会計・税務の枠を越える課題解決力で、お客様をサポート

税理士法人尾澤会計事務所

◆税務業務
◆会計業務
◆法務支援業務
◆コンサルティング業務
◆Operational Excellence業務
◆公益法人業務

会計・税務の枠を越える課題解決力で、お客様をサポート

【尾澤会計事務所とは?】

当法人の設立は1959年。公認会計士の第一回試験に合格した先代は大手都市銀行を経て顧客相談室の主席相談員を務め、監査制度発足時には朝日会計社(現 あずさ監査法人)の立ち上げに参画。さらに公認会計士協会の草創期に会長職を務めるなど、日本の会計制度の構築と発展に寄与してきました。今も堅実に成長を続けています。

「税理士業務は人なり」という方針の下、専門性とともに風格ある人間であるよう長期視点で人材教育を実施を行なっています。一気通貫で長期的にお客様と対話を重ねることで、見落としのない最善のソリューションを提供しています。上場企業であれば、日本を代表する大手企業、個人クライアントであれば、著名人や芸能人、富裕層に属する方もいらっしゃいます。そのため、資産税関連の業務も実績を残しており、法人税務以外の経験も積むことができます。

【求める人物像】
①成長意欲の高い方
時代とともに変化していく税務を扱うからこそ、変化を捉え、自身で学び続けることを実践できる方。

②誠実に業務に取り組んでいただける方
「いかに顧客のニーズに応えるのか」を考え、お客様が真に望んでいること、困っていることに親身に応えられるよう、真面目に誠実に取り組んでいただける方を求めています。

③協調性
チームで業務をこなすために、チームワークを大切にできることが求められています。また目標に向かってお互いに切磋琢磨することができるため、協調性を大事にしたいと考えています。

社内風景

税理士法人尾澤会計事務所ってどんな会社?

「どんな働き方ができるの?」「知りたいけど、なかなか聞けない・・・」など、転職活動中の皆さまの気になる疑問を解消!税理士法人尾澤会計事務所の魅力をお伝えします!

チーム体制について

【チーム人数】

業務遂行にあたっては、1チーム3名から5名で構成されるチームで動いており、1チームでの担当件数は30件程度となります。

社員の声

【新卒入社】

S.Sさん
入社15年目

①入社理由

新卒で税理士を志し、事務所を検討する際、小規模ながら税理士保有率が圧倒的に高い点、若手でも大企業を任される風土に魅力を感じ、尾澤会計事務所への入社を決めました。

②現在の業務

大手上場企業グループをクライアントに持ちながら、税務申告書の作成や、仕分けの整理、税務相談、会社法手続きなどあらゆることを行なっています。それこそ海外との取引があるクライアントでは、国際税務の知識が必要になってくるなど、様々な知識を必要とします。

③尾澤会計事務所ではどんなことにチャレンジできる?

新しいことを楽しめる環境があることも、魅力のひとつです。
毎年の税制改正はもちろんのこと、税理士業務以外の業務でも、ISMS事務局、業務標準化委員会などの活動を通して、経済社会が日々変わっているその変化を身近に捉え、税理士法人の組織運営に付け加えたり進化させたりしています。それを、各人が組織における一歯車としてではなく、責任をもって業務に取り組みます。その取り組みに対しても各々が評価される仕組みがあり、認められることで励みになりますし、税理士以外の業務に携わることで、多様なノウハウが身につきます。

【中途入社】

I.H さん
入社5年目

①入社理由

クライアントの規模が大きく、国際税務・税効果会計は勿論、組織再編や連結納税等業務内容のレベルが高い点です。これからのIoT・AI時代に生き残るため専門的な知識を身に付けたいとの思いがあり、入社を決めました。

②現在の業務

クライアントからの個別の税務相談や月次・決算のレビュー、連結納税の税金費用の算出や連結決算データ作成等が主な業務です。、日々様々な論点を考える必要があり同じことの繰り返し作業ではありません。上場会社の子会社は決算スケジュールもタイトでありかつ、業務量も多いので、効率的に業務を遂行する必要があります。

③尾澤会計ではどんなことにチャレンジできる?

Big4並みのビッグネームの関与先を持ちながら、中小同族会社も関与先にあることは魅力のひとつです。税務部門が専門分野ごとに分かれていないため、すべてを把握しながら高度な業務に携わり、幅広い業務を経験することができます。税理士としてオールラウンダーを目指すこともできますし、例えば国際税務や資産税他様々な部門のスペシャリストになりたいと手を挙げることもできます。

育成制度/キャリアプラン

【育成制度】

①基礎研修:月に1回
チームごとに、現在進めている業務のトピックス・重要な論点について情報共有をしながら、ディスカッションする形式をとっています。
若手ゆえの疑問への解消、日々の業務で取りこぼしてしまっていることや、それぞれの現状の知識の深さ・浅さへの気付きを与えることで、より深い理解を促し、一人一人の会計税務の知識を深め、スキルを高めていくことが目的となります。座学やテキストでは得られない、実践型の研修です。

②スキルアップ研修:2ヶ月に1回
実際のクライアント事例をもとに、どのように対応すべきだったか、税法的に検討できることはなかったかといった、より踏み込んだ内容について、ディスカッションしています。クライアントによって、規模、取引金額、背景、経緯も異なり、あらゆる事情やニーズがある中で、より満足度の高いサービスを提供していくために、どのように進めるべきかを深く考えることで、税理士としてのスキル・対応力を高めていくことが目的となります。

【キャリアプラン】

2年〜5年でチームリーダーになられた方がいます。
能力や経験があっても、クライアント理解のため、最低限2年は必要な期間と据えています。

【リーダになる人の特徴や共通点は?】

当事務所はチームでサービスを提供していることから、自己も吸収・成長しながらも、部下を教育できる人であることが求められます。
また、クライアントへの対応力があり、信頼関係を築ける人、
固定概念にとらわれず想像力をもって業務を進められる人、過不足のない説明を分かりやすくできる人などが、共通点としてあげられます。

資格支援制度

【資格支援制度】
 
①残業時間の配慮
日々の勉強時間及び、専門学校通学のため、授業に間に合うよう業務を調整するなど、試験勉強と仕事の両立できるサポート体制があります。

②試験直前期における無出勤日の確保
税理士試験直前1ヶ月間においては、土日祝に加えて平日2日間、直前1週間は無出勤日を設定しています。

選考フロー

STEP1 エントリー

STEP2 面接

STEP3 内定

グラフで見る

企業担当者のおすすめポイント

ヒュープロ君

「新しいものがあればすぐに追え」という考えから、常識や過去にとらわれず、最新のITをテクノロジーを積極的に取り込み、RPAやAIを使用した新規事業にも取り組んでいる尾澤会計事務所。「税理士業務は人なり」という方針の下、専門性と人間性の両方を磨く育成をしています。大手会計事務所では、一部の人しか関われないような案件にも、尾澤会計事務所では挑戦ができる環境があります!

【無料】LINE@で転職相談してみる

企業情報

会社名税理士法人尾澤会計事務所
本社所在

〒105-0003
東京都港区西新橋二丁目6番2号 ザイマックス西新橋ビル 7F

支社所在なし
最寄駅

都営三田線 内幸町

代表者 尾澤輝行
設立2007年 01月
士業形態・専門分野サービス業
従業員人数32名