士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所
最速転職 HUPRO

総務に転職するためにはどんな資格が必要?

HUPRO 編集部2020.06.30
総務に転職するためにはどんな資格が必要?

総務に転職したい場合に資格があったら有利なのかについてご紹介します。総務は、希望する人も多く、それに対して求人数が少ないため転職するには厳しい職種です。少しでも有利な資格を取って転職できるための方法について見ていきます。
▶︎ 士業・管理部門でスピード内定|最速転職HUPRO はこちら

総務に資格は必要?

まず、総務に資格が必要かどうかですが、総務の仕事内容を詳しく知ってみませんか。
総務の仕事内容には、幅広い内容があるのが特徴です。

・会社の福利厚生や社内行事などの実施
・契約書などの法務関係の書類管理
・人事などの採用業務
・労務管理や給与計算
・備品発注や管理
・電話応対や来客対応

事務から管理業務、雑用まで多岐にわたる仕事内容となっています。それぞれの経験が大事となるのが総務の仕事です。できれば経験が豊富な方が有利ですが、多くの仕事内容がありますので、何か専門性を持っていることも大切です。
あまり総務の経験がない場合には資格を取って、専門性をアピールすることもおすすめです。

経験がないならば資格を取るのが特におすすめ!

経験がない場合には、なるべく資格を取ってアピールしてみるといいでしょう。
総務への転職で有利になる資格についてもご紹介していきたいと思います。総務では、多くの分野の資格を活かすことができます。

社会保険労務士の資格

例えば会社の福利厚生、労務管理などの分野では、社会保険労務士の勉強をして資格を取るのがおすすめです。社員の立場に立った福利厚生が考えられるようになり、労務条件や社会保険などについて詳しくなることができます。
総務では契約書などを管理したり、提出したりすることも多いために法律に詳しくなるのもいい方法です。社会保険労務士では、労働保険、社会保険に詳しくなれますのでおすすめです。

簿記検定

経理の仕事もあるために、簿記の資格を取っておくと有利です。すぐに実務に活かせるように簿記の資格を取っておくとお金の処理、会計ソフトの活用に役立ちます。経営企画に関わるようになる場合も、経営分析などができるようになりますのでおすすめです。

人事総務検定

人事総務検定を受けてみるのもいいでしょう。一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会が主催している検定で、LECが講習を実施しています。人事総務の知識や実務能力を測る検定試験となっています。
3級の人事・総務担当レベルから2級主任レベル、1級課長レベルがあります。人事総務の基礎知識を得ることができ、実務や法律知識の取得ができますので転職を考えている人は取って実務のスキルを上げるといいでしょう。
WEBでも特別認定講習を受けることができ、確認テスト・レポートを提出して試験が受けられます。

ビジネス・キャリア検定

中央職業能力開発協会(JAVADA)主催の「ビジネス・キャリア検定」もあります。厚生労働省が後援している検定で、「人事・人材開発・労務管理、経理・財務管理、 営業・マーケティング、生産管理、企業法務・総務、ロジスティクス、経営情報システム、経営戦略」の8分野43試験から選んで受けることができます。
実務経験に応じて職業能力を判定してくれる試験ですので、人事企画や労務管理などの分野を受けてみるのにおすすめです。

統計検定

最近では、統計検定も受けるのも一つの方法です。総務では、会社全体の様々な統計資料を作らなければならないことも多くなっています。統計の数字を分析したり、応用したりできる能力があれば有利になるでしょう。

TOEIC

外資系の総務への転職を考えているならば、TOEICの勉強をするのもおすすめです。外資系の総務に転職することで年収アップも望めますので、英語の勉強をしておくのもいい方法です。最近では、海外支店を持つ会社や海外との取引を行っている会社も多く、外国語の資格は有利になります。
強みを持っていることで総務への転職がうまくいきます。

経験がないならば資格を取るのが特におすすめ!おすすめの資格とは?

総務の仕事内容は幅広いためにさまざまな資格を取ることで有利に

総務の仕事は幅広いためにさまざまな資格を取ることで役立ちます。それだけいろいろな能力が必要だということでもあります。
幅広い業務に対応できるように、資格を取って専門性を高めておくのもいいでしょう。

まとめ

総務に転職する際には倍率も高くなりますので、アピールポイントを持っておくことが必要です。資格を取得することによって、自分のスキルアップと他との差別化を図るようにしてみませんか。

現在、事務をしているならば、専門性を高める意味で資格を取って、総務への転職に備えるといいでしょう。事務経験がない場合も、資格を取ることで事務作業ができる評価がもらえます。
総務への転職では即戦力があることが大切ですので、資格によって即戦力になることをアピールしてみるのがいい方法です。資格を持っていることで、アピールポイントができ、自己PRなどでもしっかりできます。総務への意欲的な姿勢を示してみませんか。

▶︎ 士業・管理部門でスピード内定|最速転職HUPRO はこちら

士業・管理部門に特化!専門エージェントにキャリアについてご相談を希望の方はこちら:最速転職HUPRO無料AI転職診断
空き時間にスマホで自分にあった求人を探したい方はこちら:最速転職HUPRO
まずは LINE@ でキャリアや求人について簡単なご相談を希望の方はこちら:LINE@最速転職サポート窓口

カテゴリ:転職・業界動向

この記事を書いたライター

HUPRO 編集部
HUPRO MAGAZINEを運営している株式会社ヒュープロ編集部です!士業や管理部門に携わる方向けの仕事やキャリアに関するコラムや、日常業務で使える知識から、士業事務所・管理部門で働く方へのインタビューまで、ここでしか読めない記事を配信。
最速転職 HUPRO

関連記事

最速転職 HUPRO

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ