士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

経理はどんな仕事をしているの?財務との違いと経理の仕事内容

HUPRO 編集部2020.02.15
経理はどんな仕事をしているの?財務との違いと経理の仕事内容

経理はどこの会社にでもある職種。そして、どこの会社でも行わなければならない業務のひとつです。そんな経理ですが、あなたは経理の仕事内容についてどのくらい知っていますか?財務と混同してはいないでしょうか?今回は、経理の仕事内容について簡単に解説していきます。

経理と財務の仕事内容とその違いとは?

経理と財務はよく混同されがちな職種です。経理と財務を同じひとつの部門で行っている会社が多いため、それも仕方のないこと。今回はこの2つの違いを簡単に説明していきます。

経理の仕事内容

経理の仕事は、簡単に言ってしまうと会社のお金全般の管理をすること。もう少し具体的に表すと、入出金を行いその記録を付けること、そして税金の計算をしたり決算書を作成したりすることです。

前者の仕事は、取引先にお金を支払う・仕訳を作成する・請求書を発行するなどがあげられます。後者の仕事は、納税する法人税額を算出する・貸借対照表を作成する・固定資産を管理するなどが該当します。

経理の仕事内容については、この次の章、そしてその次の章でも詳しくみていきます。

財務の仕事内容

財務の仕事は資金調達がメインです。会社が必要とする資金を投資家や銀行から調達してくることと、それに付随する業務を仕事として行っています。

具体的に言うと、投資家や銀行への企業情報や今後の展望を説明したり、そのための資料を作成したりします。

また、現状や直近の資金調達だけでなく、将来を見越して会社のために資金調達をすることも財務の重要な仕事のひとつ。長期的な視点から会社にいつ資金が必要となるのか考え、それに間に合うよう資金調達すべく外部へ働きかけていきます。

経理と財務はどう違う?

よく混同されがちな経理と財務ですが、その実仕事内容はまったく異なっています。経理はお金の入出金の管理や分析を、財務は資金調達をメインの仕事としています。

今現在・過去のお金をメインに扱うのが経理なら、財務は将来のお金を扱います。ここが2つの仕事内容の大きな違いですね。

内容別に分けると2つ!経理の仕事内容

経理の仕事内容は、財務会計と管理会計の2つに分類されます。財務会計は外向きの会計で、管理会計は内向きの会計。この2つについて、これから詳しくみていきます。

財務会計とは

財務会計とは、企業会計原則に則った会計ルールに従い、決算書の作成を目指して日々入出金を行ったり管理したりすること

具体的には、取引先から支払いを受けたり従業員に経費を支払ったりした結果を仕訳として積み上げていき、決算書を完成させます。そしてその決算書を元に税金を納めたり、投資家や株主へ情報開示を行ったりしていきます。

あまり経理に詳しくない方が「経理」と聞いてイメージする仕事はほとんどこの財務会計に分類されます。入出金管理・仕訳作成・経費精算・納税・有価証券報告書・請求書発行・見積作成といったものが該当します。

管理会計とは

一方管理会計とは、会社のために行う会計です。財務会計は投資家や株主、そして税計算といった外向きの人を対象に行っていた会計なのに対して、こちらは経営者や管理職といった会社の中の人に向けた会計を行います。

例えば、売上の内訳を分析して次にどのような対策を打てばより売上が伸びるのかを考えたり、経費の中身を確認してこれから削っていけるところはないか確認をしたりします。そのようにして、経営のための判断材料にしたり、会社をより良くするための現状把握を行ったりするための会計が管理会計です。

そのため、どのような手法で分析を行うかは会社次第。管理会計を行うかどうかも会社次第となっています。

財務会計は時間軸別に3つに分けられる

管理会計を行うかどうかは会社次第。しかし、財務会計はどの会社でも必須となるもの。そのため、基本的にどの会社でも財務会計のスケジュールは似たものとなってきます。こちらの章では、その財務会計のスケジュールについてみていきます。

日次業務

財務会計には、毎日行われている業務があります。それが日次業務です。日次業務は、会社の日々の取引を行ったり、またそれらを正確に記録していったりすることです。
入出金があった日にその記録をつけたり、実際に支払を行ったりすることが該当します。これらの業務は、会社によっては月に数回や1回など、月ごとのサイクルとして扱っていることもあります。

月次業務

次に月次業務です。月次業務とは、毎月行う必要のある仕事のこと。主に月次決算のことを指します。月次決算では、その月の売上や費用といった会社運営にかかったお金をすべて集計し、月次決算書を作成します。その他にも、毎月納めるべき税金を納付したり、債権債務の管理を行ったりします。

年次業務

年次決算は、経理の業務の中で一番の大所。損益計算書や貸借対照表といった決算書を作成し、1年間の企業会計の総まとめを行います。その結果をもとに納税額を算出したり、投資家や外部へ公表する有価証券報告書の作成をしたり、株主総会を開催したりします。

まとめ

経理の仕事は、家計でも行っているような日常的なものから専門的なものまで多岐にわたります。様々な経理知識を身に付けると、自社だけでなく他社の情報も読み解きやすくなります。
特に、損益計算書や貸借対照表の読み方は最近は社会人として基礎知識。今からでも遅くはありません。お金に強くなりたい方は、これら決算書の読み方から勉強してみてはいかがでしょうか。

士業・管理部門に特化!専門エージェントにキャリアについてご相談を希望の方はこちら:最速転職HUPRO無料AI転職診断
空き時間にスマホで自分にあった求人を探したい方はこちら:最速転職HUPRO
まずは LINE@ でキャリアや求人について簡単なご相談を希望の方はこちら:LINE@最速転職サポート窓口

カテゴリ:転職・業界動向

この記事を書いたライター

HUPRO 編集部
HUPRO MAGAZINEを運営している株式会社ヒュープロ編集部です!士業や管理部門に携わる方向けの仕事やキャリアに関するコラムや、日常業務で使える知識から、士業事務所・管理部門で働く方へのインタビューまで、ここでしか読めない記事を配信。

関連記事

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ