士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

元大手監査法人出身者が語る。大手監査法人への就職に必要な能力3選!

けいご|公認会計士
元大手監査法人出身者が語る。大手監査法人への就職に必要な能力3選!

今回は大手監査法人就職に必要な能力についてお伝えいたします。実際に私が大手監査法人の内定を勝ち取った経験や、大手監査法人でのリクルーターとしての活動経験に基づく内容となっております。試験勉強中から準備しておいた方が有利なものもありますので是非最後までご覧ください。

大手監査法人の選考方法

まずは、大手監査法人の選考方法について簡単におさらいしておきましょう。内定に至るまでには超えるべき壁はいくつかあります。説明会、エントリーシート、グループディスカッション(法人によります)、面接が代表的です。次の章以降では、これらの壁を超えるのに共通して必要な能力をお伝えします。

必要な能力3選

私が大手監査法人就職に必要だと考える能力は3つあります。これらの能力は小手先でその場凌ぎの能力ではなく、実際に働き出してからも必要な能力です。これから一緒に働く人を選ぶのに、働き出してから不要な能力で選考するのはおかしな話ですから当然のことです。では、それぞれについてお話ししていきます。
 

1.準備力

 大手監査法人就職に必要な能力の1つ目は、準備力です。エントリーシートや面接の事前準備はもちろん、説明会の事前準備もしっかり行うことが必要です。なぜなら説明会でも就活生の記録は取られているからです。

「説明会なのに記録なんて取られるんですか?」と思われるかもしれませんが、監査法人側も貴重な時間を割いて説明会を開催しているので、参加者の情報を何一つ記録せずに終了する訳がないですよね。

面接では、想定質問に対しては回答を事前に用意しておき、必ずスムーズに答えられるように準備しておくことが必要です。もちろん、皆さんから監査法人へ聞きたい質問も準備してリストアップしておきましょう。

また、最近では説明会や面接はオンラインで開催されるケースが多いです。その際には事前に通信環境やカメラ・マイクの接続状況も確かめておくべきです。

しっかり準備をしてきた方とそうでない方の違いは明らかです。しっかり準備をしてきた方は本番で少々緊張して上手くいかなくても準備してきたことは伝わりますし、しっかり準備すれば落ち着いて本番に挑むことができます。

本当に大手監査法人で働きたいのであれば、「準備にやりすぎはない」という気持ちで準備しましょう。

2.コミュニケーション力

 2つ目は、コミュニケーション力です。説明会やエントリーシートの段階からもう監査法人とのコミュニケーションは始まっています。

リラックスしてお気軽にとか、カジュアルにお話してくださいと言われて、説明会だから本当にリラックスしすぎて気の抜いたやりとりをしては思いも寄らない評価を受けている

可能性があります。法人とのやりとりは全て選考に影響があるという気持ちでコミュニケーションをとりましょう。

また、コミュニケーションというと上手く自分から話すことばかりを考える就活生が多いですが、エントリーシートも文章でのコミュニケーションですし、面接の際にしっかり面接官の質問を聞くのもコミュニケーションです。

コミュニケーションは対話であり、相手がいます。独り言ではありません。自分から話すことも重要ですが、聞かれたことに対して答えたり、相手の質問の意図を汲み取る力も大事です。話す力と聞く力を合わせてコミュニケーション力です。

ただ、質問の意図を汲み取れたからと言って早押しクイズのように相手が話している途中で会話を遮ってはいけません。相手が不快になるからです。お互い気持ちよく対話することができる力をコミュニケーション力と考えましょう。

3.気遣い力

 3つ目は、気遣い力です。普段の日常生活では許されていることでも、説明会や面接などの公の場では、よしとされないことがあります。それが社会人としてのマナーです。

マナーのどこが気遣いなんですか?と思われるかもしれませんが、マナーも相手を不快にさせないための立派な気遣いです。

学生で社会人のマナーを知らないという方はネット検索してみてください。これも1つ目でお伝えした準備力に通じる部分があります。

また、最近はオンライン形式での実施も多いので、オンライン特有の音声が聞き取りにくかったり、通信速度が遅く音声や映像が途切れ途切れになってしまうとやはり相手を不快にさせてしまいます。これも「気遣い力」でもあり、「準備力」、「コミュニケーショーン力」でもあります。

ここまで、読んで頂いた方はもうお気づきかもしれませんが、これら3つの能力はそれぞれが単独で力を発揮する訳ではなく、3つの能力全てが相互に関係しあって効果を発揮します。是非これら3つの能力を意識して大手監査法人の内定を勝ち取ってください。

注意点

 上記「準備力」、「コミュニケーション力」、「気遣い力」がある方でも大手監査法人の就職活動をする際に注意して頂きたい点があります。
それは【SNS】です。

各法人のリクルーターが各種SNSを巡回しておりますので、説明会や面接に参加した感想ですらSNSに投稿するのは控えて下さい。なぜなら、リクルーターから見ると簡単に特定が可能だからです。

就活生はこれぐらいならバレないと思って投稿しているかもしれませんが、知らず知らずに各法人特有の内容を投稿しているケースがあります。
大手監査法人に就職したいのであれば、少なくとも監査法人に関するSNSでの投稿は控えましょう。

まとめ

最後に簡単にまとめておきましょう。

【監査法人就職に必要な能力3選】
①準備力
②コミュニケーション力
③気遣い力
【注意点】
SNSへの投稿には注意

最後まで読んで頂きありがとうございました。
各SNSのDMにてご質問受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

YouTube けいご 【公認会計士】
Twitter けいご | 公認会計士
Instagram

この記事を書いたライター

クラウド会計専門 税理士法人クラウドフォーカス所属。早稲田大学大学院会計研究科卒業後、大手監査法人・大手税理士法人・中小会計事務所での勤務を経験。経験を基に会計士試験情報・転職情報・アカスク関連情報を個人の各種SNSで発信中。
カテゴリ:転職・業界動向
    タグ:

おすすめの記事