多様で、他の人と比べようにも比べにくいのではないでしょうか。今回は一般企業から会計事務所へ転職を考えている方向けに、客観的な情報をまとめてみましたので参考にしてみてください。

税理士・税務スタッフの転職・求人情報を探す|最速転職HUPRO

一般企業の経理と会計事務所の違い

一般企業の経理と会計事務所での業務にはどのような違いがあるのでしょうか。一番気になる年収面の違いから、キャリア形成の違い、一番重用となるであろう資格取得制度の違いについて見てみましょう。

年収の違い

転職を考える上で多くの人が一番気になるであろう年収についてです。
これは当然のことながら、とくに一般の企業の経理担当の年収に大きく差分があるものなので、あなたが転職後に年収が上がるのか下がるのかまではここでは断言できませんが、概ね平均的な収入の違いを見ることによって自身の立ち位置を推察することが出来ると思います。
あくまで一般的な給料であることを前提に参考にしてみてください。

まず、経理・会計業務が未経験の方の収入については、一般企業でも会計事務所でも驚くほど高いということはないです。
経理・会計業務に限ったことではありませんが、企業側もポテンシャル採用となるため、若く向上心の高い人を採用するこで、将来的に投資額を回収しようと考えているので当たり前のことですよね。
転職サイトをみてみると、一般企業では初任給で年収300~400万円程度が平均的な数字となっており、経験年数とともに上昇し、高いところでは500~600万円程度までは上昇するというのが相場となっています。

会計事務所についても同様で未経験からのスタートであれば、年収で300~400万円程度が平均的で、そこから上昇していきます。
ただし、会計事務所の場合は大手の事務所でなければ従業員の数が少ないところが多いため、それに習って上昇する数字は少なくなってくるようです。

このような価格帯に対して、転職からの年収を考えるのであれば、基本的には前職の最後の年収から同様の年収にスライドすることを考えれば、収入の比較は出来るのではないでしょうか。

また、給料と同様に福利厚生についても相対的に従業員数が少ない会計事務所の方が魅力的でない場合が多い状況となっているようです。

キャリアアップ違い

転職を検討する際に年収の次に考えるのはおそらく、自身のキャリアについてではないでしょうか。仕事は人生の大部分を占めますので、今後自分がどのように生きていくかということに転職は直結します。特に若いうちは、自身のキャリアに対する投資期とも言えるため、職場という環境でどのように成長していくのかをしっかり考えたいという人は多いでしょう。

経理・会計分野は特に資格の有無など形に見えるものがあり、経験も仕事をする上ではかなり重用な要素となってくるはずです。
では、キャリアアップまで視野に入れた場合、一般的な企業と会計事務所ではどのような違いがあるのでしょうか。
キャリアアップを考えるのであれば、一般企業より会計事務所の方が有利と捉えられているようです。その理由は主に2点あります。
一つは資格取得制度の有無です。これは後述するのでここでは控えますが、特に公認会計士などの国家資格は今後のキャリアを考える上で切っても切れないものですので、働くことと資格取得を並行して考えている人にとっては十分慎重に検討する必要があります。

もう一つは一緒に働く人の違いになります。
当然会計事務所で働く場合は、公認会計の資格を持って働いている人が周りにいるため、その人の近くで働くことはメリットになるでしょう。また、資格をまだ持っていない人でもモチベーション高く働いている人が周りにいることで、自身のモチベーションアップにはポジティブに働くはずです。
また、小規模な会計事務所であれば、年収や待遇面で一般企業に対して及ばなくても、人数が少ない分、経営者たる事務所の所長の近くで働くことができるので、経営に近い部分を直接学べるだけでなく、事務所のクライアントや業務しだいでは、よりコンサルティングサービスに近い業務を学べる可能性もあります。
そのような制度や人という軸の待遇面においては一般企業の経理と会計事務所では違いがあるのです。

資格取得の制度の違い

前項でも触れましたが、資格取得制度では会計事務所は制度が整っているケースが多いです。
会計事務所として公認会計士の支援をする事務所は多く、売り手市場となっている今では、経験者は大手事務所に流れるケースが多いため、資格のないスタッフとして労働力を確保しながら経験と資格取得の両面を育成していくことは、会計事務所にとってもプラスとなるのです。
反面、一般企業でも制度が整っているところであれば福利厚生として用意されているところも増えてきているようですが、現状では多くないようです。
先輩の公認会計士や、一緒に資格取得を目指す仲間と働ける環境は一般企業の経理担当からみても魅力的に映るのではないでしょうか。

税理士・税務スタッフの転職・求人情報を探す|最速転職HUPRO

一般企業から会計事務所への転職のメリット・デメリット

これまで、一般企業の経理と企業の違いを説明してきました。次に一般企業から会計事務所へ転職する場合のメリットとデメリットをまとめます。

メリット

キャリアアップを考える上で魅力が多い
・資格取得制度がある事務所が多い
・先輩の税理士、公認会計士と一緒に仕事ができる
・同じ資格取得を目指す仲間と仕事が出来る
・小規模の事務所やクライアント、業務次第では経営に近い仕事やコンサルティング関連の仕事を手伝える

デメリット

一般企業に比べ雇用条件が劣る場合が多い
・一般的には会計事務所のほうが給料が低い傾向がある
(企業や会計事務所の規模、これまでのキャリアによるところも大きい)
・福利厚生が相対的に魅力的でない可能性がある
(一般企業と比較して小規模である可能性が高く、比例して福利厚生が低い可能性がある)

一般企業から会計事務所への転職のメリット・デメリット

一般企業から会計事務所へ転職する際のアピールポイント/志望動機

会計事務所へ転職のデメリットとして、年収や福利厚生が相対的に一般企業のほうが良い可能性もありますが、今後のキャリアや働く環境を考えると、学びを得ながら働き、キャリアアップを会計事務所で目指すことを検討する人もいるのではないでしょうか。
特に若いうちはそのように働くことで、キャリアを積んだあとに大きく自身を高めることも出来るとなると、本格的に目指してみたくなりますよね。

では、一般企業から会計事務所へ転職する際のアピールポイントや志望動機はなにを重視して考えればよいのでしょうか。

必須のアピールポイント/志望動機

基本的なビジネススキル

会計事務所は小規模であることが多く、基本的なビジネススキルなどを細かく教えている暇はありません。
コミュニケーション力や時間/タスク管理などの所謂ポータブルスキルと呼ばれることが高い水準でこなせることはアピールポイントとなるでしょう。

真面目さ/正確性

経理・会計業務の性質上、必須といえる項目です。特に正確性は言われなくとも求められている基本中の基本ですが、アピールすることは必要です。

これまでの経験

一般企業の経理担当としてどのような経験をしてきたか、きちんと振り返ってアピール出来るようにしておきましょう。

会計事務所に応じたアピールポイント/志望動機

会計事務所のクライアントや業務傾向に応じたスキルや経験

応募する会計事務所のことは事前に調べると思いますが、可能であればクライアントや業務の傾向から予測される必要スキルや心構えについて調べ、アピール出来るようにしておきましょう。会計士を支えるスタッフとして入社する予定であっても、実際の業務に対してイメージが持てているかそうでないかは採用する側から見たら大きく変わります。

資格取得に対して前向きであること

公認会計士の資格取得を目指しているのであれば、資格取得後のキャリアプランやそれが転職先の会計事務所でどのように活かせるのかをアピールすることで、採用担当者も人材採用という投資に対してリターンが得られるかの判断をすることができ、それはそのまま採用における強みになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。一般企業から会計事務所への転職はメリットもデメリットも当然ありますが、今後のキャリアを長い目で見たときに判断する材料としてはどちらもメリットがあることがわかりましたね。
その上でしっかり自身の働き方とキャリアを考えた上でアピールすべき点を検討して、理想の転職に繋げましょう。

税理士・税務スタッフの転職・求人情報を探す|最速転職HUPRO

士業・管理部門に特化!専門エージェントにキャリアについてご相談を希望の方はこちら:最速転職HUPRO無料AI転職診断
空き時間にスマホで自分にあった求人を探したい方はこちら:最速転職HUPRO
まずは LINE@ でキャリアや求人について簡単なご相談を希望の方はこちら:LINE@最速転職サポート窓口

カテゴリ:転職・業界動向

この記事を書いたライター

HUPRO 編集部
HUPRO MAGAZINEを運営している株式会社ヒュープロ編集部です!士業や管理部門に携わる方向けの仕事やキャリアに関するコラムや、日常業務で使える知識から、士業事務所・管理部門で働く方へのインタビューまで、ここでしか読めない記事を配信。

関連記事

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ