士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所|HUPRO MAGAZINE
士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
LINE@

カテゴリ

会計事務所って日本にいくつある?困ったときに役立つ会計事務所の選び方教えます!

岡山 由佳
会計事務所って日本にいくつある?困ったときに役立つ会計事務所の選び方教えます!

日本にある会計事務所の事業所数はいくつかご存知でしょうか?おそらく多くの人が考える数よりも実際の数の方が多く、驚かれる方が多いでしょう。
今回は会計事務所の事業所数をご紹介しながら、様々な会計事務所の中で顧客として、職場としてどのような会計事務所を選択すべきかについてを解説していきます。

日本の会計事務所の数

日本の会計事務所の数は、公的機関である総務省、経済産業省が行う経済センサス活動調査の結果により把握をすることが出来ます。
最新の調査は平成28年に行われたもので、税理士事務所、公認会計士事務所を合算した会計事務所の総数は26,733事業所です。
このうち税理士事務所が24,461事務所、公認会計士事務所が2,272事務所です。

会計事務所の総数を数値で見てもどの程度の数か想像がしにくいでしょう。身近にあるコンビニエンスストアの総数は、日本全国で同調査時点では49,463店舗あります。

つまりコンビニエンスストアの半分以上の数の会計事務所が日本には存在します。このように比較をすると、意外にも会計事務所は沢山ある、と感じる方が多いでしょう。

出典:総務省統計局

日本の税理士、公認会計士の数

日本の税理士の人数は 日本税理士会連合会の税理士登録者数で把握することが出来ます。令和2年10月末現在の税理士の人数は79,180人です。
出典:日本税理士連合会

日本の公認会計士の人数は、日本公認会計士協会の会員数で把握することが出来ます。令和2年10月末現在の公認会計士の人数は32,433人です。
出典:日本公認会計士協会

会計事務所を探す際のポイント 顧客として探す場合

総数26,733事業所もの会計事務所から、税理士や公認会計士に業務を依頼したい場合は、依頼内容に応えることの出来る会計事務所を探す必要があります。

会計事務所の探し方はインターネットで会計事務所を検索する、会計事務所を紹介する運営会社に仲介を依頼する、税務署に相談をする等様々な方法があります。それらの方法を用いて探し、問い合わせを行う際には仕事内容や料金のみならず下記のポイントに注目をすると良い会計事務所に出会うことが出来るでしょう。

人柄が良いか

良い会計事務所であるかの判断について、会計事務所として仕事が正確である、料金が適正である等と業務的な観点だけに着目しがちですが、その仕事内容や料金には人柄が色濃く反映されるものです。

会計事務所への問い合わせを行った際の窓口対応は気持ちの良いものであったか、レスポンスは遅いものでは無かったか、実際に初回相談を行った際に先生と呼ばれる税理士や公認会計士は横柄な態度では無かったか、また相性は合いそうか等、今後長く付き合いたいと思える人であるかというのは非常に大切なことです。

例えばレストランでどんなに美味しい料理が提供されても、どんなに素晴らしいロケーションにそのレストランがあっても、ウエイターの態度が良くないものであったら、再訪問をすることに足踏みしてしまうことでしょう。

毎月訪れていたレストランで一度問題があったために、来月の予約をキャンセルをするということは簡単なことですが、会計事務所に毎月監査依頼を行っていて、一度問題があったためにすぐ翌月は依頼を止めるというのは難しいことです。その月次監査業務を代わりに行うことの出来る人材や別の会計事務所を探さないといけません。

よって依頼を止めたいと思うような問題が発生しないことが望ましく、問題が発生しにくいと期待することが出来る人柄、顧客に問題が生じそうになった際に対処に尽力をすることが期待することが出来る人柄であることは、良い会計事務所であるかの判断基準の最も大切なポイントとなります。

人柄が良いか

業界に詳しい会計事務所か

会計知識が豊富であり適切な業務を行う、また適正な料金であり人柄も良い、といった会計事務所であっても、その顧客の業界に疎い会計事務所はお勧めすることが出来ません。

極端な例にはなりますが、ベテランで人の良い高齢の税理士、公認会計士が所属をする全ての作業を手書きで行っている会計事務所に対して、IT業界の顧客が業務を依頼しても、そのIT業界の業務内容について会計事務所が理解をし、顧客が適切なアドバイスを受けることは難しいことです。

顧客の業界に詳しい会計事務所であるほど、業界特有の適切な会計処理や、経営アドバイスが受けやすいといえます。

顧客自身の業界に詳しい人が事務所内に在籍しているか、又はその会計事務所に顧客と同業種の顧客が多くいるかを初回相談時に質問すると良いでしょう。

会計事務所を探す際のポイント 就職先として探す場合

顧客としてだけではなく、職場としてふさわしい会計事務所を探すこともあります。職場として探す場合には、求人に掲載されている就業時間や給与額のみならず、年齢層や業務内容等についても確認をすることが、失敗しない職場選びのポイントになります。

会計事務所への就職や転職のポイントは他記事で詳しくご紹介しております。ご参考になさってください。
参考:転職のとき会計事務所はどう選ぶ?規模別に紹介
参考:転職前に要確認!会計事務所の仕事内容とは?
参考:税理士法人への転職を成功させるコツと必要なスキル

まとめ

日本には非常に多くの会計事務所があります。その会計事務所毎に特徴があり、顧客として、職場として最適であるものは個人の考え方によって異なります。是非自身にとって最適である会計事務所に出会えるようご参考になさってください。

カテゴリ:コラム・学び

この記事を書いたライター

大学在学中より会計業界に携わり10年超の会計事務所、税理士法人での実務経験を経て独立。各業種の会計業務に関するフォローのみならず、ライターとして税務、労務、経理の話題を中心に、書籍やWebサイトに数多くの寄稿を行う等の様々な活躍をしている。

おすすめの記事