士業・管理部門のキャリアコラムが集う場所

人事の年収の相場はどのくらいなのか

HUPRO 編集部2020.01.31

人事の年収の相場はどのくらいなのでしょうか。人事で働きたいと思っている人も多いでしょう。転職する場合なども、どのくらいの年収なのかを参考にしてみませんか。人事で長く働いていると、年収はどのくらいもらえるのかも気になります。今回は、人事の年収の相場について、詳しく解説していきます。

人事の年収の相場は450万円

人事の年収の相場は、平均的には年収450万円と言われています。もちろん、年齢によっても、年収は変わります。新入社員の20代では、年収350万円程度からスタート。30代前半の男性で、主任、係長クラスになると、450万円程度の年収です。女性の場合は、30代前半でも、400万円程度に下がりますが、それでも、女性の年収としては高い方でしょう。

部長以上になると700万円以上も

40代になって、課長などになり、人事全般のことをまとめてやるようになれば、年収550万~600万円ほどです。人事部長になると、700万円~900万円程度の年収をもらっている人が増えてきます。人事部長を目指せば、年収1,000万円も可能でしょう。特に外資系の人事は、一般的に年収が高い傾向です。

一般事務と年収を比較すると

一般事務と人事の年収を比較すると、どうなのでしょうか。一般事務では、平均年収250万円で、人事の年収が、かなり高いと言えます。また一般事務では、年代によって、年収がそれほど上がりませんが、人事の場合は、年代が上になり、課長や部長以上になると年収が高くなります*人事の仕事は、昇格していくことによって大きく年収が上がります。

人事の仕事は多岐で業務によって年収に差異

また、人事の仕事内容については、多岐にわたるのが特徴です。昇格するにつれて、さまざまな内容の責任を負う仕事が増えてくるでしょう。

人事の仕事内容を大きく見ていきますと、人事企画、採用・雇用関連、教育・研修関連、評価関連、労務関連などに分かれます。どれも専門性があり、人事では、いろいろな業務をすることになります。これらを経験することでスキルアップし、昇給が可能になっていきます。

人事の年収の相場は事務の中では高い!?

人事の年収の相場は、一般的に見て高いのかどうかですが、人事の年収は、事務の中では高い年収と言えるでしょう。平均年収はそれほどでもありませんが、昇給するにつれて上がっていきます。

人事の仕事内容は、広範囲で、人事企画、採用・雇用関連、教育・研修関連、評価関連、労務関連を行わなければなりませんし、会社の中では重要な役割を担う仕事です。長く人事の仕事をすることで、キャリアが積め、さまざまな分野のスキルアップが可能です。
最初は、雑用的なことも多くあり、人事の仕事が年収の割には大変と思っている人も多くいますが、長くやることで経験も積め、収入も上がっていきます。

人事として年収を上げるには

人事では、長く続けて経験を積んでいくことが、年収を上げるコツです。人事の中のさまざまな業務ができるようになることが大切です。

最初は、労務関連、給与計算などを担当していき、雑務も多いのですが、そのうち採用・雇用関連を担当するようになります。人事の企画などもするようになり、重要な役割を担っていきます。社員の教育・研修関連の仕事をするようにもなり、経験と自分のキャリアアップができるでしょう。

地位も上がり、昇格していくと、年収も高いものになります。仕事の幅を広げていくことで、年収が高くなるのが、人事です。教育・研修関連を担うようになると、年収がアップします。

人事に就職・転職するには

人事に就職・転職したい場合ですが、どうしたらいいのでしょうか。人事に就職したい場合には、最初から人事の求人が行われることは少ないのが現状です。総合職として就職し、その後、人事を希望して、配属されることが多いでしょう。人事は、少人数の配属となることが多い傾向です。

転職する場合はというと、前職での経験が優遇されます。専門性が必要な人事ですので、前職で、人事で働いていた経験や人事の専門性や経験を持った人ならば、転職しやくなります。

人事の仕事の将来性については、これから多様な働き方が求められますので、それらをまとめる人事の役割は増えてくるでしょう。働き方改革やワークバランスが考えられる時代です。AIも進み、さまざまな働き方への対応が必要な、人事の仕事と言えます。

人事の年収の相場は高い傾向!

人事の年収の相場は、450万円で、一般事務よりも平均年収の相場が高くなっていることがわかりました。人事の仕事内容は多岐にわたりますので、それらの専門性を、経験を重ねながら、積んでいくといいでしょう。専門性を付けて、さまざまな業務ができるようになることで、人事では昇格し、年収が上がっていきます。

人事の専門性は、最終的に研修や教育という人に関わる専門性を身に付けることです。ここまでできるようになると、年収は高いものになります。女性でも、人事の仕事で経験を積み、昇格していくと、高額の年収を得ることができます。事務系の仕事で、高めの年収が狙えるいい仕事と言えるでしょう。

士業・管理部門に特化!専門エージェントにキャリアについてご相談を希望の方はこちら:最速転職HUPRO無料AI転職診断
空き時間にスマホで自分にあった求人を探したい方はこちら:最速転職HUPRO
まずは LINE@ でキャリアや求人について簡単なご相談を希望の方はこちら:LINE@最速転職サポート窓口

カテゴリ:転職・業界動向

関連記事

RANKING人気の記事

TAG人気のタグ